やな感じ

  時は金曜日。
  秋葉原支社に用事があり出かけた。
  夕方七時頃、仕事を終え、
  「さて、秋葉の電気屋さんめぐりでもしようか!」と、ちょいワクワク気味で外に出た。

  秋葉原は、パソコンや携帯、DVD、デジカメ、パソコン書籍、などなど・・・
  おれの興味を引くものがわんさかと勢ぞろい。
  ちょっとひやかすつもりが
  あっとゆうまに、2・3時間は過ぎてしまう。
  オレにとっては、とってものうれしい街だ。

  ところが、何か気分が乗らない。
  乗らないとゆうより体調が悪い事に気がつく。そうそうに引き上げ帰宅した。
  しかし、風邪の引き始めは、体がふわふわしてて
  どこか、気持ちのいい部分もある。
  早く寝なくては、と思う反面 『ま、大丈夫だろー』 と、楽観もしてしまう。

  ほんで、土曜日。
  目覚めると、昼の1時。「あ、バカみたいに眠っちまった!」と、反省する。
  しかし、すぐに体がだるすぎて普通ではない事を発見。
  風邪を引いたことを確信する。
  横を見ると、妻も寝ててようやく起きたところ。

  「おれは、風邪を引いててこんなに、眠ったけど、
   何もつきあわなくてもいいんだよ。」と、ちょいと嫌味を言うのだが、
  「私はケンジに朝ごはんあげて、学校に出して、それから寝たの!」
  と、反省の色なし。

  重い体にムチ打って、ふとんから這い上がりご飯をむしゃむしゃ。
  なんだ、食欲はまだあるじゃないか?と、自分に関心しているうちに
  あっとゆうまに力尽きて、ふとんの中。

  寝ているのだが、どこか意識は冷めていて、
  頭の中を一匹のはえがぶーんぶーーんと、
  いつまでもいつまでも飛び回っているかのような不快感。

  サザンのつなみがばかでかく聞こえて目が覚める。
  「おれ、風邪引いてんだよ。かんべんしてよ。」と、抗議の声を上げる。
  オレと同じく子供も、「もう聞きたくない」と、言うが、
  「もう一度だけ!」とゆう妻の願いが通ってしまう。
  つなみに我慢の後、またバタンキュー。

  日曜日は、さすがに「外にちょっとは出たほうがいいか!」と思い
  クリーニングの引き取りのかたわら、アイスクリームとウーロン茶とヨーグルトを、
  買う。家に帰ると、
  「あら、気がきくじゃない。でも、せんべい系統があったら、完璧だったのに。」
  の、言葉に唖然!

  「あのねぇ、普通、だんなが風邪を引いたら、さっぱりするようなものを
  奥さんが買ってくるもんだよ!」と、言っても、
  「言ったら、買ってきたのに・・・」 ケタケタ笑っている。

  30分くらい起きては、やっぱだめだと、寝て
  また、ためしに30分起きては、まだだめだ・・・と、寝ての繰り返し。

  日曜日の夜10時くらいから、ようやく少し体調が良くなる。
  土曜日に録画していた、「恋のからさわぎ」を見る。
  女社長の「家の屋上にヘリコプターが不時着した」とゆうまたうそくさい
  話しに苦笑いする。テレビを見る元気が出たことを体で知る。

  「ホームページも更新しなくちゃ・・・」
  と、思いしばらく画面とにらめっこ。何にも浮かばず、断念。
  掲示板でちょこちょこ書いて、早めに寝る事に専念する。
  なんせ、月曜は朝から健康診断で、午後はお客さんのところの、説明会に
  出席。『風邪で、ボーとして寝てしまった』と、ゆうんでは、しゃれにならない。

  とうとう月曜日。
  朝一番で熱をはかる。 みごとに平熱に下がっていた。
  『土曜、日曜、休みの日に寝込んで、みごと月曜日、復活!』
  まあ、理想的な直り方なんだろうけど
  なんだか
  体のリズムまでサラリーマン生活に染まったようで、
  ふと、やーな感じに襲われるのであった。

 
                        2004年2月24日





[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析