「あたたたた!」腰に手をやり、ひねった状態でうめく。
  情けないことに、腰にきてて歩くのもおぼつかないジイサン状態。椅子から
  離れようとしたらこのありさまだ。
 
  ひさびさの、土・日の休日、ひたすらパソコンに向かっていた。
  仕事も座りながらのパソコンとにらめっこで、休日もパソコンでは、さすがに
  体に悪い。我ながら不健康な生活にはまっている。
  鏡を見ると、右目の下が、ピクピク痙攣している。パソコンの画面の見つめ
  すぎなのだろう。実にうっとうしい。
 
  休日のパソコンで、何をしていたかとゆうと、ひたすらインターネット。最近
  では仕事の次に多くの時間をさいている。
  ネットで、いろんなところをのぞいていくのは本当に楽しい。まず2,3時間
  は、あっとゆうまに飛んでいく。

  最近は、gooのネットゲームにはまっている。
  最初は、無料会員登録が、あまりにめんどくさいので(入力項目が多すぎ)
  やめようと思ったけど、「ここまで入力したんだから」と、自分をはげましてな
  んとか登録を終えた。
 
  囲碁のネット対戦がおもしろい。
  囲碁は、父の友人から小学生の時に教わった。最初に将棋を覚えたもの
  の、囲碁を覚えてからは、囲碁の方に興味が傾いた。それからとゆうもの、
  父の友人との囲碁の対戦を心待ちするようになった。
  なぜなら、当時、同級生で囲碁をやる人はほとんどいなかったからだ。
  もし、そのころこんな便利なネット対戦のようなものが、あったならどんなに
  よかったか。
 
  ビデオの情報集めにはTUTAYAのサイトを利用している。ここのサイトで
  は本やビデオ・映画の会員のコメントが載っている。このコメントがとても役
  に立つ。
  やたら、長い評論家の文章より、いろんな人の短い感想の方が、読みやす
  いしその作品の本質をついていたりする。自分のサイトの映画・感想を書く時
  もここを参考にしている。

  お次は個人のサイト。もういろんなところをのぞき回っているけど、やはり
  定期的に訪れるのはきまってくるものだ。
  おれには三つのお気に入り女性サイトがある。

   ☆ エッセイ作家への道-すぎもとまこと   http://makoto.web.infoseek.co.jp/
   ☆ りさ エッチな人妻りさの想い。。。(2004.10 現在 閉鎖しています)
   ☆ True Colors (閉鎖しています。2004.1.17) http://babu.com/~truecolors/


   ☆ エッセイ作家への道-すぎもとまことに関して
  一番最初にまことさんのサイトに入ったきっかけは、タイトルにある「エッセ
  イ作家をめざして」に気になるものを感じたからだ。一つの目標をかかげてサ
  イトをたちあげるその人物像は?…と。
  エッセーを読んで思ったのは、前向きな姿勢だ。なんだかとてもしっかりし
  たものを感じてしまったのだ。
  
  彼女の体験談エッセイが読ませる。
  1年間で38キロのダイエット。きっかけは「好きな人に会いたい」 「男子の
  いじめに対して見返してやりたい」との事。でもその気持ちを継続して、実現す
  るところがすごい。(ダイエットより)
  コンパニオンの話しも、ただの小遣いをかせぎに終わっていない。昔の歌を
  覚え、説教も嫌がらずに聞き、気立てを身につけようと努力をする。ついには
  延長指名ナンバーワンになる。(風俗より)
  まことさんは、体験を自分のプラスに変えていける人。いつまでも、その頑張
  る姿勢で進んでほしいと思う。
 
  その、まっすぐな印象が強いまことさんが、官能小説を書く。その小説は、
  純粋に官能のみを扱う。おれにはまことさんと官能小説が結びつかなかった。
  なんだかまことさんが不思議な実在しない作者に思えてくるのだ。
  ある意味、そのギャップがおもしろかった。
  
  まことさんとは、今では掲示板で何度も文章のやりとりをしている。まるで
  交換日記をしているようで、楽しんでいる。掲示板で書きながら、このテーマ
  は、書ききれないから、エッセーの形で書き改めようと、よく思う。
  しかし、時が経ち、いざそのことを書こうとすると、うまく言葉がでなかったり
  する。勢いで、書いてしまうとゆうのも大事なんだと思う。

  また、まことさんが、エッセーのテーマーに選ぶ事が、自分の記憶や想いを
  呼び起こす。そのことに発言を加えたくなるのだ。
  それは、まことさんと語りだしたら、もし酒でも飲みながらだったら、オール
  ナイトコースになるのでは?

  ☆ りさ(エッチな人妻)に関して
  りささんのサイトは、日記の更新が情熱的。ほぼ毎日更新してくれる。彼女
  が純粋に性を楽しむ冒険をしているのが、わかる。
  だんなんさんとも、仲がいい。そして夫婦交換にもチャレンジする。
  出会い系サイトで知り合った人とは、まるで恋人同士のようにやきもきして
  いる。
 
  おれにとっては新聞のお気に入りの連載小説をよんでいるかのようだ。
  最近の日記には、ソフトSMの部分も出てくる。内容が盛りだくさん。
  特に、オナニーの描写は、すごい。個人的には、その描写が一番気に入って
  いる。
  りささんの印象としては、どこか、あっけらんとしている部分もあり、逆にまじ
  めさも感じる。文章にいやな感じがしない。

  最近、サイトを閉じてしまおうかと、悩んだらしいけど、まだまだ続けてほしい
  ものだ。以前、掲示板でも書いたのだが、りささんのホームページを、マンガ
  喫茶で読んでいるうちに、終電に乗り遅れてしまった事がある。それくらい、
  時間を忘れて読ませてくれるサイトには、なかなか出会えないから。

  ☆ True Colorsに関して
  けいさんのTrue Colorsに関しては、『マンガ喫茶にて』で、紹介済みだ。
  興味ある方はそちらも参考にしてほしい。
  
  Real worldとゆうコーナーの『遠い夏の想い出』が気に入っている。
  きれいな夜景の写真に、映画のように文字が流れだす。「初めてのデート
  がココだった。」とゆう文章から始まり、「夏が終わる頃、想い出す。」で終わ
  る。まるでドラマのワンシーンを見たかのよう。感激してしまった。

  『思いのままに…』を読むと、ケイさんのサイトの契約が来年の一月までなの
  で、継続するか、止めるか考え中との事。「大きなコトを実行しながら続けてい
  けるかな?」とあるが、大きなコトとは何なのだろう。気になるところ。

  「自己満足サイト」と思えば、何も気にせず続けていけるか?」とあるが、そう
  ですね。やめるのはいつでもできるのだから、続けましょうよ。と、ケイさんに
  言いたいし、お願いしたい。
  ケイさんの文章や写真は、自分にとっての創作意欲の刺激につながってい
  るのです。
 
  ああ、こうゆうふうに、文章をかいているうちに、またネットサーフインをした
  くなってきた。本当に、これはネット中毒かな?
  
 
                    2003年11月23日

  りさ エッチな人妻りさの想い。。。は、現在、冷静と情熱のあいだ とゆうタイトルに変更
               されています。 (2003年12月19日より)
               また、中傷的な書き込みの為、一時閉鎖。
               2004年2月10日に再びサイトを開きなおしています。
               それでまた閉鎖してしまいした。その後、「新しくサイトを始めました」
               という連絡はあったものの、具体的になんというサイトかは、未だに
               連絡なし。
                                 (2004年10月23日)
 ◎
 True Colorsは、サイトを閉じてしまいました。
               必ずや、また新たなホームページの復活があるはずと、信じています。
                                 (2004年1月17日)


           






[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析