★ 週刊ポストで見る美輪明宏の美と、問いかける亀田三兄弟の実力
    
 
● トムクルーズのスパイ映画のシリーズ3弾、「M:i:3」 7月8日公開
 
● 美輪明宏の20歳の写真はため息もの
 ● 亀田三兄弟の呆れたKO劇?本当の実力は?

   

                                   2006年 5月23日

 注目

 ・盗作疑惑の和田義彦
 ・
畠山鈴香の無責任人生
 ・警察の理由A彩香の母
 ・黒木香裏ビデ裁判勝つ
 ・
警察の理由−彩香の母
 ・
彩香の母は犯人か否か
 ・
101匹の死と暮らした
 ・
秋田の児童殺人の犯人 
 ・ダ・ヴインチ・コードの評価
 ・悪魔か?山地悠紀夫
 ・サップ謎の試合トンズラ
 ・娘殺害日にステーキ千鶴子
 ・屍と暮らす女・千鶴子
 ・血の海にした伊藤嘉信
 ・千鶴子の長男は白骨
 ・娘の殺害岡本千鶴子
 元キャバ嬢太田和美
 ・
ほしのあきFカップ謎 
 ・次世代DVD戦争
 ・
騒音おばさん反省ナシ
 安達祐実の母ヘアヌード
 ・
横田めぐみ拉致問題
 ・女優や歌手の美の崩壊
 ・ハードディスクのお医者
 
富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人
 ・週間新潮・黒い報告書
 ・90歳女性に性的暴行男
 ・木村一八3度目の逮捕
 ・いちゃもん荒川静香
 ・アカデミー賞・問題ズラリ
 ・格闘家経験あり西澤孝
 ・ワンセグ技術が巨人戦
 ・永田寿康こだわりメール
 ・静香のワインとアイスクリーム
 ・お口で占いさせて
 ・荒川静香の金の舞
 ・安藤・荒川・村主
 ・安藤美姫号泣ショック

 ムハンマド風刺画騒動
 ・鄭永善2園児殺害
 テレクラ坂本明浩の逮捕
 紀子さまとコウノトリ
 ・姉の細木数子を批判
 西田憲正あやまり人形
 ・野口英昭自殺説
 ライブドア株値上がり
 裸路線の矢部美穂
 ホリエモン麦めしペロリ
 野口と安部と小嶋進
 ハーレム親父はホラ好き
  
 またまた「週刊ポスト」を買ったサメです。いつも「週刊現代」か「週刊ポスト」
 にするかで迷ってしまう。
 今回は気になった記事の三点を並べていこう。

 ●トムクルーズのスパイ映画のシリーズ3弾、「M:i:3」 7月8日公開
 サメはこのシリーズの2作目がとても好きだ。だから3作目も早くみたくて
 しょうがない。この試写会の感想もみんなほめまくり。
 映画評論家の山口直樹は「シリーズ最高の出来。緻密なチームプレイ、トム
 の”跳び”にこだわった大技など、アクションは文句なし」と書いている。
 美保純も「息づまるシーンの連続で瞬き禁止、ポップコーン食べる暇もないで
 す。」との事。本当に面白そう!

 ●美輪明宏の20歳の写真はため息もの
 当時は「銀座のバケモノ」と揶揄されたこともあるという。しかし、20歳の頃
 の写真はとても綺麗で、女の人も負けてしまう妖しさ。
 この美輪明宏の特集では、「美輪は10歳の夏、いちど死んだ。」と書いて
 ある。長崎の原子爆弾が美輪の住むカフェ「世界」の3.9キロ先で炸裂した
 事を指している。ここの描写がすごい。

 「ごろりと横倒しになつている馬のかたわらで、馬ひきらしき男が奇声を発し
 ながら飛び跳ねている。裸が、赤、紫にはねあがり、跳ね飛ぶたびに皮膚
 がむける。」
 原爆の後遺症は、悪性の貧血、慢性気管支炎として美輪をいまなお苦しめ
 るという。リサイタル会場のトイレで、どんぶり一杯の血を吐いたこともあると
 のこと。

 ●亀田三兄弟の呆れたKO劇?本当の実力は?
 「5月3日は亀田の日」と自ら評した試合。ボクシングの試合としては、驚異
 の視聴率、40パーセント超。次男の大毅,長男の興毅の連続KO劇。
 テリー伊藤もサンデー・ジャポンで「授業中にアロハを着てサングラスをかけ
 たまま」という大毅を「君は面白い!」と持ち上げていた。
 
 確かにキャラクター的には目が離せない。まるでマンガから出てきたような
 不良3人組の兄弟とスパルタ親父。これでいつも試合に勝つのだから、たま
 らない。

 しかし、マスコミも持ち上げるのに飽きたのか、早くも冷めてきたのか?
 いろんな聞き込みから、『本当はたいした事ないんじゃないの?』という書き
 方に変わってきている。
 今回の週刊ポストにもそんな声の集大成。では、サメが回りくどくちょこまか
 説明するより、その声を並べていこう。

 「大毅は論外。実力も根性も問題外。はっきり言ってボクサーといえるかどう
 か。長男は一生懸命ですが、次男はタレント気取りです。父親が”一番強い”
 と言っている三男はセンスはあるが、これからの育て方次第でしょう」
                        (グリーンツダジムの戸塚貴信社長)
 連勝街道をひた走る兄弟だが、そのKO劇については、「弱い相手としか試合
 しないからだ」と呆れ顔のファンがいるのも事実だという。
 「もちろんスター選手の場合、”噛ませ犬”となる海外選手と戦うことはあるの
 ですが、彼の場合はそれを長くやりすぎました」
                  (元バンタム級日本チャンピオンの尾崎恵一氏)
 
 さて、これらの発言を跳ね返して亀田三兄弟はチャンピオンになれるのか?
 
              他の記事を読む
  





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング芸術系ランキング

[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析