● 紳助の傷害事件は終わらず・・・被害女性が賠償請求
 
● 橋極楽とんぼ・山本の告発者は援交少女だった
 ● 具志堅用高が、亀田興毅(19)に「ボクシングは甘くない」と、語る。  

                            2006年 7月29日〜8月5日

 注目
 
 ゆかりの摂理の弁明
 ・一条ゆかりと摂理の接点
 ・世界一弱いチャンピオン
 ・若林一行は二重人格か
 ・全て山本圭一が悪い?
 ・美肌沙羅の美肌一族

 極楽トンボ山本の淫行
 ・殺害当日鈴香に男の影
 ・彩香ちゃん殺害認める
 ・ヒストリー・オブ・バイオレンス
 ・朝鮮人民軍の牛盗み
 ・池田優子のケチと脱税
 ・テポドンはどこ狙い?
 ・9歳で女児を出産
 
涙、嫌われ松子の一生 
 ・サッカー止まらない
 
セレブ女医池田優子
 ・走るトムの「M:i:V」
 ・女子大生果菜子の誘拐
 ・サップの試合放棄の訳
 ・放火で0からやり直し
 ・犯罪映画インサイド・マン
 ・放火殺人とカンニング
 ・
畠山鈴香とテレビの力
 ・佐藤ゆかりの不倫報道
 ・
なぜヒゲをのばしたか
 ・
給付金目当ての鈴香
 ・テレビも週刊誌も鈴香
 ・盗作疑惑の和田義彦
 ・
畠山鈴香の無責任人生
 ・警察の理由A彩香の母
 ・黒木香裏ビデ裁判勝つ
 ・
警察の理由−彩香の母
 ・
彩香の母は犯人か否か
 ・
101匹の死と暮らした
 ・
秋田の児童殺人の犯人 
 ・ダ・ヴインチ・コードの評価
 ・悪魔か?山地悠紀夫
 ・サップ謎の試合トンズラ
 ・娘殺害日にステーキ千鶴子
 ・屍と暮らす女・千鶴子
 ・血の海にした伊藤嘉信
 ・千鶴子の長男は白骨
 ・娘の殺害岡本千鶴子
 元キャバ嬢太田和美
 ・
ほしのあきFカップ謎 
 ・次世代DVD戦争
 ・
騒音おばさん反省ナシ
 安達祐実の母ヘアヌード
 ・
横田めぐみ拉致問題
 ・女優や歌手の美の崩壊
 ・ハードディスクのお医者
 
富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人
 ・週間新潮・黒い報告書
 ・90歳女性に性的暴行男
 ・木村一八3度目の逮捕
 ・いちゃもん荒川静香
 ・アカデミー賞・問題ズラリ
 ・格闘家経験あり西澤孝
 ・ワンセグ技術が巨人戦
 ・永田寿康こだわりメール
 

  
 ★ 紳助の傷害事件は終わらず・・・被害女性が賠償請求
                           2006年8月5日 23:20  

 島田紳助の約2年前の傷害事件に関しては、サメも興味を引かれ、何度か
 ここのサイトに書いた。
 そのせいもあって、あの紳助を訴えた『吉本所属の文化人・勝谷誠彦のマ
 ネージャー』であった彼女は、今どうしているのだろうか?と、時々思った
 ものだ。

 事件は2004年の10月に起こった。紳助は大阪市の朝日放送で原告の
 女性を控室に連れ込み、リュックサックや手で頭を殴ったり、つばを吐きか
 けたりした。
 大阪簡裁で同年12月に罰金30万円の略式命令を受けている。

 原告の女性は「いまだに島田紳助がテレビに出ているのを見ると、当時の
 恐怖を思い出してパニック状態になることがあるが、ようやく裁判で争える
 体調まで回復したので、提訴した」と話している。
 関係者によると、女性は首の捻挫や心的外傷後ストレス障害などと診断さ
 れ今も通院中。仕事も休んでいたが、今年6月「休職期間満了」として女性
 を退職させた。

 彼女は、8月4日に紳助と吉本興業に計約4400万円の損害賠償を求める
 訴訟を起こした。

 紳助はこの日、TBS系「世界バリバリ★バリュー」の収録が入っていたが
 キャンセルした。吉本興業は高熱が出たためで、訴訟との関連性は否定
 している。しかし、タイミングが良すぎ。紳助にとっては、『また始まる悪夢と
 の闘い』になるのだろう。政治家みたいな”姑息な逃げの手”を打たず、真っ
 直ぐに向かっていってもらいたいものだが・・・。


 ★ 週刊新潮・山本の告発者は援交少女だった・他
                          2006年7月29日 1:10

 ○ 今週の週間新潮、目玉記事は『極楽とんぼ・山本の淫行騒動』の
   記事。

 サメは、どうもこの「山本に暴行された」と被害届けを出していた17歳少女
 が、気に食わない。暴行(強姦)されたというよりは、自らすすんでいったよ
 うに思えるのだ。こんな彼女を知る関係者の発言を聞くと、なおさらその思い
 が強くなる。

 「彼女は色白でカワイイ感じの子。中学3年頃から、金髪にするなど、格好
 が派手になり、高校を中退した後は仕事はしていない。
 親友に聞くと、”××はバリバリに援助交際している。私も芸能人とだった
 ら全然やる。私も山本とやりたかった” と言っていた」

 ○ 具志堅用高が、亀田興毅(19)に「ボクシングは甘くない」と、
   語る。

 「試合前の記者会見や軽量での、人を馬鹿にするような言葉遣いは止した
  ほうがいい。
  だいたい強いボクサーは多くを喋りません。」と、具志堅用高。
 これは確かに正論なんだろうが、言いたい放題の少しアッパラパーなボク
 サーを見ているほうが面白いというのも事実だ。

 しかし、週刊誌に掲載された彼の今までの言葉を改めて読むと確かにこれ
 はひどい。
 ・サミン・ツインズジムに枕を渡し
  「日本まで寝に来とるんやろ。これでおねんねしなさい。」
 ・アランブレッドに記者会見で
  「おい、このデブ! 体重がきついんとちゃうか。最高のコンデションで
  オレにかかってこい!」
 ・第7戦の相手が元世界王者サマンと決まり
  「でも、もうポンコツやな。3万円(=サマン)やん。こんなヤツはオレの
  相手やない。一撃で倒さんと世界には行かれへん。」
 
 やれやれ・・・・。まるでマンガの世界だ。

        

                    他の記事を読む

  





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング芸術系ランキング

[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析