● ハンカチ王子は勉強が苦手?
 
● ZAKZAK・昨日のトップ10アクセスらんきんぐより
  

                            2006年 8月26日〜9月2日 

 注目
 
 ・負け犬と巣穴女の地獄
 ・藤圭子ギャンブル人生
 ・ケツ毛バーガー事件?
 ・自殺に追い込んだ主任
 ・クローン猫ビジネス沈没
 ・パチスロと辻森耕平
 ・山本モナ復活コール
 ・でかい買い物ユーチューブ

 藤圭子の夢はいつ開く
 ・山本モナの不倫騒動
 ・
梨元勝レギュラーなし?
 ・
自分も殺す坂東眞砂子
 ・
ダイエット願望にストップ
 ・スーパーマンも悩める青年
 ・復活!植草ミラーマン
 ・9・11テロと祝ご出産
 ・
乙武・紀子様出産騒動
 ・中谷歩殺害の真相は?
 
携帯番号が億で売れる
 ・
グロ過ぎ映画ディズニー
 ・無表情で笑わない男
 ・
ハンカチ王子と監禁王子
 ・バンコクへ性転換に
 ・
84歳が80歳夫を殺害
 ・
ご主人様と地獄生活を
 ゆかりの摂理の弁明
 ・一条ゆかりと摂理の接点
 ・世界一弱いチャンピオン
 ・若林一行は二重人格か
 ・全て山本圭一が悪い?
 ・美肌沙羅の美肌一族

 極楽トンボ山本の淫行
 ・殺害当日鈴香に男の影
 ・彩香ちゃん殺害認める
 ・ヒストリー・オブ・バイオレンス
 ・朝鮮人民軍の牛盗み
 ・池田優子のケチと脱税
 ・テポドンはどこ狙い?
 ・9歳で女児を出産
 
涙、嫌われ松子の一生 
 ・サッカー止まらない
 
セレブ女医池田優子
 ・走るトムの「M:i:V」
 ・女子大生果菜子の誘拐
 ・サップの試合放棄の訳
 ・放火で0からやり直し
 ・犯罪映画インサイド・マン
 ・放火殺人とカンニング
 ・
畠山鈴香とテレビの力
 ・佐藤ゆかりの不倫報道
 ・
なぜヒゲをのばしたか
 ・
給付金目当ての鈴香
 ・テレビも週刊誌も鈴香
 ・盗作疑惑の和田義彦
 ・
畠山鈴香の無責任人生
 ・警察の理由A彩香の母
 ・黒木香裏ビデ裁判勝つ
 ・
警察の理由−彩香の母
 ・黒木香裏ビデ裁判勝つ
 ・
警察の理由−彩香の母
 ・
彩香の母は犯人か否か
 ・
101匹の死と暮らした
 ・
秋田の児童殺人の犯人 
 ・
ダ・ヴインチ・コードの評価
 ・
悪魔か?山地悠紀夫
 ・
サップ謎の試合トンズラ
 ・
娘殺害日にステーキ千鶴子
 ・
屍と暮らす女・千鶴子
 ・
血の海にした伊藤嘉信
 ・
千鶴子の長男は白骨
 ・
娘の殺害岡本千鶴子
 ・
元キャバ嬢太田和美
 ・
ほしのあきFカップ謎 
 ・次世代DVD戦争
 ・
騒音おばさん反省ナシ
 安達祐実の母ヘアヌード
 ・
横田めぐみ拉致問題
 ・女優や歌手の美の崩壊
 ハードディスクのお医者
 ・富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
  

 
  
 ★ ZAKZAK・昨日のトップ10アクセスらんきんぐより
                            2006年9月2日 1:26

 1. 唯一のレギュラーNEWS23卒業…草野満代の今後
  「個性的な筑紫に対して、落ち着いて脇を固める草野は、よくバラン
   スがとれていた。9年間やったというのは、彼女にとっては大きな実
   績」と評価するのは、放送評論家の志賀信夫氏。それに対して
   「TBSも他に使いようがないから、番組で使っていただけ。これ以上
   だれも見たいと思っていない」と作家の麻生千晶さん。はたしてどっち
   の意見が本当か?
   でも、誰かに麻生千晶の本など「誰も読みたくない」と言われたらどん
   な気持ちになるのか?

 2. 元極楽とんぼ山本代役にドランク塚地…東京タワー
   お蔵入りかと心配されていた特別ドラマ「東京タワー 〜オカンとボク
   と、時々、オトン〜」(フジテレビ系)が11月18日の午後9時に放送さ
   れることが30日、わかった。山本の代役には、お笑いコンビ、ドランク
   ドラゴンの塚地武雅(34)=写真=が起用された。
   なんにせよ、代役が決まってよかった。
  
 3. カップの愛衣、大自然でブルルンエロス炸裂だ
   愛衣は、「あい」と読む。それだけ知って後はどうでもよし。
 4. インリンの妹分、現在“M字開脚”修行中…沢村未玲

 5. 金髪美少女にあのアゴヒゲ生物が…
   アゴヒゲ生物で内容を見てしまった。そこには全てがすぐ明らかに
   なる写真が・・・。
 6. 楽天株価下げ止まらず…ネット不都合情報勝手に削除か

 7. 亀田「あいつは死ぬな」再戦会見…ファミリー欠席
   金平会長は前回の判定について「我々は勝ったと思っているが、
   すっきりしたい」と述べ、再戦が世論に押されたものではなく、
   亀田本人の強い希望によるものだとアピールした。

   亀田は「勝った瞬間はうれしかったが、判定までいったのはオレの
   プライドが許さん」と早々に再戦表明したかったとし、
  「(弟の)大毅の試合があったから集中させたかったので、とりあえず
   黙っとった」と沈黙の理由を改めて説明した。
 
   何はともあれ、再戦の意志を示した事はすごい。

 8. クシーもワイルドも“だいじょうぶだぁ”…夏川純
   夏川純とは、どこに出ていた人か?
   フジテレビ系「志村けんのだいじょうぶだぁ2」のレギュラーなど、グラ
   ビアのほかバラエティーでも活躍するタレントとの事。
 9. 線さらに!?小池栄子“谷間”キラキラ…交際は順調

 10. マギー審司、6歳年下モデルと結婚…合コンで知り合う
   「でっかくなっちゃった!!」と耳を大きくする手品などで人気のマジ
   シャン、マギー審司さん(32、写真)がモデルの有希さん
   (26)と結婚していたことが31日までに分かった。

   合コンで知り合う?
   結婚後も合コンで知り合った人が原因で、離婚にならないようにしな
   いと。『あきれた合コン結婚と合コン離婚』なんてタイトルでバカスカ書
   かれそうだ。


 ★ ハンカチ王子は勉強が苦手?
                              2006年8月26日 1:08

 「ハンカチ王子」と、早稲田実業のエース・斉藤佑樹を名づけたのは、いっ
 たい誰なのか?
 あっとゆうまに広まっているけど、最初のネーミングした人を知りたいと思う。
 これだけ流行語になってしまった事の感想も聞いてみたい。
 
 ところで、週刊文春のタイトルは、『「ハンカチ王子」斉藤佑樹の赤点人生』
 彼の顔を見ると頭が良さそうにみえるのだが、さすがに野球に時間を取ら
 れ、勉強する時間もないのか?そしてこんな記事が。

 「野球部に赤点組が何人かいて、部長の教師が練習前に教えているそう
 です。斉藤君もその一人で、『勉強大変だね』と声をかけたら、『そうなん
 ですよ、ついていけないっす』と漏らしていました」(全国紙記者)

 そして、中学の卒業文集ではこんな自己分析。
 「勉強は自分には合わないと思う。中学生活いろんな事があったが、やっ
 ぱり自分には野球という二文字が一番だと思う」
 
 まあ、勉強は苦手でもあれだけ野球ができるなら、それも帳消しか?
 何はともあれ、ハンカチ王子の愛称に準じて、プロになっても尻ポケットか
 らハンカチを出して汗を拭いてほしいものだ。

           

                    他の記事を読む
   
  





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング芸術系ランキング

[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析