ミニスカートの女の子が・・・           2004年3月24日
  
  3月も後半だとゆうのにやたらと寒い。
  もう、しまいこんでいたマフラーを再度、引っ張り出し、手袋もし、
  すっかり、冬の服装に逆戻り。

  会社帰りの夜が、また寒い。風が強く、駅までの道のりが長く感じる。
  電車に乗り込み、ホッと一息。電車の中は、すいている。
  気がつくと、目の前にはかわいい女の子。中学3年生くらいだろうか?
  視線に、細くきれいな足が入り込む。
  こんな寒い日なのに、ミニスカート。それも超ミニ!

  『あ、完全にパンツが丸見え!』ドキリとする。
  かわいい女の子なのだから、ラッキーなのだろうが、
  本人は、何も気にしていない。
  『いくらでも見てくださいな』と、いう感じなのだ。
  なんだか、見ているのも照れくさくなって、読みたくもない
  雑誌なんぞを取り出し、ペラペラめくる。
  (おれも、小心者じゃのぅ)

  しかし、ミニをはく姿勢としては、これが正しいのだろう。
  座るときに、ひざにハンカチをかけたり、階段でスカートの尻を押さえたりは、
  中途半端でカッコが悪い。
  
  ひねって考えると、
  ミニスカートの女の子は、案外、オレの照れ具合を、観察していて
  楽しんでいるかもしれない。
  パンツが見えるだけで、男はこんなにも動揺するという事を確認して。

  自分のミニスカートに、電車の目の前に座った男は、どれだけ注目し
  どんな反応するか?という面白いレポートが女の人は書けそうだ。

  実は、昨日、あるサイトにはまっていた。
  自ら課題を作ってその実験結果をレポートをするとゆうサイトに。
  一番、おれが気に入ったレポートは
  『コーヒーおかわり自由の王道、『ミスタードーナツ』で、コーヒー何杯まで
  飲めるか』というレポート。
  店員に「こんなにコーヒー飲んで大丈夫ですか?」と、心配されてしまう部分
  が笑えた。

  他に、気に入ったレポート。「禁欲マラソン」に挑戦!
  射精をしない。性交渉も、自慰行為もだめで、一ヶ月間できるか?
  これも興味深かった。他人の禁欲の文章が、こんなに面白い事が、
  新鮮な発見だった。

  このサイトの名前は、ただいま実験中!! という。
  更新はお休み中との事。しかし、レポートはたんまりたまっていて、オレには
  そうとう楽しめそうだ。
       




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析