痛い痛くない?          2004年4月13日
  
  ホチキスを使って、資料をパチパチホチキスで止めていた。
  会議の資料用なので、何部もある。
  その単純軽作業に飽きたときに、ふとひらめいた。
  
  手にホチキスしたら、どんなもんだろう?
  細い針金だし、どおってことないんじゃなかろうか?
  
  さっそくためしてみた。
  指先の爪とは裏側のやわらかい方を針の出る方に、置き
  パチン!

  「ギョエ!」おれは思わず、叫んでいた。
  ものすごく痛い!泣きが入った。指先が燃えそうにズキリズキリ!
  くっきり、指先にくいこんだホチキスの針と、にじんだわずかな指先の
  血のしずくが、うらめしかった。

  そんな、痛・痛・体験を得たおれとしては、体の痛みをものともせず、
  耳たぶはともかくとして、舌や性器、へそまでにピアスをしてしまう
  勇気ある方々には本当に関心してしまう。

  最近のニュースで知ったのだが、なんと今度は
  眼球を覆う結膜に、小さな宝石を埋め込む
  目の中のピアスまで、できたという。
  オランダの研究所がアクセサリーとして開発したとの事。
  7人が手術を受けたという。
  宝石は、直径3.5ミリで、順番待ちリストができる人気ぶりとの事。
  しかし、何も目にしなくても・・・本当に大丈夫なのかねえ?

  「松沢呉一」著作の「ぐろぐろ」では、人口歯の為のインプラントはなく、
  金属やテフロン樹脂を体内に埋め込むインプラントを紹介してあった。

  腕に何個も突起が並んでいるのはまだ序の口で、頭部に金属のプレートを
  埋め込み、モヒカン状に金属の突起がいくつも飛び出している人までいる
  との事。
  ここまでいくと、考えただけで、痛さを通り越し、オレには頭クラくラ状態・・・。

  たとえば、ピアスにしても、体を傷つけているのは確かなわけで。
  ピアスの事に関して、体験談を書いてある、
  さくらもどきさんの『ボディーピアス観察日記』を読むと、

      頬から顎にかけて、生暖かい液体が流れてくるのを感じる…。
            寝ぼけながら、そっと顔に手を触れてみる…。
                その手を見てみると……。

                んぎゃーーーーー!

       血やがな!!
  というような痛い文章に当たります。

  人間って、自分の体をいじくりまわすのが、好きだからねえ。
  オオーーーーーイタタタ!考えただけで今日は痛かった。








[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析