新聞嫌い           2004年3月11日
  
  昔から、新聞が嫌いだった。
  まず、新聞紙の灰色と黄土色が混じったような、さえない色が嫌い。
  でかすぎる広告が嫌い。
  事実だけを並列し、主観や主義のはいらない冷たい文章が嫌い。

  読んで知識として入れておかないと、社会性を欠如している
  ような・・・
  そんな強迫観念を持たされるのが嫌い。
  すぐたまってかさばるのが嫌い。

  ついでに、嫌いと言いつつも
  テレビ欄、3面記事、人生相談、読者の投稿欄に
  ついつい目を走らせてしまう・・・
  そんなせっそうのない自分が嫌い!

  新聞を読むのがあたりまえと、思っている人。
  その人が話題にしたことにオレがついていけなかったとき
  「え?そんな事も知らないの?」
  と、ゆう軽蔑を含んだ表情と本人が嫌い。

  ふーーーーーーー。
  嫌いを、書きすぎて、「嫌い」と書くのが嫌いになりそうだ。
  
  新聞紙のサイズは普通の雑誌の4倍はある。
  それが40ページ。
  だから、毎日、朝刊だけで120ページも(雑誌サイズに直すと)
  届けられている。そのページ数のわりに、ほとんど読むところがない。

  だいたい新聞は、ネットをやっていると、不要なのではないか?

  たとえば、ネットだと、興味のある記事は、検索でいくらでも
  知る事ができる。またリンクも貼ってくれているから、
  タイトルの羅列から、興味ある記事を選択して読むことができる。
  記事の写真もほとんどカラーだ。
  現に、ネットで新聞の代用はできるからと、新聞をやめた人もいる。

  おれも、実はやめたほうがいいと思って、提案した事がある。
  あっさり、却下された。
  新聞の更新時にもらえる洗剤や石鹸。
  野球の券や遊園地の券などが、妻には魅力的らしい。

  それに、スーパーの広告やパートのチラシ等もないと不便だという。
  また、新聞を取っていない家族とゆうのも、しっくりこないらしい。
  
  自分が嫌いだからといって、無理強いして新聞をやめさせる
  わけにはいかないだろう。

  新聞の代わりにオレがよく見ているホームページがある。
  MSN Japanのページ。このブルーを基調にした色合いが好きだ。
  おもしろいコラムもあるし。

  あとは、会社で息抜きに見ているのが
  ナリナリドットコム(Narinari.com)
  文章が明るくて楽しい。そしてニュース性を持っている。
  語尾になりをつける文体もイイ。
  新聞も、これくらい面白ければいいんだけどなぁ。
  
   




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析