Diary 12月3日〜 12月8日
(  な、何? 集団痴漢?   ヨン様追っかけ、どこまでいくか・・・ ヨンフルエンザ  
                                    ヨン様追っかけに想う・・・ )
                     2004年12月15日
 
           < な、何? 集団痴漢? >

  会社帰りの駅の売店で、夕刊フジの『集団痴漢』のタイトルが目立つ。黒地に黄色い文字。
  タイトルが紙面の約、四分の一もある。 インパクトあり。
  さすがに気になる。集団って、いったい何人で?それも亜大野球部とある。

  まだ大学生なのに。 それが集団痴漢とは?
  内容は、タイトルの大きさからして、新聞紙の一面取っているのかな?と、おもったら、1ページ
  の半分にも満たない。

  さて、事件の概要は以下の通り。
  JR中央線の電車内で、女性に集団痴漢をしようとしたとして、5人が強制わいせつ未遂の
  現行犯で、逮捕された。女性は以前にも、同じメンバーに痴漢に合っているという。

  5人は大学2年の野球部員。
  14年春の甲子園ベスト8だったという。 エースだった者が、5人の中に居る。

  ところで、夕刊フジのタイトルは、他の1面のタイトルも含めると、紙面の半分くらい。
  このスペースがもったいないから、タイトルの上に、小さな文字で 記事の紹介をしたら
  どうだろう?
  たとえば、黄色いタイトルのレタリングには、オレンジ系の文字色が似合かな・・・。
  それで、文字を記入できる。 ん? でもちょっと貧乏くさくなってしまうか?
 
  参照:夕刊フジ 今度は亜細亜大生が集団痴漢 
                                        2004年12月8日


      < ヨン様追っかけ、どこまでいくか・・・ ヨンフルエンザ >  

  「冬のソナタ」でのヨン様の恋人役、チェ・ジウのインタビュー記事が週間文春の12月2日号に
  載っていた。インタビューは阿川佐和子。
  チェ・ジウの受け答えは優等生すぎて、なんだかつまらない。
  阿川佐和子が、おもしろくなるように、話題をうまく振っていくのだが、チェ・ジウは空振りばかり。

  その中で、驚いたやりとりがあった。
  阿川     『冬ソナ』ブームになってから、何か変わりましたか。
  チェ・ジウ  私自身が変わったような気がするんです。女優として自身が持てるようになったかな。
          それから、『冬のソナタ』を見たのがきっかけで、韓国を訪れる日本の観光客が本当
          に増えたんですね。
  阿川     去年に比べて
40パーセントも増えているらしいですね。
  チェ・ジウ  私が出たドラマがきっかけで、日本の方たちがこれほど韓国の文化に関心を持って
          くださるのを見ると、女優としてのやり甲斐もすごく感じるし、意味深い仕事だなあと
          思うようになりました。

  驚いたのは、『40パーセント』 という数字! これはすごい伸び率。
  ものすごい企画をたてて、キャンペーンを張っても、観光客を40パーセント伸ばすのは至難の技。
  それを、 「冬のソナタ」が、ベ・ヨンジュンとチェ・ジウが、成し遂げてしまったわけだ。

  まったく、 「冬のソナタ」に関わる話題は、オレを驚かせてくれる。
  今日、和田アキ子の「アッコにおまかせ」という番組で、ちょうどベ・ヨンジュンの話題が出ていた。
  その番組で、「300、これは何の数字でしょう?」と問いかけていた。

  答え。
  24日から写真集PRに来日していたベ・ヨンジュンが、29日午後、成田空港から帰国。
  ファン10人の事故以来公の場に姿を現わさなかったが、空港に集まった1000人を超えるファンに
  別れのあいさつ。しかし、そこで終わらなかった。
  帰国したヨン様は、韓国・仁川空港でも
300人以上の日本人ファンにもみくちゃにされる。
  
300という数字は、韓国の空港で待っていた日本人のファンの数。

  韓国の空港で待っていただけではなくて、わざわざ同じ便を予約して機内に乗り込むファンも50人
  以上とみられ、口々に
  「同じ飛行機に乗っているだけで幸せ!!ドキドキしちゃう!機内ではずっとヨン様のことを考えて
  います」と、目をハートにしていたとの事。
  
  そして3日、韓国・釜山のロッテホテルで、ベ・ヨンジュンの写真展。日本人ファン約500人がヨン様
  会いたさに現地入り。
  そのうち100人は、同ホテルにチェックインした後、地下1階の会場入り口に陣取って列を作り始め、
  徹夜でヨン様の到着を待ったという。

  確かに、このままでは日本の”ソウルの追っかけ軍団”も生まれそうだ。
  ファンの熱の入れようは、まさに「ヨンフルエンザ」。
  しかし、主婦の方の家庭はどうなっているのか?
  
  写真集PRでの来日に、合えなかった北海道の主婦(37)は
  「寂しくなるけど、次の来日に備えなきゃ。ほとんど寝ずに追いかけてきたの。これから寝だめしな
  いとね」と、振り返っていた。と、言う。
  だんなさんの事や子供の事は振り返る気持ちはないのかなぁ?
  
  何歳になっても、恋愛のエネルギーの強い人は、じつは大勢いて、そのエネルギーを放出する対象
  がなく、こうゆう形で出てしまうのでは?
  たとえば、その恋愛のエネルギーが自分のだんなさんに全て向けられてしまっても・・・

  82歳の妻が80歳の夫にマサカリを振り下ろす事件があった。  
  「夫が浮気していると思い、憎らしくて殺そうと思った」と、供述した堀江ミツ容疑者。
  長さ八十五センチ、重さ二キロ強のマサカリの背で殴打したという
 
  「最近おとうちゃん、夜、私のとこに来ねえ」
  「高齢になると弱ってくるのか」
  「男っちゅうのは、浮気する時はどういう時なんか」とか、ゲートボールの合間に言っていたという。
  
  さて、この事件の詳細を書くとまた別の話題になってしまうので、ヨン様に戻すが、
  ヨンフルエンザ現象を芸能リポーター、梨元勝さん(59)は
  「オイルショック時のトイレットペーパー買占めと同じで、熟年の奥様は口コミ情報への反応が早い。
  心のモヤモヤを追っかけをすることで解消しているのだろう」と分析する。

  その、心のモヤモヤの正体とはいったい何なのか?
  心のモヤモヤが一時的に追っかけで消えるとしても、一生追っかけをやっているわけには、いかない
  だろう。
  このヨンフルエンザ現象も、つきつめていくとその人の人生の虚無感につながっているのかも?
  
  参照: ヨン様見られれば… ファン殺到、ついに10人負傷
      出国最多1000人超すファン…ヨン様、笑顔で帰国
      ヨン様ファンのおば様軍団、釜山へ…写真展殺到

     週間文春12月2日号 阿川佐和子のこの人に会いたい チェ・ジウ
                    80歳夫の浮気を疑った82歳妻が「マサカリを振り下ろすまで」
                                             2004年12月5日

  
      < ヨン様追っかけに想う・・・ >

  11月24日の深夜から、成田空港に、ヨン様を見ようと集結したファン、5千人。
  25日、午後1時50分、ヨン様ことベ・ヨンジュンが登場。   
  11月26日に、ヨン様が宿泊したホテルニューオータニを出発の際、彼の車にファンが殺到し、
  10人ケガをしてしまった。
  負傷者は43〜65歳の中高年の女性でいずれも軽傷。
  この年代を見ても、いかにヨン様がおばさんに人気なのかが、うかがえる。

  週間文春「12月9日」号に、特集で「ヨン様って何様? 微笑に隠された11の謎」
  という題で文章が載っている。
  文章は、ヨン様もそのファンに対しても否定的なニュアンスを感じる。

  「週間文春」の発行元の文藝春秋が出した写真集に、韓国側からクレームが入った。  
  ”ヨン様ら人気俳優4人が写真を無断使用されたとして写真集の販売中止を求めていた”
  文藝春秋側は、円満解決を目指していたが、折り合いがつかず、増刷分12万部を破棄する
  ことを発表。初版の肖像権使用料を支払うことなどで俳優らと合意した。
  
  週間文春に「彼にとって小社は”ヨソ”様」と、ヨン様の写真にコメント。
  ここいらが、からんでいるから、彼に辛口コメントでも言いたくなるのかもしれない。
  しかし、12万部の破棄とは、もったいない。

  では、彼のファンに対して分析の言葉を週間文春から一部並べてみると
  ○ 主婦は長年の結婚生活で、たくさんの失望や夫の裏切りを経験しています。ヨン様はその
    対極いある存在。『この人なら大丈夫』と、安心して躊躇せず追っかけもできる。
  ○ ファンのケガにも直後に自身でコメントするなど、小さな誠意の積み重ねが『私の王子様』
    度をさらに高める結果になっている。
  ○ ヨン様にのめりこむ中高年女性の数と熱意はそのまま、”どれだけ世の夫が、妻を女性
    として扱っていないか”のバロメーターともいえるでしょう

  あれ?なんだか今回ファンのけがも、元を正せば、世のだんなが奥さんをほっとく事や、
  妻を女と見てない事に原因あり・・・なんて結論になってしまいそうだ。
  「ちょっと、それは違うんじゃないの?」  と言う事で、続きは次回に。
  
  参照:ヨン様ファン10人けが、宿舎で車に殺到
      ヨン様写真無断使用の写真集廃棄へ
      週間文春 12月9日号 「ヨン様って何様? 微笑に隠された11の謎」
                                                2004年12月3日

        
   
                                                >>過去の日記

 








[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析