他


 
日本の才能と映画
 ・スマトラ沖地震400人死亡
 スマトラ沖地震、再び
 ・ゾウの巨大水彩画

 ・北朝鮮、核製造・保有
 新聞とるのやめようかな
 ・マックを食べる事が仕事
 いろんな色エロメール


  
               Diary 5月25日 〜 月28日
     旧日本兵の生還、 タイミング良く軍人・小野田寛朗氏のドラマ化発表
                      リチャード・ギアがネズミプレイで病院へ?
                            証券界のイチロー 年収100億円部長の清原達郎氏 
                                

                               2005年6月9日

  < 旧日本兵の生還、 タイミング良く軍人・小野田寛朗氏のドラマ化発表 >

  「早く戦争が終わっていれば、2人もとっくに日本の土を踏めていたと思う。よくぞ生きていてくれた」
  と感激を表した市川豪一(ごういち)さん(89)。
  「一刻も早く帰国までこぎつけたい」と力を込めた。

  戦後60年を経て、旧日本兵を名乗る2人がフィリピン南部ミンダナオ島で見つかった。
  大阪市出身の山川吉雄さん(87)と高知県出身の中内続喜さん(85)の可能性が高い。
  「戦死していたと聞いていたのに、まさか生きていたなんて」
  親族や知人らの間に驚きが広がった。
  
  夕刊フジ5月28日号には、軍服姿で馬にまたがる中内続喜さんの写真が一面に掲載。
  セピア色の写真で、構図も良く、完成度の高いみごたえある写真。
  
  かなり前の話しになるが、オレの母親の父、ようするに祖父の写真が、このセピア色の写真だった。
  軍服姿のきりりとした姿の写真が、部屋の中央に飾っていた。その部屋をふと思い出し、なんだか
  とてもなつかしい気持ちになってしまった。

  それは、同じ夕刊フジの2面・3面の写真にもいえる。
  唱和19年に撮影した師団幹部の記念写真。それから敗戦後の帰国命令で集められた「豹師団」の
  日本兵の写真も、昔の戦争映画の一場面でも見ているかのようだ。
  それは、まるで歴史の教科書を開いているような気持ちになってくる。

  さて、ここで当然引き合いに出されるのは、グアム島でみつかった元軍曹、横井庄一さん(享年82)。
  
フィリピン・ルバング島で発見された元陸軍少尉の小野田寛朗さん(83)。
  小野田氏はどんな人生を歩んできたのか・・・・。
  小野田氏は陸軍中野学校で、諜報教育とゲリラ戦の訓練を受けた。
  フィリピンのルバング島に派遣された元スパイ。

  スパイという特殊な任務の性格上、終戦後も任務解除の命令が届かず、潜伏生活を続けることに。
  1974年、戦後約30年ぶりに日本に帰国して終戦を迎える。
  その後、大きく変わった日本になじめず、帰国後に結婚した妻、町枝夫人とブラジルに移住。
  牛1700頭を育てる傍ら、ブラジルの日本人会を設立し会長も務めた。

  
  自然は最高の教師であるとして、「小野田自然塾」を主催。キャンプや講演会を行っている。
  平成11年には社会教育功労賞を受賞。

  その小野田氏の半生を描いたドラマの制作が発表。なんだかあまりに良いタイミング。

  小野田氏の役に挑むのは竹内結子(25)との結婚も決まった中村獅童。
  ドラマの題名は「遅すぎた帰還 実録・小野田少尉」
  終戦60周年記念スペシャルドラマとして8月13日に放送されるとの事。

  この放送日は残念!。
  ちょうど、来週あたりに放送されるんだったら、すごい視聴率になったのでは?

  参照: 「日本最後の軍人」小野田寛朗氏の半生をドラマ化 (ナリナリ ドットコム)
 
                                 2005年5月28日 2:03

     
   
 < リチャード・ギアがネズミプレイで病院へ? >


  日本で生まれ、世界19ヶ国で公開された『Shall we ダンス?』。
  そのリメイク版である、リチャード・ギア主演の「シャル・ウィ・ダンス」も、地元の映画館では、6月3日に
  終了する。
  かといって、まだ観ていないオレが、あわてて観にいくかというと・・・その気はほとんどない。
  
  なぜなら、役所広司、草刈民代主演のオリジナルで充分すぎるほど楽しめたから。
  自分の中ではほぼ満点に近い映画だった。竹中直人も最高におかしかった。こんなに完璧な映画を
  わざわざざリメイクする必要性がオレにはピンとこない。
 
  まあ、それはさておきリチャード・ギアが、映画のピーアールで来日した時のこと。小泉首相といっしょに
  ダンスした写真などが、新聞に掲載され、楽しませてくれた。
  ”和製ギア”なんて言われてごきげんな小泉首相。その後からこんな言葉を言っていたとか・・・
  「彼はホントに首相なの? えらく軽い男なんだな〜」
  週間ポストの6月3日号に掲載されていた。

  さて、表題のネズミプレイとは?
  それは、浅草キッドが書いた傑作な本。「お笑い男の星座」の中に出てくる。
  この本は面白かった。テレビで、K1の始まる前の解説に出ていたときは、
  『じゃまくさい奴らだ。 こんなのいらないから、早くK1を始めんかい!』 と何度も思ったものだ。
  この本の面白さで、浅草キッドを見る目が変わってしまった。

  それは第11章の「ホモじゃない! 水野晴朗」に登場する。
  水野晴朗と言えば、「いやあ、映画って本当にいいものですね〜」の名台詞とともに、テレビ映画解説者
  の顔となっている人。
  スポーツ報知に、水野晴朗氏のことをホモ扱いしている事を、本人に伝えるとプンプンと怒り始めた。
  
  「実はね〜この話しには犯人がいるんだよ!」その話しを浅草キッドが催促すると、
  「あれは今から四年くらいかな、 (中略) 向こうの記者と色々話しているうちにスターの噂話になって
  いったんですよねぇ〜。それで実はねぇ〜リチャード・ギアがねぇ・・・・・・」
  
  ここで、リチャード・ギアの作品の解説が入り、その後・・・
  「その彼がね、どうやらオカマちゃんらしいんだよねぇ〜」
  「その噂は僕らも聞いたことがあります!」
  「それでねぇ〜、ギアがねぇ〜お尻の中にネズミちゃんを入れるプレイに熱中してたそうなんだねぇ〜」
  「ネッ、ネズミを尻の穴にですか!」 
  
  「そうなんだよ〜。そしたらお尻の中に入ったネズミが取れなくなってね、ギアは病院に運ばれたって
  話しを聞いたんですよねぇ〜ハッハッハ」
  その話を日航機のスチュワーデスに話してあげたら、その時におしゃべりしたスチュワーデスが
  松方弘樹にその話をした。
  
  それを聞いた松形弘樹がリチャード・ギアと水野晴朗氏を間違えて、日本に帰ってから
  「『映画解説の水野晴朗は、尻の穴を開拓して、ネズミを出し入れするプレイをしている正真正銘の
  ホモセクシャルだ』って仲間に広めたっていうんですよぉ〜まったく困った話だよなぁ〜」
 
  
  このとんでもない話しには、笑わせてもらった。
  他にガッツ石松の話しも面白いし、テリー伊藤も出てくる。
  この本で、テリー伊藤にも特別に興味がわいてきて、「テリー伊藤のお笑いニッポン大改造計画」
  なんて本まで買ってしまった。
                                      2005年5月27日 1:35
  
                  



       < 証券界のイチロー 年収100億円部長の清原達郎氏 >

  サラリーマンで、36億9千万円を納税し、長者番付1位となった、清原達郎氏(46)。
  『サラリーマンに夢を与えた』と、書いた人がいた。週間ポストの6月3日号に、彼に関する記事が掲載
  されている。

  本人が、取材は拒否の姿勢なので、以下は全て廻りから出た彼を語る言葉となる。興味深い部分を抜粋
  すると・・・

  ○ タワー社は清原氏のヘッジファンドを運営するための会社。ファンド名にあたるKも清原のKです。
  ○ 役員、社員あわせても15人で、全員清原氏のファンドのために動いているようなもの。
  ○ 実質上のオーナーは彼なのですが、ファンドの運営に専念するために肩書上はあえて部長という
    ことになっている。
  
  ○ 健康マニアで執務中にもストレッチに余念がないとか。登山も好む。
  ○ 年率4割という数字は、まさに”マーケットと会話ができる”特異な嗅覚を持った人物だということを
    証明している。たとえれば、”証券界のイチロー”のような突出した存在です。
  ○ 『家の方針で本はたくさんあるけれど、テレビはないんだ』といっていた。新聞は英字新聞のみだった
    そうで、そのせいか抜群に英語はできましたね。

  ○ 兄は医学部を出て医者になりましたし、近所では優秀な兄弟として有名。
  ○ 部下が調査報告する際など、満足な内容がないと、『お前ら小学生か、馬鹿野郎』と檄を飛ばすこと   
    もあった。この辺りにも野村時代の面影が窺がえます」
  ○ 清原氏も46歳。年収100億円を結果的に公にしたのも引退が近いからでは?

  ちょっと、変わり者という印象が強い清原氏。この長者番付の公表を境に、急に注目を浴びてしまった彼の
  人生。
  そして彼の廻りの人間も実は、取材攻撃で生活が変わっているのかもしれない。
  
  ビートたけしが、同じ週間誌の中で彼の事を語る。
  「こういう人たちっていうのは、きっちり仕事はしてるんだろうけど、何も作ってないんだからさ。物作りを
  忘れて、ニッポンの経済はこのままで大丈夫かよって心配になるんでね。」
  テレビでテリー伊藤も同じような事を言っていた。

  さて、このマネーゲームとも呼べる世界での長者番付1位のスーパーサラリーマン。
  どのような評価が正しいのだろうか?また、しつこいマスコミを本人がどこまで逃げ通す事ができるのか?
  今後の展開に、注目していきたい。
                                       2005年5月25日 1:26
  
   
                                                  >>過去の日記

  







[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析