他

 
日本の才能と映画
 ・スマトラ沖地震400人死亡
 スマトラ沖地震、再び
 ・ゾウの巨大水彩画

 ・北朝鮮、核製造・保有
 新聞とるのやめようかな
 ・マックを食べる事が仕事
 いろんな色エロメール

 K1・プライド
 ・サップ330日ぶり勝利
 ・武蔵よ、試合の熱さが
  欲しい
 ・K1ワールドグランプリと曙
 ・ハッスル?そんなものポイ
 ・暑い時にはK1を
 ・暑い時にはPRIDOを

 Goods
 究極の入力装置
 ・アイデア商品

 エッセー
 明日が怖いと歯がうずく

  
 冬ソナ・ヨン様
 ・ヨン様 竹島問題
 ・林家ペー・ヨンジュン
 ・追っかけ ヨンフルエンザ
 ・ヨン様追っかけに想う
 ・涙でサヨナラ!冬ソナ
 ・冬のソナタはおもしろい


 島田紳助事件 
 紳助の復活   
 ・紳助芸能活動再開
 ・紳助どうなる?
 ・ショーケンの会見と
  紳助の戦わぬ沈黙
 ・島田紳助 事件の
  波紋
 ・島田紳助対雪田樹理
  弁護士

 ・島田紳助 号泣の効果
               Diary 6月10日 〜 月12日
     マイケルウイルスも出てきた、お祭り騒ぎの裁判の行方
            高校爆弾事件、58人搬送 おとなしい生徒が突然火薬入り瓶を・・・
                   ランキングによく出てくる 『インリン・オブ・ジョイトイ』って何者?
                             
                            2005年6月19日

    < マイケルウイルスも出てきた、お祭り騒ぎの裁判の行方 >

  
● ギネス公認のスリラー

  マイケル・ジャクソンと言えば、オレの中では今だに「スリラー」。
  この曲は体の隅々までしびれさせてくれた。そしてプロモーションビデオの面白さを教えてくれたのも、
  「スリラー」だった。
  
  時間で14分もある内容で、マイケル少年とガールフレンドがデートでホラー映画を観るところから、
  スタートする。映画の怖さにおびえて、映画館を出て行く彼女を追いかける。すると、いつのまにか二人
  はゾンビに囲まれている。
  
  ゾンビの集団と、対決をするかのようにダンスをするマイケルもまたゾンビに。そのメイク技術が本当に
  すばらしく、ダンスとメイクと音楽がミックスした、衝撃的なビデオだった。
  スリラーが含まれた「スリラー」というタイトルのアルバムは、世界で一番売れたアルバムなので、ギネス
  公認になっている。
  総枚数、現在約6000万枚売れたとのこと。
  
  
● ボロボロのマイケル
  ところで、今やマイケルと言えば子供への性的虐待罪の裁判!
  そして残念な事におばさんに白いペンキを塗ったかのような奇妙なお面顔が印象に残ってしまう。
  さらに体の調子が悪く入院中との事。本当に踏んだり蹴ったりの状態。

  6月5日、背中を痛め、カリフォルニア州の自宅兼遊戯施設「ネバーランド」近くの病院へ運ばれた。
  ストレスが原因で「病院に来るのも大変なほど、病状は深刻」という。背中以外は良好とのこと。
  しかし、これまでもインフルエンザに似た症状を訴えて入院し、公判期日が延期されたこともあるから、
  はたして、この入院が雲隠れの為なのかそうでないかは、判断に苦しむところ。

  
● マイケルウィルスは、トロイの木馬
  そんな、不安定なマイケルの状態を利用したとんでもないウィルスが登場。
  「マイケル・ジャクソンが自殺を図った」というデマで誘うウィルスが見つかった。英ソフォスが現地時間
  で9日に発表。

  件名は「Re:Suicidal aattempt」。本文は英語で「昨夜、ネバーランドで自殺を図り、遺書も見つ
  かった」などと書かれている。続きを読もうとすると接続不能という、表現が現れる。その裏でトロイの
  木馬がパソコンに入りこむ。

  ところで、トロイの木馬とは?買ったはいいが、そのままになっている「ウィルス対策&セキュリティの
  基本」という本から抜粋すると・・・

  「トロイの木馬」は、知らないうちにパソコンに侵入するタイプのウィルス。ネットワークを経由した
  パソコンを自由に操ったり、情報を盗み出す「サーバー・クライアント型」と、1回の活動で破壊活動が
  が始まり消滅する「自己完結型」がある。
  とくに自己完結型は、ファイルの削除など致命的なダメージを与える・・・とのこと。

  
● お祭り? 裁判は有罪、無罪?
  さて、今話題の裁判の行方。
  マイケル・ジャクソンは性的虐待のほか未成年者への飲酒強要など計10の罪に問われており、すべて
  有罪となれば、20年以上の禁固刑を受ける可能性がある。
  裁判は2月28日に双方が真っ向対立で火ぶたは切られた。
  
  検察側は、がん患者だった少年が00年に始めてマイケルのネバーランドに招かれた際、少年ポルノ雑誌
  やウエブサイトを見せられたと供述。
  03年2月と3月には一緒にベットで眠ったと主張した。寝室には過激なポルノ雑誌などが入った
  スーツケースがあり、マイケルは少年にアルコールを飲ませ「ダディ」と呼ばせていたという。

  マイケルが少年の体を触っている現場は被害者の兄弟に目撃されていた。「片手を自分の下着の中に、
  もう一方を少年の下着の中に入れていた」という。ドキュメンタリー番組で虐待疑惑が浮上したころには、
  マイケルの側近らに「おまえらの家族を消すことができる」と脅迫されたとした。

  弁護団側は少年の母親がこれまで有名人に接近し、賠償金目当てで虐待被害を主張したと指摘。  
  「テレビ司会者のジェイ・レノやコメディアンのジョージ・ロペスが標的にされた」と供述。

  マイケルのファンは、当然この裁判をおだやかに見守っているはずもない。
  カリフォルニア州のサンタバーバラ裁判前に世界各地からマイケルを応援するファが集まった。お祭り騒ぎ
  になっている。
  警察は「有罪評決」が出ればファンが暴走化する恐れもあるとして、緊急配備できる態勢を取ることにした。
  警棒や防護盾を装備した警察官約700人をすぐ展開できるよう準備を開始。地域周辺では、警察犬を
  連れた警官がファンの動きを厳しい目つきで監視している。

  ファンの声。
  「絶対に無実。マイケルの歌詞を聞けば、どんな人間かよく分かる。虐待をするような人では絶対ない」
  「メディアのひどい攻撃でマイケルは傷つき、健康も害した。評決の結果が悪くても、ネバーランドに行って
  彼を支える」

  オレは、『マイケルの歌詞を聞けば、無実とわかる』と言えるほどのマイケル・ジャクソンの熱狂的なファン
  ではない。しかし、早く健康を取り戻し、この裁判に決着をつけてほしいと思う。
  そしてマイケルには一刻も早く本来の音楽活動に戻って欲しい。
  この一連の騒ぎは偉大な才能をドブに捨てているかのような、時間の無駄使いに思えてしょうがないから。
  
  参照:「マイケル無実」叫びお祭り騒ぎ ディリースポーツ
      ウィルス 「マイケル自殺」のデマで誘う新手口  ソフォス
      マイケル不利?”過激”暴露証言次々と   スポニチ

                                      2005年6月12日 13:50      

    
    < 高校爆弾事件、58人搬送 おとなしい生徒が突然火薬入り瓶を・・・ >  

  『高校生が授業中に、自作の爆発物が入った瓶を授業中に教室に投げ込んだ!』
  そんなマンガの中に出てくるような、事件が本当に起きてしまった。
  10日の午前10時ごろ、山口県の県立光高校での事件。爆発物は、手のひら大の清涼飲料水の
  ガラス瓶に火薬や異物を詰めたもの。導火線もついていた。

  生徒58人が市内の病院に運ばれた。男子生徒一人が左薬指を骨折する重傷を負ったほか、16人が
  耳が聞こえなくなるなどして、入院した。
  そういえば、アメリカの学生が校内で、銃を乱射した事件があったが、だんだん事件の内容がアメリカ並に
  なってきた。

  犯人の男子生徒(18)は、「1組の生徒に恨みがあった。爆発物は自分で作った」などと話しているという。
  しかし、はたしてそれが本当の理由なのか?
  恨みとは別の、いろいろな事に対しての欲求不満から起きた事件なのではないか?
  
  爆発物を投げ込んだ生徒(18)は、遅刻や欠席がなくまじめで物静かな印象を持たれていたという。
  男子生徒は理系クラスで成績は中の上。進路は決まっていなかったが、勉強熱心で、同日まで無欠勤、
  無欠席で通していた。部活はしていなかったが、友人もいて問題行動が指摘されたことはなかった。
  10日は午前8時半開始のホームルームに始めて遅刻した。

  弘中幸雄校長は「校内に爆発物を持ち込むことなどは考えたこともなかった」と繰り返した。
  担任の教諭らは「いじめはなかった」と話している。
  『なぜ爆発物を投げこまなければならなかったのか?』それはこの先色々、理由づけがされていくの
  だろう。
  
  一番怖いのは、この事件に影響を受けて他の学生が、同じような事件を起こす事。
  はたして、連鎖はしないでこの事件だけにとどまるか否か?
 
  参照:逮捕の少年「3年1組の生徒に恨み」山口の爆発物投げ込み (SANKEI WEB)
                                         2005年6月11日 2:05


       
< ランキングによく出てくる 『インリン・オブ・ジョイトイ』って何者?>

  ● インリンの家族背景
  infoseekのキーワードランキングで、女性有名人ランキング4位(5月31日〜6月6日)のインリン・オブ・
  ジョイトイ。この人の名前はよく聞くのだが、何をしている人なのか、さっぱりわからない。
  キーワードランキングでそんなに上位にいるというには、何かしら話題性の多い人なのだろう。
  しかし、オレの見る物や読むものが偏っているせいか、インリン・オブ・ジョイトイなる人物像がまったく
  浮かんでこないのだ。
  
  まず印象的なのは、その名前。インリンというと、淫綸?(こんな熟語はないのだが)
  どことなく性的な表現に結び付けて連想してしまう。
  さて、彼女は何者なのか?ちょうど週間現代6月18日号で彼女をとりあげていた。
  
  インリン・オブ・ジョイトイは台湾生まれ。インリンは、本名の漢字2文字をカタカナにしたもの。
  父親はカメラマンで写真館も経営。兄と弟が一人ずつの三人兄弟だ。
  親日家だった祖父母が日本移住を決めたため、小学校5年のときに一家で来日。
  中学からはチアリーダーとして活躍。
  
  
● インリン、アーチストとの出会い
  高校卒業後、台湾に戻る家族と離れ、短大英文科に入学。その少し前に写真家でマルチアーチストの
  ヒラオカノフスキー・クラタチェンコ氏と運命の出会いをする。
  ヒラオカノフスキーがプロデュースしているマルチメディア「ジョイント」の一員になる。

  インリン・オブ・ジョイトイが当時観て感動した映画は『愛人/ラマン』
  「とてもエロスを感じましたね。『奥深いな、とことん追求したいっ!』と思うきっかけになったんです。
  官能にはずっと憧れてたから・・・・・・」

  ヒラオカノフスキーからロールプレイングゲームの女戦士のような写真を撮りたいと言われ、決意する
  まで3ヶ月間、考え続けた。
  「恥ずかしかったけど、できあがった写真を見たら、すごくカッコよかったんですよ。
             (中略)
  それで自信がついて。もっともっとカッコいい人になれるんじゃないかな思って。この写真があったから
  自分が変わった」
  その写真はオレも見たことがある。確かに一度見たら忘れられない印象的な女戦士の写真。

  2冊目の写真集「造反有理」を出し、過激度はさらにヒートアップ。
  自らキャッチフレーズを「エロテロリスト」とし、雑誌などに反戦・反ファシズムのメッセージを展開する
  ようになる。
  彼女のアートイベントでの独自のメッセージ。「性は商品ではなく愛と癒しの象徴、すなわち反戦、非暴力
  の象徴である」

  格闘技の「ハッスル」にも登場。本人曰く
  「『ハッスル』のインリン様が楽しくてしょうがないんです。男性の肉体的な強さをインリン様のエロスで
  溶かしていくような楽しさがある。私、誰よりも偉そうに、上に立って堂々と男の人を挑発している自分が
  好き!」
  
  彼女はとてもユニークな考え方をする人。
  しかし、やはりまだ彼女のキャラが見えてこない。
  もう少し、情報を集め、その上でまた、じっくり書いてみようかな?  
                                            2005年6月10日 0:40

            

                                               >>過去の日記








[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析