HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議





 
  窒息フェチによる、自殺サイト殺人! 周到に準備
 
                              2005年8月12日 6:20


  


 注目
 ハズレ!林眞須美の手記
 ・
面白すぎる教団ザイン
 
次世紀ファーム研究所の謎
 ・永岡議員の自殺に号泣
 菊間穴埋めに河合ハッスル
 ・
林由美香と苺みるく
 グーグルハッキングとは?
 ・橋本真也エピソード
  菊間の母語る
 ・見たいドラマ・ドラゴン桜

 橋本真也、死のダメージ
 ・
杉田かおるの離婚騒動

 ・
宇宙戦争はひどい?

 ・早すぎた死 林由美香

 ・花田勝、遺産相続放棄
 ・チンパンジーはセザンヌ?

 ヤワラちゃんママでも金を
 ・
ミキティ、ピンクの衣装で

 謎の整体師が語る貴・・・
 ・
靖国神社 是か非か

 花田勝・コメント控える
 年収100億円部長
 カリスマ部長清原氏
 ・三日坊主・改善策

 ・旧日本軍の生還

 奇妙な事件
 ・明日はわが身サイバー攻撃
 ・高校生爆弾、犯人を送検
 ・高校生爆弾事件58人搬送

 ・マイケル裁判の行方
 ピアノマンの相乗効果
 ・ピアノマンはゲイポルノ? 
 ・小林泰剛の罪逃れ
 ・小林泰剛の母と父

 小林薫と小林泰剛
 ・JR宝塚線 脱線真相は?
 ・JR宝塚線 死者107人
 ・JR宝塚線 マンション激突
 ・ポール牧と矢沢永吉借金
 ・ポール牧飛び降り自殺
 ・聖神中央協会の金
 ・森昌子を語る濱田の正体
 ・森昌子は仮面妻?
 ・中西一善とセクシーチャーハン


 ● 窒息フェチのサイト
 インターネットの自殺サイトを利用した殺人事件。
 「一緒に自殺しよう」と自殺仲間を装い、サイトで知り合った女性を誘い出し、
 殺害。
 他に中学三年の男子生徒と大学生の男性の殺害を行った、前上(まえうえ)博
 容疑者(36)。
 彼は「3人とも連れ出した直後に殺害した」と供述している。

 この事件に関するニュースを一通り読んでみると、前上博は自分の性的嗜好
 (窒息フェチ)の満足のために、自殺サイトを利用したことがわかってくる。
 「自分は自殺するつもりはなかった。苦しむ人を見るのが快感だった」と
 「快楽殺人」を供述。
 このような自殺サイトを利用した殺人は初めてのケースだという。

 さて、「窒息フェチ」なんて聞きなれないマニアの人は、どれくらいいるので
 あろうか?
 ネットで調べてみると、Breath controlというネーミングで、実際に窒息
 プレイの様子をDVD発売しているサイトに行き当たった。

 そこのサイトの断り文。
 「このページでは、呼吸制御というマニアックなプレイを紹介しております。
 非常に危険なプレイですので、まねをしないでください。」
 
 注意文は入れてあるものの、作品(DVD)の紹介文は危険なプレイを自慢
 するかのようなコピー。次はそのDVDの文章。

 「人間真空パック 失神編」
 前半のシーンでは、何度も何度も、布団圧縮袋を利用しての呼吸制御を
 撮影し、数パターンのポーズがあります。
 後半のシーンでは、女性が叫び、暴れ、痙攣し、漏らします。
 失神する女性を見たい方におすすめの作品ですが、非常に残酷なシーンと
 なりますので、ご理解の上ご購入ください。

 布団圧縮袋って・・・・こんな利用方法もあったのか。
 しかし、出演している女性も命がけだ。
 「叫び、暴れ、痙攣し、漏らします」状態を納得の上での出演なのか?
 そして、そのDVDにのめり込んで、実際に自分でもまねしたくなったとしら、
 本人にとって、また窒息プレイをさせられる女性にとって、とても不幸なことだ。

 前上博が「窒息プレイ」にのめりこんでいったのはいつからなのか?
 どんな生活を送っていたのか。
 なぜ、「男でも女でも、苦しむ顔を見るのがたまらない」「他人が苦しんで足を
 バタバタさせる様子に異常な興奮を覚えた」などという屈折した感覚を持つに
 至ったのか?
 
 前上博は4人家族の長男。父親は元警察官。
 境市の府立高校を卒業後、工業系大学に進学したが中退。
 タクシーの運転手など職業を転々とした。昨年5月からカメラメーカーの工場
 に派遣社員として勤務していた。
 逮捕の時は、父親と母親の三人暮らし。友人付き合いはほとんどなかった。

 ● 前上博の家庭環境
 殺害に通じる衝動は中学生時代からとみられ、「小説の挿絵に、子供が口を
 押さえられる様子が描かれているのを見て興奮した」と供述。
 3年ほど前には自分を主人公に、女性を窒息させて苦しめる内容の物語を
 自分のホームページに掲載。
 SM愛好家のHPにアクセスし「窒息プレーをしませんか」などと募っていた。

 自宅の離れの小屋からは、大量のビデオや書き込み可能なCDが押収さ
 れた。
 前上博は「3人を窒息死させたとき、写真だけでなく苦しむ声も録音した」と
 供述。
 捜査本部は押収したパソコンやCD−Rなどに、音声記録が保存さされている
 とみて解析を行い、犯行の裏づけを進めている。
 
 身元がわからないよう無料メールアドレスを装い、自宅にパソコンがあるにも
 関わらず、近所のネットカフェを利用した。
 連絡にはプリペイド式の携帯電話を使うなど陰ぺい工作も徹底していた。

 ● 長元美智子さんに対する犯罪
 自殺サイトに網を張り始めたのは昨年10月。
 約2ヶ月後に知り合った長元美智子さんに「練炭自殺をしませんか」と持ち
 かけた。
 応じられると、練炭や七輪を用意してみせるなど、信用を得るための行動を
 取った。

 「どうせ死ぬんやから夕食を抜いてください」
 「練炭の準備がしにくくなるのでつめを切ってください。」
 殺害現場となった山中の写真を「ここが死ぬ場所です」と送りつけたことも
 あった。
 犯行直前までのメール交換は約二十回。
 
 なお、つめを切ってきてくださいと、言ったのはなぜか?
 「過去に女性を襲った際に引っかかれて抵抗されたので、つめを切るように
 指示した」と供述した。
 
 犯行当日の午後6時ごろ、長岡さんを車で自宅近くまで迎えに行き、
 約40キロ離れた現場周辺に停車。自殺の準備をするふりをしながら、すきを
 見て手足をビニールひもで縛った。鼻と口を手で押さえ数回にわたって苦しま
 せた末、殺害した。その行為は約1時間にわたった。

 長元美智子さんの胃には大きさ約7センチのサツマイモが丸ごと残っており、
 大阪府警は死因との因果関係も調べている。
 「思ったより苦しまなかった」とも供述しており、捜査本部はより強い刺激を
 求めた容疑者がその後、少年や若い男性の連続殺人を実行したと見ている。

 長元さんは母親との二人暮らし。ここ数年は部屋にこもってインターネットに
 ふけることが多かったという。

          

 参照:「一緒に自殺」 女性殺害 男逮捕「苦しむ姿、快感」  (産経新聞社)






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

芸術系ランキング




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析