HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議




 
   NHK記者、放火で逮捕!連続放火の11件の関与も供述                  
                               2005年11月07日 


 注目

 猫も毒殺,女子高生
 ・母親に毒物,女子高生
 ・悪魔のようなサッチー
 ・逃げるが勝ち杉村太蔵
 ・内田恭子・危機一髪
 ・田中角栄、雪で寒かろ
 ・死刑判決で犯人は匿名
 ・後藤良次の殺人告白2
 ・後藤良次の殺人告白1 
 ・NANA・意外によかった
 ・村上世彰は、どんな人?
 ・杉村太蔵・中絶疑惑
 ・東京タワーよじ登り逮捕
 ノー天気発言・杉村太蔵
 ・あいのりデヴィのAV
 小泉首相の黒いウワサ2
 ・小泉首相の黒いウワサ
 安藤美姫の母の活躍
 ・
佐藤ゆかりの彼氏メール
 女性が次々入信ザイン
 ・花火好きなゾンビ
 ・
ザインに女性が次々入信
 ・
佐藤ゆかりの不倫メール
 ・新党は大地か禿げか
 ・杉田かおる手記にキレタ
 ・
イノシシ社長、政界参入
 コアラちゃんの窒息小説
 ・フェロモン大作戦?
 窒息フェチによる殺人
 ・ハズレ!林眞須美の手記
 面白すぎる教団ザイン
 次世紀ファーム研究所の謎
 ・永岡議員の自殺に号泣
 ・
菊間穴埋めに河合ハッスル
 ・
林由美香と苺みるく
 グーグルハッキングとは?
 橋本真也エピソード
  菊間の母語る
 ・見たいドラマ・ドラゴン桜

 橋本真也、死のダメージ
 杉田かおるの離婚騒動
 ・
宇宙戦争はひどい?

 ・早すぎた死 林由美香
 ・花田勝、遺産相続放棄

 チンパンジーはセザンヌ?
 ・
ヤワラちゃんママでも金を

 ミキティ、ピンクの衣装で
 謎の整体師が語る貴・・・
 ・
靖国神社 是か非か
 


 奇妙な事件
 
 ・明日はわが身サイバー攻撃
 ・高校生爆弾、犯人を送検
 ・高校生爆弾事件58人搬送

 ・マイケル裁判の行方
 ・ピアノマンの相乗効果
 ・ピアノマンはゲイポルノ? 
 ・小林泰剛の罪逃れ
 ・小林泰剛の母と父

 小林薫と小林泰剛
 ・JR宝塚線 脱線真相は?
 ・JR宝塚線 死者107人
 ・JR宝塚線 マンション激突
 ・ポール牧と矢沢永吉借金
 

 

 NHK職員は、本当にいろんな事件を起してくれる。
 今度は連続放火で逮捕者が出た。
 
 それも大津市で起きた4月から5月にかけて起きた、11件もの放火の事件
 への関与を認めているという。
 11月5日にNHK大津放送局記者の笠松裕史容疑者(24)が、放火未遂の
 疑いで逮捕された。

 NHK職員の最近の金額的に大きい事件を拾ってみると・・・
 
 平成16年7月、編成局幹部ら2人がカラ出張で約300万円得たことが発覚。
       10月、技術職員が制作費着服で懲戒免職。被害総額1240万円。
       12月、チーフプロデューサーが番組制作費名目などで現金をだま
            し取り、詐欺容疑で逮捕。被害総額1億9000万円。
 平静17年5月、映像デザイン職員が制作費470万円を着服して懲戒免職。
           チーフカメラマンが、約350万円分のビール券着服で懲戒
           免職。

 こうして並べてみると『やり放題』というような言葉も浮かんでしまう。
 「NHKの教育はどうなっているのか」
 「NHKの信頼が揺らぐ」というような声が、今回の放火未遂で逮捕された件で、
 NHK東京コールセンターに苦情や抗議が寄せられているというが、今回の件
 に限らず以前の事件からもそれは言える。

 大津市で最初の放火事件が発生したのは4月23日。
 第一通報者が笠松容疑者だった。消火器を抱え、ゴミ置き場を消化していた。
 以来、5月15日にかけてJR大津駅東側の半径250メートルの範囲で、計11
 件の火事が発生した。

 この間の捜査で、全焼民家の向かいのマンションに住んでいたことや、出火
 直後に住民が似た人物を目撃したことが判明。
 何度か警察の事情聴取を受けた。
 その際には「僕は会社の犬なんです」などと、仕事の愚痴を一方的にまくした
 てただけで終わった。
 以後、大津市の放火事件はパッタリとなくなった。

 5月16日から、休暇を取り「体調が悪い。検査入院する」として大阪府岸和田
 市の実家に戻った。
 一時帰宅していた6月5日午前1時ごろ、実家近くの民家の建築現場で、ダン
 ボールに火を付けた。捜査員が付近を警戒中で、これが逮捕容疑となった。

 笠松裕史容疑者は、仕事のミスで「死ね。やめちまえ」などと上司や先輩に
 しかられ、「胃が痛い。酒の量も増えてきたし眠れなくて薬を飲むしかない」
 と周囲にこぼしはじめ血尿にも悩んでいたという。

 しかし、いくら仕事のストレスがたまってたとしても、放火でストレス解消は
 まずい。
 こんなアメリカの放火の例もある。
 
 アメリカの18歳の少年デレク・ピーとは、放火の理由として「ヒーローになり
 たかったから」と話している。自ら倉庫やゴミ箱に放火した後、あたかも火事
 を発見したかのように振る舞っていた。
 そして消火活動を手助けすることで自分がヒーローになった気分になり、
 自己満足していたとのこと。

 なんだか笠松容疑者もそれに近い心情があったのでは?
 彼の携帯電話には、出火直後の火災の様子を撮影した画像が残っていたと
 いう。
 どこか放火に楽しさを感じる、子供っぽい性格も感じてしまうのだ。
 
 ところで火災の原因は、8年連続『放火』だという。
 放火の昨年度の件数は8,210件。放火の疑いは5,796件。
 両方合わせると、全火災の23.2%にもなる。約4件に1件は放火の疑いが
 あるとの事なのだろう。

         







☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

芸術系ランキング




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析