HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議




 
   ファーブルちゃんと呼ばれていた毒盛り女子高生                  
                               2005年11月08日 
 
 注目

 猫も毒殺,女子高生
 ・母親に毒物,女子高生
 ・悪魔のようなサッチー
 ・逃げるが勝ち杉村太蔵
 ・内田恭子・危機一髪
 ・田中角栄、雪で寒かろ
 ・死刑判決で犯人は匿名
 ・後藤良次の殺人告白2
 ・後藤良次の殺人告白1 
 ・NANA・意外によかった
 ・村上世彰は、どんな人?
 ・杉村太蔵・中絶疑惑
 ・東京タワーよじ登り逮捕
 ノー天気発言・杉村太蔵
 ・あいのりデヴィのAV
 小泉首相の黒いウワサ2
 ・小泉首相の黒いウワサ
 安藤美姫の母の活躍
 ・
佐藤ゆかりの彼氏メール
 女性が次々入信ザイン
 ・花火好きなゾンビ
 ・
ザインに女性が次々入信
 ・
佐藤ゆかりの不倫メール
 ・新党は大地か禿げか
 ・杉田かおる手記にキレタ
 ・
イノシシ社長、政界参入
 コアラちゃんの窒息小説
 ・フェロモン大作戦?
 窒息フェチによる殺人
 ・ハズレ!林眞須美の手記
 面白すぎる教団ザイン
 次世紀ファーム研究所の謎
 ・永岡議員の自殺に号泣
 ・
菊間穴埋めに河合ハッスル
 ・
林由美香と苺みるく
 グーグルハッキングとは?
 橋本真也エピソード
  菊間の母語る
 ・見たいドラマ・ドラゴン桜

 橋本真也、死のダメージ
 杉田かおるの離婚騒動
 ・
宇宙戦争はひどい?

 ・早すぎた死 林由美香
 ・花田勝、遺産相続放棄

 チンパンジーはセザンヌ?
 ・
ヤワラちゃんママでも金を

 ミキティ、ピンクの衣装で

 

 今週は、各週間誌がいっせいに母親の毒殺を図った女子高生の事を書く
 のであろう。
 まず、11月18日号の週間ポストはこんなタイトル。
 ●公開!死に行く母の観察日記
 毒盛り女子高生が猫の頭と暮らした[冷たい狂気]

 彼女のあだ名は「ファーブルちゃん」。
 『ファーブル昆虫記』が愛読書なところからきたあだ名とのこと。
 陰では"昆虫”と呼ぶ子もいた。

 ”爬虫類”とも言われていた。
 無表情で何を考えているかわからない、ヘビやとかげなどが好きだからとの
 事。
 
 気味悪がられていたエピソード。
 「中学時代には弱った小動物をつかまえてきて、友達に”足を切ってみよう”
  とか”解剖しちゃおうか”と言って気味悪がられたこともある」

 変わった子という印象。
 「みんなに手拍子させて、両手で鳥のクチバシと尻尾の真似をしながら教室を
 歩き回る”芸”が得意で、小学校でも中学校でもやっていましたね。」
 
 これは、オレには少しユーモラスな感じがしてしまうが・・・
 個人的には、彼女の鳥の真似を見てみたいなぁ。

 テレビで、こんなことをアナウンサーが言っていた。
 「彼女の家族は大変。加害者も被害者も身内から出た事になるから」
 家族に残した心の傷は深い。

 報道陣が押し寄せた伊豆の国市の自宅には、一緒に暮らす祖父だけが
 残っている。
 少女の逮捕から2日後の11月2日の夜。
 祖父は報道陣の前に突然刃物を持って現れ、
 「生きているのが嫌になった。俺は腹を切る!」と叫んで、警察が駆けつける
 騒ぎを起した。

 上智大学の福島章教授は、神戸連続児童殺人事件を起した当時14歳の
 酒鬼薔薇聖斗との共通点を挙げている。
 ○人の生死を左右する超越者たらんとする価値観。
 ○犯罪者や死体に関する本を愛読したこと
 ○動物虐待から人にエスカレートしていった
 彼と同じ性的サディズムにも見えると、見解をのべている。

 最後に「すべてが憧れる毒殺魔に自らを同化するための芝居である可能性
 も考えておくべきでしょう」と、結んでいる。

         






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

芸術系ランキング




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析