HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議



 
   東京三菱銀行、女子行員10億円横領 
                
                               2005年11月19日 
 
 注目
 
 ・小泉ブッシュに感激の声
 ・チョコ好きペルー男逮捕
 ・姉歯もかすむ小嶋社長
 ・姉歯に発注社長が自殺
 ・ラリーと呼ばれた少年
 ・女子行員10億円横領
 ・女子高生事件の脳問題
 ・フランス暴動をあやつる
 ・神田うのの新恋人の過去
 ・3億円、簡単で拍子抜け
 ・ファーブルちゃん毒盛り
 ・NHK記者、放火で逮捕
 ・毒殺未遂女子高生ブログ
 猫も毒殺,女子高生
 ・母親に毒物,女子高生
 ・悪魔のようなサッチー
 ・逃げるが勝ち杉村太蔵
 ・内田恭子・危機一髪
 ・田中角栄、雪で寒かろ
 ・死刑判決で犯人は匿名
 ・後藤良次の殺人告白2
 ・後藤良次の殺人告白1 
 ・NANA・意外によかった
 ・村上世彰は、どんな人?
 ・杉村太蔵・中絶疑惑
 ・東京タワーよじ登り逮捕
 ノー天気発言・杉村太蔵
 ・あいのりデヴィのAV
 小泉首相の黒いウワサ2
 ・小泉首相の黒いウワサ
 安藤美姫の母の活躍
 ・
佐藤ゆかりの彼氏メール
 女性が次々入信ザイン
 ・花火好きなゾンビ
 ・
ザインに女性が次々入信
 ・
佐藤ゆかりの不倫メール
 ・新党は大地か禿げか
 ・杉田かおる手記にキレタ
 ・
イノシシ社長、政界参入
 コアラちゃんの窒息小説
 ・フェロモン大作戦?
 窒息フェチによる殺人
 ・ハズレ!林眞須美の手記
 面白すぎる教団ザイン
 次世紀ファーム研究所の謎
 ・永岡議員の自殺に号泣
 ・
菊間穴埋めに河合ハッスル
 ・
林由美香と苺みるく
 グーグルハッキングとは?
 橋本真也エピソード
  菊間の母語る
 ・見たいドラマ・ドラゴン桜

 橋本真也、死のダメージ
 杉田かおるの離婚騒動
 ・
宇宙戦争はひどい?

 ・早すぎた死 林由美香
 ・花田勝、遺産相続放棄
 チンパンジーはセザンヌ?
 ・
ヤワラちゃんママでも金を

 ミキティ、ピンクの衣装で
 謎の整体師が語る貴・・・
 ・
靖国神社 是か非か
 花田勝・コメント控える
 年収100億円部長
 カリスマ部長清原氏
 ・三日坊主・改善策

 ・旧日本軍の生還


 奇妙な事件
 
 ・明日はわが身サイバー攻撃
 ・高校生爆弾、犯人を送検
 ・高校生爆弾事件58人搬送

 ・マイケル裁判の行方
 ・ピアノマンの相乗効果
 ・ピアノマンはゲイポルノ? 
 

 ● 川井田恵子は美人?
 9億9千万円を着服して、東京三菱銀行「港北ニュータウン支店」の元派遣
 女性社員が逮捕された。
 その女性の名は川井田恵子(55)。
 週間新潮11月24日号での記事によると、夫は自治会の会長を務め、近所
 付き合いは悪くはなかった、川井田本人の評判も悪くないという。
 
 「細面で目鼻立ちがはっきりしている、スタイルのいい美人ですよ。声もかわ
 いらしくて、実際の年齢よりもずっと若く見えます。
 近所の奥さんたちを見かければ、きちんと挨拶するし、いつも笑顔で話して
 いました」
 川井田家と親しい近所の主婦はこう話した。

 しかし、テレビで見た彼女の表情は、化粧っ気なしで顔色も悪く、なんだか
 やつれた感じだ。もっとも、逮捕されてて顔色も良く元気いっぱいなわけも
 ないのだが。
 近所の主婦が言った、『スタイルのいい美人』という印象はまったく受けな
 かった。

 ● 夫は一流企業なのに・・・
 週間新潮のタイトルは”「夫も一流企業」なのに「10億円横領」女子行員が
 堕ちた罠”
 テレビのニュースで彼女の事が出ていたときに、このタイトルどうりに、妻に
 説明する。

 「だんなが一流企業なのに、9億9千万円も横領しちゃったんだって。」
 「ストレスから、横領したんじゃないの?」と、妻は動機を予想する。
 もし、ストレス発散だとしたら、金額が大きすぎる。
 9億9千万円は12年間で横領した総額。
 
 そのうち最初の5年間で懐に入れた3億円分は時効が成立しているという。
 横領の時効は7年。この7年という期間も疑問だ。
 横領とひとくくりで、金額がいくらであろうとも7年というのは、短かすぎるの
 ではなかろうか?

 川井田恵子の夫はもと三菱自工の社員だったのだが、5〜6年前、勧奨退職
 制度により退職している。
 家にいたはずだから、妻の行動に注意を向けることが可能な状態にあった
 わけだ。
 自分の奥さんの億単位の横領に気が付かなかったのだろうか?

 動機にあげているのは、借金の返済。
 土地投機に失敗し、借金の返済に充てたと話しているという。
 横領の手口は単純で地元の資産家に”高金利の長期預金がある ”と架空
 の金融商品の切替えを勧め、通帳を預かり預金を引き出していた。
 今年5月に不審に思った顧客が視点に問い合わせ、不正が発覚した。

 ● 思い出すは・・・伊藤素子
 
伊藤素子の画像





 日本のマスコミが殺到し、拘留
 されている伊藤との面談がワイド
 ショーでTV放映され、
 「好きな人のためにやりました」が
 流行語にもなったのです。
 今でも話題になるくらい変な人気
 があります。

 男に貢ぐ、男を漁る、滋賀銀行9億円 詐欺
 事件、三和銀行オンライン詐欺事件、
 伊藤素子より


 「銀行行員」「美人」「巨額横領」という三つのキーワードで思い出すのは
 昭和56年(1981年)にあった、三和銀行の伊藤素子(32)の1億
 3千万搾取の事件。
 
 伊藤は、愛人の南敏之(35)と共謀の上、あらかじめ同銀行の5支店に
 架空人名義の預金口座を開設し、その口座に振替入金があったように
 入力。
 大阪、東京の3支店の窓口で現金1億3千万をだまし取って、直後に上司
 に「歯が痛い」と言って外出。フィリピンのマニラに脱出した。

 南敏之はサラ金から3500万円を伊藤と2人で借りており、月25万円の
 返済をしていた。南は身長1m90cmで妻子がいた。2人は昭和54年夏に
 出会ったという。

 現金搾取からマニラ逃亡、潜伏のすべては愛人の南敏之の指示に従った
 こと。伊藤は逮捕時は赤いTシャツに紺のジーンズ姿、「お金のため、好き
 な人のためです、恋人の借金を返すためです」とその動機を語った。

 フィリピン渡航後は4月27日から4ヶ月間アパートに住み、英語が出来な
 い伊藤は南の言うフィリピンで2人で生花店をしようという嘘の約束を頼り
 にしていた。

 彼女はカリフォルニア産米とインスタントラーメンばかり食べていた。
 9月10日夕方、伊藤はフィリピン領内を出た機上で日本の警察に逮捕さ
 れた。
 逮捕後は獄中にファンレターが届くなど、何かと話題をふりまいた。

 作家の新井素子は、こんなエッセイを当時書いている。
 「伊藤素子による預金横領事件の後、名前を「伊藤素子」と頻繁に間違え
 られて困っている、全国の素子さん、頑張ろうね」と。
 それくらい影響力のあった事件だった。

 しかし、当時はインターネットなどなかったせいもあるだろうが、検索してみ
 てもその事件の詳細などはネットで読むことができない。
 誰か全ての主な刑事事件を、詳細な内容まで含めたサイトを作ってくれな
 いだろうか?
 ニュースサイトも、数日ですぐにリンクが切れてしまうし・・・。

 伊藤素子:愛の罪をつぐないます (1982年) (サラ・ブックス)


  







☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

芸術系ランキング




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析