中国当局の脅迫に「どうしても国を売ることはできない」と
                          自殺した上海領事官員
 
                               2005年12月31日 
 
 注目

 ・内河健の逮捕は?
 ・インリン様の引退
 ・安藤美姫と泉ピン子
 ・みずほ誤発注で20億
 ・内河健の福岡の女
 ・キング・コングの監督
 ・マドンナ健在アルバム1位
 ・レコ大審査委員長失踪
 ・キーワード抽出新システム
 ・京都小6殺害犯のズレ
 ・栃木女児殺害7つの鍵
 ・北尾吉孝ピンチ!
 ・小嶋進にみのキレマクリ
 ・小泉ブッシュに感激の声
 ・チョコ好きペルー男逮捕
 ・姉歯もかすむ小嶋社長
 ・姉歯に発注社長が自殺
 ・ラリーと呼ばれた少年
 ・女子行員10億円横領
 ・女子高生事件の脳問題
 ・フランス暴動をあやつる
 ・神田うのの新恋人の過去
 ・3億円、簡単で拍子抜け
 ・ファーブルちゃん毒盛り
 ・NHK記者、放火で逮捕
 ・毒殺未遂女子高生ブログ
 猫も毒殺,女子高生
 ・母親に毒物,女子高生
 ・悪魔のようなサッチー
 ・逃げるが勝ち杉村太蔵
 ・内田恭子・危機一髪
 ・田中角栄、雪で寒かろ
 ・死刑判決で犯人は匿名
 ・後藤良次の殺人告白2
 ・後藤良次の殺人告白1 
 ・NANA・意外によかった
 ・村上世彰は、どんな人?
 ・杉村太蔵・中絶疑惑
 ・東京タワーよじ登り逮捕
 ノー天気発言・杉村太蔵
 ・あいのりデヴィのAV
 小泉首相の黒いウワサ2
 ・小泉首相の黒いウワサ
 安藤美姫の母の活躍
 ・
佐藤ゆかりの彼氏メール
 女性が次々入信ザイン
 ・花火好きなゾンビ
 ・
ザインに女性が次々入信
 ・
佐藤ゆかりの不倫メール
 ・新党は大地か禿げか
 ・杉田かおる手記にキレタ
 ・
イノシシ社長、政界参入
 コアラちゃんの窒息小説
 ・フェロモン大作戦?
 ・窒息フェチによる殺人
 ・ハズレ!林眞須美の手記
 ・
面白すぎる教団ザイン
 
次世紀ファーム研究所の謎
 ・永岡議員の自殺に号泣
 ・
菊間穴埋めに河合ハッスル
 ・
林由美香と苺みるく
 グーグルハッキングとは?
 ・橋本真也エピソード
  菊間の母語る
 ・見たいドラマ・ドラゴン桜

 橋本真也、死のダメージ
 ・
杉田かおるの離婚騒動

 ・
宇宙戦争はひどい?

 ・早すぎた死 林由美香
 ・花田勝、遺産相続放棄

 ・チンパンジーはセザンヌ?

 ・
ヤワラちゃんママでも金を

 ・ミキティ、ピンクの衣装で
 謎の整体師が語る貴・・・
 ・
靖国神社 是か非か
 花田勝・コメント控える
 年収100億円部長
 カリスマ部長清原氏
 ・三日坊主・改善策

 ・旧日本軍の生還

 奇妙な事件
 
 ・明日はわが身サイバー攻撃
 ・高校生爆弾、犯人を送検
 ・高校生爆弾事件58人搬送

 ・マイケル裁判の行方
 ・ピアノマンの相乗効果
 ・ピアノマンはゲイポルノ? 
 ・小林泰剛の罪逃れ
 ・小林泰剛の母と父

 小林薫と小林泰剛
 ・JR宝塚線 脱線真相は?
 ・JR宝塚線 死者107人
 ・JR宝塚線 マンション激突
 ・ポール牧と矢沢永吉借金
 ・ポール牧飛び降り自殺
 ・聖神中央協会の金
 ・森昌子を語る濱田の正体
 ・森昌子は仮面妻?
 中西一善とセクシーチャーハン
 ・
中西一善の強制ワイセツ
 ・里谷多英はやってない
 ・
里谷多英の元夫の告白
 ・
里谷多英の公然ワイセツ

 
 セクシーという事は、娯楽の重要な一要素であり、商品になる。
 だから倖田來未が紅白歌合戦でも、「いつもと同じ、ノーブラで本番に臨む」
 とか、「体のラインが出るセレブでエレガントな衣装。自信を持って露出
 する」と話し、NHK側に「好きにやってほしい」と納得させてしまったのは、
 見事な一本、筋の入った態度。
 
 セックスアピールの激しいダンスについても「いつも通り(男性ダンサーとの)
 絡みもある。」と、自己を曲げずつらぬき通すのはすがすがしい。
 
 ● 46歳、領事官員の自殺
 ところで、すがすがしい女性のセックスアピールとは違い、こちらは中国。
 ホステスを使い色仕掛けで、一人の日本人男性を破滅させた。
 日本人は、46歳。上海日本領事館の官員。
 昨年5月6日に領事館の宿直室で首をつって自殺した。
 
 遺書は総領事や妻、同僚に計5通の遺書を残した。
 総領事あての遺書には「中国側から外交機密関連情報を強要された」
 
「自分はどうしても国を売ることはできない」などと記されていた。

 亡くなった男は外務省と領事館の衛星通信や情報伝達を担当する電信官
 だった。
 「電信官」で、総領事しか知らない国家機密も把握。特に衛星通信に使わ
 れる複雑な暗号の解読方法を熟知していた。
 
 領事の自殺は暗号解読をねらった中国当局の執拗な脅しが原因だったと
 みられる。
 外務省はこれまで、官員の死亡は認めていた。しかし、「遺族の意向があり
 話せない」としていた。
 だが、官員自殺の報道を受け、改めて遺族に相談し、了解を得て発表した。

 外務省の佐々江賢一郎らが自殺直後から複数回、中国政府に抗議した。
 いずれも外交官の身体の不可侵などを定めたウィーン条約に反するとの
 内容。
 また、事実関係の究明を求めたが、中国側から回答がない状態が続いて
 いた。
 
 12月29日には、逆恨みのごとき発表があった。
 中国外務省の秦剛(チン・カン)副報道局長は、会見で
 「中国のイメージを著しく損なう強烈な憤りを表明する」と述べ、日本側の
 対応を強く批判した。
 
 では、領事を破滅させたホステスとの関係はどんなきっかけだったのか?
 
 ● ホステスを利用する工作員
 領事は旧国鉄出身で、分割民営化後に外務省に入省した。
 平成14年3月に上海総領事館に単身赴任した。
 赴任後、同僚に連れられて外国企業が多く集まるカラオケクラブに足を
 踏み入れた。
 そこで一人のホステスに魅せられ、何度も出入りするようになった。

 そのクラブは事実上、個室でホステスが接待してくれる。
 そのうちホステスは中国当局に摘発され、上客だった日本人の名を強要
 された。
 平成15年6月、このホステスを利用し情報機関に属する工作員の男に
 領事を接触させた。

 当初、工作員は機密レベルの低い情報提供を要求した。
 領事はこの工作員から逃げるように、外務省に転勤願を提出し、ロシアの
 総領事館に転勤が決まった。
 そこで工作員は領事を何度も脅迫した。
 ホステスとの関係を「領事館だけではなく、本国にバラす」
 「(女性との)関係はわが国の犯罪に該当する」と。
 
 工作員の脅迫はエスカレートし、ロシアの情報までも提供するように迫っ
 た。そこで、追い詰められた領事は自殺という手段に走ってしまった。
 
 ● 標的となる外務省や防衛庁
 
外務省や防衛庁は機密情報を扱うことから、工作活動の標的になるケー
 スが多いという。
 過去にあった事件では「レフチェンコ事件」。
 KGBの機関員であるソ連紙の特派員が、米国議会で工作活動を証言し、
 多数の日本人エージェントを使って政治工作をしていた実態を暴露した。
 
 また、今年の5月。
 在シドニー中国総領事館で働いていた一等書記官がオーストラリアへ亡命
 申請し、雑誌のインタビューで、「日本国内で活動している中国スパイは
 千人を超える」と証言していた。
 
 警察庁が昨年、警察法施行五十周年を記念してまとめた特集では、中国
 の情報収集活動について「機関員が前面に出ることなく、日本人エージェ
 ントなどを活用する方法で、諸工作を展開している」と分析。

 こうした工作活動が語られるとき、「女性の影」が取りざたにされることも少
 なくないようだ。
 中国では女性が同伴、過激なサービスをするスナックやカラオケ店が多数
 あるが、多くは公安、軍関係の後ろ盾があるとされる。
 たとえ自ら「違法行為」を犯さなくても、その場にいただけで取り調べを受
 ける理由になり、「弱み」になるケースもあるという。

 自民党の甘利明政調会長代理は「外交はあらゆる権謀術数が用いられる
 世界だ。外務省は脇が甘く、対応も遅すぎる」と批判しているという。
 しかし、この事件の詳細は伏せたままで、自殺した事だけを伝えられても
 裏でどうゆう動きがあったかは、見えてこないものだ。
 「臭いものには蓋をしろ」形式の今の情報公開では、同じような事件がまた
 おこるのではないだろうか?
 
 参照:中国当局が脅迫か...上海総領事館員の首吊り自殺  ZAKZAK
     外務省、ウィーン条約に違反と中国を批判・・・官員自殺で 読売新聞
     狙われる日本外交官 共産圏、活発な工作活動 産経新聞社

   


 




☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング


[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析