乙部綾子の涙もむなしく・・・堀江貴文社長・逮捕!                         
                               2006年1月24日 
 
 注目

 ・絵美告発証言、ミキに
 ・自殺か他殺?野口氏
 ・破局後は吉川ひなの
 ・シングルマザーの一歩
 ・女優開眼AV女優平沢
 ・娘の携帯番号教えろ
 ・えみりとキム兄結婚
 ・病院の新生児誘拐
 ・みのは紅白の救世主
 ・みのNHKと決別か
 ・中国の脅迫に自殺
 ・内河健の逮捕は?
 ・インリン様の引退
 ・安藤美姫と泉ピン子
 ・みずほ誤発注で20億
 ・内河健の福岡の女
 ・キング・コングの監督
 ・マドンナ健在アルバム1位
 ・レコ大審査委員長失踪
 ・キーワード抽出新システム
 ・京都小6殺害犯のズレ
 ・栃木女児殺害7つの鍵
 ・北尾吉孝ピンチ!
 ・小嶋進にみのキレマクリ
 ・小泉ブッシュに感激の声
 ・チョコ好きペルー男逮捕
 ・姉歯もかすむ小嶋社長
 ・姉歯に発注社長が自殺
 ・ラリーと呼ばれた少年
 ・女子行員10億円横領
 ・女子高生事件の脳問題
 ・フランス暴動をあやつる
 ・神田うのの新恋人の過去
 ・3億円、簡単で拍子抜け
 ・ファーブルちゃん毒盛り
 ・NHK記者、放火で逮捕
 ・毒殺未遂女子高生ブログ
 猫も毒殺,女子高生
 ・母親に毒物,女子高生
 ・悪魔のようなサッチー
 ・逃げるが勝ち杉村太蔵
 ・内田恭子・危機一髪
 ・田中角栄、雪で寒かろ
 ・死刑判決で犯人は匿名
 ・後藤良次の殺人告白2
 ・後藤良次の殺人告白1 
 ・NANA・意外によかった
 ・村上世彰は、どんな人?
 ・杉村太蔵・中絶疑惑
 ・東京タワーよじ登り逮捕
 ノー天気発言・杉村太蔵
 ・あいのりデヴィのAV
 小泉首相の黒いウワサ2
 ・小泉首相の黒いウワサ
 安藤美姫の母の活躍
 ・
佐藤ゆかりの彼氏メール
 女性が次々入信ザイン
 ・花火好きなゾンビ
 ・
ザインに女性が次々入信
 ・
佐藤ゆかりの不倫メール
 ・新党は大地か禿げか
 ・杉田かおる手記にキレタ
 ・
イノシシ社長、政界参入
 コアラちゃんの窒息小説
 ・フェロモン大作戦?
 ・窒息フェチによる殺人
 ・ハズレ!林眞須美の手記
 ・
面白すぎる教団ザイン
 
次世紀ファーム研究所の謎
 ・永岡議員の自殺に号泣
 ・
菊間穴埋めに河合ハッスル
 ・林由美香と苺みるく
 グーグルハッキングとは?
 ・橋本真也エピソード
  菊間の母語る
 ・見たいドラマ・ドラゴン桜

 橋本真也、死のダメージ
 ・
杉田かおるの離婚騒動

 ・
宇宙戦争はひどい?

 ・早すぎた死 林由美香
 ・花田勝、遺産相続放棄

 ・チンパンジーはセザンヌ?

 ・
ヤワラちゃんママでも金を

 ・ミキティ、ピンクの衣装で
 謎の整体師が語る貴・・・
 ・
靖国神社 是か非か
 花田勝・コメント控える
 年収100億円部長
 カリスマ部長清原氏
 ・三日坊主・改善策

 ・旧日本軍の生還

 
 会社帰りに肉まんと、日刊ゲンダイを買った。
 寒い帰り道は、会社から駅までの帰り道を肉まん食べながらブラブラ帰る
 のが、体もあったまるし腹の足しにもなってちょうどいい。
 これが、日課となりつつある。

 電車に乗って、まずは1面を読むとさっそくホリエモンの記事。
 今の季節はとっても寒いけれど、マスコミ界はホリエモンのおかげで、もの
 すごく熱い報道合戦が始まっている。
 1面のタイトルは「個人資産700億円消滅!! ホリエモン破産危機」
 本当は、マスコミはホリエモンのおかげで、今回とてもうるおっているのだか
 ら、困ったホリエモンにみんなで寄付でもしなければならないところだ。

 その破産危機に続いて、サブタイトルは長々とこんな文章。
 「これほど怪しい犯罪人を持ち上げていた政治家・評論家の面目と責任」
 それに続く文章が面白い。
 「森前首相なんかどのツラ下げてホリエモンを批判できるのか。ITをイットと
 言いながらITバブルを狙った張本人ではないか。怪しい奴は今になって慌て
 て批判者ヅラして無定見無意識を自ら暴露している」
 ITをイットは笑える。

 でもITとはどんな英文のどんな意味だったか?
 思わず調べてしまった。
 ITは information Tecnorogy の略で、情報技術の意味。コンピュータや
 データ通信に関する技術を総称的に表す語。
 ということで、一安心。オレも笑っている場合ではない。

 ところで、また日刊ゲンダイに戻ると、ちょうどページの真ん中あたりに、
 美人広報と呼ばれた乙部綾子の写真が出ていた。
 タイトルは「”美人広報”と呼ばれて舞い上がったタレント・乙部綾子の今後」
 記事は、彼女にはきつい言葉のオンパレード。
 
 ○ 取り立てて気が利いたことをしゃべるワケじゃないし、さすがの
   ”美人広報”も10代のピチピチタレントと一緒に並ばれたら、見ているほう
   がつらい。
 ○ TVが面白がったのは急成長企業の広報という肩書きがあったからで、
   彼女からライブドアを取ったら何も残らない
 ○ TVではしゃぎ、雑誌の連載、果ては写真集まで出していた。世間はとっく
   に「大いなる勘違い」と思っていたが、本人もそろそろ背筋に薄ら寒いもの
   を感じてきたのではないか。

 とは言うものの・・・・
 昨日、乙部綾子がホリエモンに関して語った場面を見た。
 メガネを確かかけていたと思うが、「やはり美人だなぁ」と、思った。
 
 テレビ局の取材に「弁護士から事件について話すなと言われています」と
 答えたときには、何だか冷たい儀礼的な雰囲気でいやだなぁと、感じた。
 しかし、その後に「堀江はウソを嫌う人。社員にも徹底していたので、悪意を
 もって疑惑とされることをしたとは思えない」と主張した。

 「堀江はまっすぐで純粋な人。周囲に不快感を与えることもあるが、それは
 誤解。ご迷惑をおかけしているとしたら、申し訳ありません」と涙声で堀江
 社長を擁護。その涙はなんだかこちらにも訴えるものがあった。
 別にオレはホリエモン擁護派ではないのだけど、逆に盲目的にホリエモン
 の信者のようになっている彼女がかわいそうでもあった。

 宮内氏についても「おとこ気のある人。社員を助けたり守ってくれる存在」と
 話した。
 乙部氏によると、強制捜査の際、堀江社長は社員に「真摯(しんし)に対応
 しよう」と呼び掛けたという。

 ところで、家に帰り例のごとくライブドアのニュースランキングを見て驚いた。
 なんと、ホリエモン逮捕?
 
 証券取引法違反容疑事件で、東京地検特捜部は23日夜、ライブドア社長の
 堀江貴文(33)の他、3名を逮捕した。
 3名とは、同取締役の宮内亮治 (38)。
 ライブドアマーケティング社長の岡本文人 (38)。
 ライブドアファイナンス社長の中村長也(38)。

 ホリエモンや取締役の宮内亮治の名前は良く聞くが、岡本と中村があまり
 なじみがない。
 
 宮内亮治を社長として迎える予定だったマンション分譲会社ダイナシティは
 20日、社長人事を白紙に戻す方向で検討に入った。
 岡本文人は株式公開買い付け(TOB)で買収したセシール社長に内定して
 いたが、就任予定だった20日に辞退した。
 さてさて、また明日からホリエモン逮捕フィバーが吹き荒れそうだ!
 
  1 堀江氏逮捕受け、社内の反応...
  2 [ライブドア]時に挑発 ホリエモン語録...
  3 「逮捕はやむを得ない」...
  4 ライブドア、「お知らせ」を発表...
  5 【ファンキー通信】学校で階層社会が本格化。人気者バトルロワイヤ...
 ライブドア国内アクセスランキングより(1月24日1:15)
 
 参照:ライブドア乙部広報、涙で堀江氏擁護

 





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析