ムハンマド風刺画騒動!作者の首に16億6千万
  
                               2006年2月21日 
 
 注目

 ・ムハンマド風刺画騒動
 ・鄭永善2園児殺害
 ・テレクラ坂本明浩の逮捕
 ・紀子さまとコウノトリ
 ・姉の細木数子を批判
 ・西田憲正あやまり人形
 ・野口英昭自殺説
 ・ライブドア株値上がり
 ・裸路線の矢部美穂
 ・ホリエモン麦めしペロリ
 ・野口と安部と小嶋進
 ・ハーレム親父はホラ好き
 ・地元のヤクザが実行犯
 ・女性11人まだ足りない
 ・ホリエモンとヤクザ金脈
 ・遺書もなく非常ベル
 ・堀江貴文社長・逮捕
 ・絵美告発証言、ミキに
 ・自殺か他殺?野口氏
 ・破局後は吉川ひなの
 ・シングルマザーの一歩
 ・女優開眼AV女優平沢
 ・娘の携帯番号教えろ
 ・えみりとキム兄結婚
 ・病院の新生児誘拐
 ・みのは紅白の救世主
 ・みのNHKと決別か
 ・中国の脅迫に自殺
 ・内河健の逮捕は?
 ・インリン様の引退
 ・安藤美姫と泉ピン子
 ・みずほ誤発注で20億
 ・内河健の福岡の女
 ・キング・コングの監督
 ・マドンナ健在アルバム1位
 ・レコ大審査委員長失踪
 ・キーワード抽出新システム
 ・京都小6殺害犯のズレ
 ・栃木女児殺害7つの鍵
 ・北尾吉孝ピンチ!
 ・小嶋進にみのキレマクリ
 ・小泉ブッシュに感激の声
 ・チョコ好きペルー男逮捕
 ・姉歯もかすむ小嶋社長
 ・姉歯に発注社長が自殺
 ・ラリーと呼ばれた少年
 ・女子行員10億円横領
 ・女子高生事件の脳問題
 ・フランス暴動をあやつる
 ・神田うのの新恋人の過去
 ・3億円、簡単で拍子抜け
 ・ファーブルちゃん毒盛り
 ・NHK記者、放火で逮捕
 ・毒殺未遂女子高生ブログ
 猫も毒殺,女子高生
 ・母親に毒物,女子高生
 ・悪魔のようなサッチー
 ・逃げるが勝ち杉村太蔵
 内田恭子・危機一髪
 ・田中角栄、雪で寒かろ
 ・死刑判決で犯人は匿名
 ・後藤良次の殺人告白2
 ・後藤良次の殺人告白1 
 ・NANA・意外によかった
 ・村上世彰は、どんな人?
 ・杉村太蔵・中絶疑惑
 ・
東京タワーよじ登り逮捕
 
 
 イスラム教預言者ムハンマドの風刺画の作者の首に賞金13億6000万円
 の賞金を出す。
 こんな表現の自由を犯す、時代錯誤な発言をしたのは、インドのクレシ・イス
 ラム巡礼相。
 同相はイスラム教徒の集会で「預言者の肖像を描くことは許されない侮辱だ」
 と語り、賞金提供を申し出た。

 インドでは約11億人の人口の約13%をイスラム教徒が占める。
 同国のイスラム教関連団体もこうした提案には、批判的だ。
 「非人間的な発言であり、イスラム教の教えにも反する」との事。

 こんなニュースを最近はよく目にする。
 そして困った事に、その風刺画がどんな絵なのか、掲載していない。
 イスラム教の報復が恐ろしいから、逃げ腰の選択なのか?
 そのため、ニュースがどうも抽象的なイメージになってくる。

 ところでムハンマドとは何者なのか?
 ムハンマドはイスラム教の創始者。モーセ、イエス・キリストに続く最後にして
 最高の預言者とみなされている。今から約1400年前に誕生した預言者だ。
 
 トルコ語での表記(Mehmet、Muhammet)にしたがってモハメッドマホメット
 
などと呼ばれることが多かったが、近年ではアラビア語の発音に近い
 「ムハンマド」に表記・発音されることが多い。
 
 一方、こちらはイタリア。
 ムハンマド風刺画へのイスラム社会の怒りがおさまらない中で、2月14日、
 伊カルデロリ制度改革相が風刺画Tシャツを着てテレビ出演した。
 カルデロリ氏は極右政党の所属。
 翌15日には国営テレビに出演。ワイシャツの下に問題のTシャツを着ており、
 カメラの前で胸ボタンを外して風刺画をのぞかせた。

 「イスラムとの対話などはおとぎ話は捨てるべきだ。今日から風刺をプリント
 したTシャツを着る。希望者にも分ける」とブチ上げた。
 出演後、報道陣に「私のTシャツは自由と民主主義もための闘いを意味する」
 と胸を張って語った。

 リビアでは怒りの群集が伊領事館に放火し警察と衝突。10人が死亡する
 事態になった。
 火に油を注ぐ言動に、ベルルスコーニ首相は同氏の官僚罷免を決めた。

 ところで、ムハンマド風刺画とは何を指すのか?
 「ユランズ・ポステン」誌は人工550万のデンマークで、発行部数15万を誇る
 最大の新聞。
 そこの文化部編集長が、「デンマークで自己検閲がひろがって、表現の自由
 がイスラム・テロの脅威で制限されているかどうかのテスト」をすることにした。
 40人のイラストレーターに尋ねて、12人が快諾。昨年の9月30日に掲載。

 これらの風刺漫画はインターネットで見ることができる。
 http://face-of-muhammed.blogspot.com/
 
 イスラム教徒を一番怒らせたのは、点火された爆弾付きのターバンをまいた
 ムハンマド。
 これは自爆テロの風刺。
 このユランズ・ポステン誌の掲載から大きな抗議運動に発展していった。

          

 参照:ムハンマド風刺漫画をめぐる紛争
    風刺画:作者の首に賞金13億6000万円 インド巡礼相 (毎日新聞)
    ムハンマドの風刺画Tシャツ着て伊の大臣テレビ出演 (SANSPO.COM)






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング

[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析