鈴木詩織とトラブル続出・結婚仲介業の実態
 
                                      2006年3月25日 
 
 注目
 

 ・娘の殺害岡本千鶴子
 ・元キャバ嬢太田和美
 ・ほしのあきFカップ謎
 ・次世代DVD戦争
 ・騒音おばさん反省ナシ
 ・安達祐実の母ヘアヌード
 ・横田めぐみ拉致問題
 ・女優や歌手の美の崩壊
 ・ハードディスクのお医者
 ・富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 ・朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人
 ・週間新潮・黒い報告書
 ・
90歳女性に性的暴行男
 ・木村一八3度目の逮捕
 ・いちゃもん荒川静香
 ・アカデミー賞・問題ズラリ
 ・格闘家経験あり西澤孝
 ・ワンセグ技術が巨人戦
 ・永田寿康こだわりメール
 ・静香のワインとアイスクリーム
 ・お口で占いさせて
 ・荒川静香の金の舞
 ・安藤・荒川・村主
 ・安藤美姫号泣ショック
 ・ムハンマド風刺画騒動
 ・鄭永善2園児殺害
 ・テレクラ坂本明浩の逮捕
 ・紀子さまとコウノトリ
 ・姉の細木数子を批判
 ・西田憲正あやまり人形
 ・野口英昭自殺説
 ・ライブドア株値上がり
 ・裸路線の矢部美穂
 ・ホリエモン麦めしペロリ
 ・野口と安部と小嶋進
 ・ハーレム親父はホラ好き
 ・地元のヤクザが実行犯
 ・女性11人まだ足りない
 ・ホリエモンとヤクザ金脈
 ・遺書もなく非常ベル
 ・堀江貴文社長・逮捕
 ・絵美告発証言、ミキに
 ・自殺か他殺?野口氏
 ・破局後は吉川ひなの
 ・シングルマザーの一歩
 ・女優開眼AV女優平沢
 ・娘の携帯番号教えろ
 ・えみりとキム兄結婚
 ・病院の新生児誘拐
 ・みのは紅白の救世主
 ・みのNHKと決別か
 ・中国の脅迫に自殺
 ・内河健の逮捕は?
 ・インリン様の引退
 ・安藤美姫と泉ピン子
 ・みずほ誤発注で20億
 ・内河健の福岡の女
 ・キング・コングの監督
 ・マドンナ健在アルバム1位
 ・レコ大審査委員長失踪
 ・キーワード抽出新システム
 ・京都小6殺害犯のズレ
 ・栃木女児殺害7つの鍵
 ・北尾吉孝ピンチ!
 ・小嶋進にみのキレマクリ
 ・小泉ブッシュに感激の声
 ・チョコ好きペルー男逮捕
 姉歯もかすむ小嶋社長
 ・姉歯に発注社長が自殺
 ・ラリーと呼ばれた少年
 ・女子行員10億円横領
 ・女子高生事件の脳問題
 ・フランス暴動をあやつる
 ・神田うのの新恋人の過去
 ・3億円、簡単で拍子抜け
 ・ファーブルちゃん毒盛り
 ・NHK記者、放火で逮捕
 ・毒殺未遂女子高生ブログ
 ・猫も毒殺,女子高生
 ・母親に毒物,女子高生
 ・悪魔のようなサッチー
 ・逃げるが勝ち杉村太蔵
 ・内田恭子・危機一髪
 ・田中角栄、雪で寒かろ
 ・死刑判決で犯人は匿名
 ・後藤良次の殺人告白2
 ・後藤良次の殺人告白1 
 ・NANA・意外によかった
 ・村上世彰は、どんな人?
 ・杉村太蔵・中絶疑惑
 ・東京タワーよじ登り逮捕
 ・ノー天気発言・杉村太蔵
 ・あいのりデヴィのAV
 ・小泉首相の黒いウワサ2
 ・小泉首相の黒いウワサ
 ・安藤美姫の母の活躍
 ・佐藤ゆかりの彼氏メール
 ・女性が次々入信ザイン
 ・花火好きなゾンビ
 ・ザインに女性が次々入信
 ・佐藤ゆかりの不倫メール
 ・新党は大地か禿げか
 ・杉田かおる手記にキレタ
 ・イノシシ社長、政界参入
 ・コアラちゃんの窒息小説
 
 中国美人鬼嫁こと、鈴木詩織。
 彼女は夫を糖尿病用の注射・インシュリンを大量に注射して殺そうとした。ま
 た夫の両親の放火殺人の死に関与した疑いまでもたれている
 
 ● 名前の響き・鈴木詩織
 この「鈴木詩織」という名前を聞いたときに、事件の重さからすると不謹慎か
 もしれないが、ずいぶん響きのいい美しい名前だなぁと思った。
 
 彼女の中国での本来の名前は史艶秋(シーイエンチュウ)。中国・黒滝江省
 で5人兄弟の3女として生まれた。夫と出会ったのは「お見合いツアー」で
 1993年10月のこと。
 1994年に来日して農業兼左官業を営む茂さんと結婚し、鈴木家に入ったとき
 の名前は「秋子」と呼ばれていた。
 それも単純な理由で、秋に彼女が来日したからだという。

 2003年5月に彼女は二人の子供を中国に連れていった。子供は、日本に帰
 そうとはしなくなった。
 2003年4月に秋子が日本に帰化し、日本名「詩織」を名乗るようになった。
 その半年後に詩織が誤って茂さんに鍋の熱湯をかけ、全治五ヶ月の大火傷を
 負わせている。

 この「詩織」という日本名は、グラビアヌードで有名だった秋本詩織から名付け
 られたと、もっぱらの評判。
 秋本詩織は1990年代初頭に10数本の出演作品を残して引退した伝説の
 名女優。見事は脚線美と色気で人気AV女優の仲間入り。引退から10年
 以上たちDVD化を望む声が多いなか、DVDが発売されるに至ったとのこと。 

 ● 嫁姑の折り合い
 ところで、話は事件に戻り放火殺人の件。
 夫の両親とは、放火殺人を疑われるほど仲が悪かったのか?
 近所の男性が語る。
 「亡くなった姑の愛子さんは厳しい人で、秋子と名乗っていた頃の詩織に、
 『国籍が違うんだから、あんたは子を生むな』と言っていたようです。『あんた
 に渡す遺産はない』とまで言ってたらしいですから、嫁姑の折り合いは悪かっ
 たと思います」
 
 別の近隣住民が言うには、事件後、警察が近所の聞き込み回っていて、ある
 刑事は近所の住民に『殺して放火するのは中国人の手口だ』とはっきり口に
 していたという。詩織はウソ発見器にかけられ、夫の茂さんは『取り調べが
 キツすぎて詩織がかわいそうだ』と嘆いていたとのこと。
                           (週刊現代 4月1日号より)

 詩織にはずいぶん甘い茂さんだが、金銭面では微妙な対立があったようだ。
 フライデー3月31日号にはこんな記事が掲載されている。

 ● 中国に家を建てた
 「茂さんはよく『詩織は金遣いが荒い』とぼやいていました。『あいつは中国に
 家を建てた』とも言ってましたから、ずいぶん中国に送金していたようです」
                    (茂さんが通っていた飲食店の従業員)
 詩織は、茂さんと夫婦で中国人妻の斡旋業も営んでいたが、そこでもトラブル
 を起している。
 「50代の男性が、写真で選んだ女性と、日本に来た女性が違うというので、
 ひどく揉めたことがあり、男性の兄弟が詩織さんに何度も談判に来ていまし
 た。結局、男性はその女性と、渋々結婚したけれど、分かれてしまったそう
 です」               (近所に住む主婦)

 選んだ女性と別人をあてがわれ、それで離婚に至るとはひどい話し。たぶん
 結婚を選択した時点で300万円〜400万円ほどかかっているはずだ。
 さて、この中国人妻の斡旋に関して、詩織が蛇頭の中心的存在で相当の
 収益を上げて中国の組織に送金していたのではないか」と、千葉県警幹部は
 考えている。

 ● 中国人妻の犯罪が多いのは?
 「中国人妻」斡旋業者の実態とはどうなのか?
 週刊ポスト3月10日号で谷口充恵こと鄭永善の2園児殺害事件に合わせて
 「中国人妻斡旋業者」に関して記事にしている。

 04年の統計によれば、日本で暮らす外国人の登録者数は約200万人。
 中国人の登録者数は48万7570人。4人に1人は中国人ということになる。
 さらに日本人男性と中国人女性の結婚数は1万1915組。日本人の国際
 結婚全体でも、もっとも多い組み合わせ。

 しかし、同時に離婚も多い。04年の1年間で4386件。単純計算で約3組に
 1組が離婚したことになる。その背景を担っているのが鄭永善や詩織が知り
 会った、もしくは経営した結婚の斡旋。
 中国人との国際結婚を斡旋する神戸在住のブローカー・B氏がその実態を
 説明する。

 「見合いする中国人女性の相当数の本当の目的は金です。今回の鄭容疑
 者の出身地の黒龍江省は貧しい農村地帯で、家族が7〜8人もいるのに、
 年収は平均2000元(約3万円)ほどらしい。だから日本人と結婚するのも、
 家族への仕送り目的という女性が多い。いわば偽装結婚だ」
 
 出稼ぎ目的では、かつては留学ビザの悪用が主流だったが、中国政府が留
 学の門戸を狭めると、代わって注目されたのが婚姻による渡日。
 「まずは参加希望者4〜5人を集めて、お見合いツアーに行くが、これは往復
 の航空券、宿泊費など諸々込みで30万〜40万円といったところ。飛行機で
 現地に到着すると、すぐホテルのレストランでお見合いをやる。5人のツアー
 客につき、15〜20人の中国人女性を集めてくる」

 相手が決まると翌日デートとなるが、その際には”中国で売春をしたら死刑に
 なる”などと脅し女性と接触しないように念を入れる。
 「それでも中には”子孫繁栄が結婚の目的などと理由をつけて”味見”させて
 ほしいといってくる奴がいる。そういうときにはオプションでお試しコース、つま
 り婚前交渉もある。
 中国の売春の相場は1万5000円ほどだが、それを5万円ぐらいで斡旋する。
 女の子に半分を渡してやるんだけど、中にはこれを目的に登録してる子もい
 る。」

 「私たちは、女性との結婚手続きは2回目以降にするように説明する。その費
 用が200〜300万円。さらにこれとは別に結納金、つまり女性の家族への準備
 金が100万円ほど必要になる。これでもう400万円近くかかる」
 「婚姻が成立すると、妻側の家族も現地・中国のブローカーに膨大な金を払
 うことになる。
 それを日本に嫁いだ娘からの仕送りで返金していくというのが一般的。結婚
 後、妻があまりにお金お金というため、夫がそれに文句をいい、家庭不和に
 繋がる。家を飛び出した妻が中国に帰れず、お金を稼ぐためにとフーゾクの
 世界に流れていくのがお決まりのコースだ」

 長々と引用してしまったが、この実態を読んでいくと中国人妻の犯罪が多い
 原因が見えてくる。

           


 




☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析