6人を死に追い込んだ、屍と暮らす女(岡本千鶴子)

                                           2006年5月12日 
 
 注目

 ・娘の殺害岡本千鶴子
 元キャバ嬢太田和美
 ・
ほしのあきFカップ謎 
 ・次世代DVD戦争
 ・
騒音おばさん反省ナシ
 安達祐実の母ヘアヌード
 ・
横田めぐみ拉致問題
 ・
女優や歌手の美の崩壊
 
ハードディスクのお医者
 ・富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 ・朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人
 ・週間新潮・黒い報告書
 ・
90歳女性に性的暴行男
 ・木村一八3度目の逮捕
 ・いちゃもん荒川静香
 ・アカデミー賞・問題ズラリ
 ・格闘家経験あり西澤孝
 ・ワンセグ技術が巨人戦
 ・永田寿康こだわりメール
 ・静香のワインとアイスクリーム
 ・お口で占いさせて
 ・荒川静香の金の舞
 ・安藤・荒川・村主
 ・安藤美姫号泣ショック
 ・ムハンマド風刺画騒動
 ・鄭永善2園児殺害
 ・テレクラ坂本明浩の逮捕
 ・紀子さまとコウノトリ
 ・姉の細木数子を批判
 ・西田憲正あやまり人形
 ・野口英昭自殺説
 ・ライブドア株値上がり
 ・裸路線の矢部美穂
 ・ホリエモン麦めしペロリ
 
 
 
 サメは昨日、「週刊文春5月18日号」を買った。
 平塚5遺体事件に関して、グラビアが5ページ、記事が関係ないエッセイを
 除いて約6ページも掲載されていたからだ。
 さすがにこれは読み応えがあった。
 
 それで、岡本千鶴子のグラビアのタイトルは「屍(しかばね)と暮らす女」。
 簡潔にして、実にうまいタイトル。サメはいたく感心。本当はこんなところで
 関心なんぞしていてはいけないのだろうけど。そして、記事に関して印象に
 残った事がある。

 千鶴子が内縁関係を結んでいたそば店店主の、そば屋さんの話し。
 千鶴子と関わった人がどんな事になるかの一つの典型のような出来事だっ
 た。以上、簡単にまとめて紹介していきたい。

 サメはラーメンも好きだし、スパゲティも好きだし、蕎麦(そば)も好き。要する
 に麺類が好きなのだ。最近はあっさり系が好きなので、特に蕎麦。だから、
 岡本千鶴子の内縁関係にあった男が蕎麦屋さんだとゆうだけで、かなり印象
 深い。
 
 自殺した峰宏さんの両親である山内夫婦が営業していた蕎麦屋は市内で
 一、二を争うほど繁盛していたという。山内氏は、千鶴子と出会うまでは仕事
 一筋で遊びも知らず、人のタバコの吸殻を吸ってお金を貯めるような倹約家
 だった。
 それが、美人でナンバーワンホステスであった千鶴子と出会い、彼女の虜
 になって、運命が狂いだす。

 本妻が山内氏と離婚するやいなや、千鶴子が間髪をいれずに家に入ってき
 た。そして、我が物顔で蕎麦屋で働き出す。
 ところが、千鶴子が来てから蕎麦の味が落ちてどんどん客足が遠のいていっ
 た。さらに資金繰りが悪化してしまう。山内氏は自慢の豪邸を購入時の半額
 で手放し、蕎麦屋の経営権を従業員に売却してしまった。

 ついに山内氏は病没。
 「店を売却してから、毎日一升の酒を朝から飲むようになってしまった。これ
 では体を壊すのも当たり前ですよ」と、近所の住民が言う
 千鶴子は、間接的に山内氏も死に追いやった事になる。つまり彼女は合計
 6人を死に追いやった事になる。

           

 関連:岡本千鶴子の長男は白骨男児?娘はネットに日記! 2006年5月5日
    :娘の殺害容疑で岡本千鶴子54歳逮捕・平塚の5人遺体 2006年5月4日

 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング

[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析