岡本千鶴子・娘殺害の日にステーキ店で山内さんと食事

                                           2006年5月14日 
 
 注目

 ・屍と暮らす女・千鶴子
 ・
血の海にした伊藤嘉信
 ・
千鶴子の長男は白骨
 ・娘の殺害岡本千鶴子
 元キャバ嬢太田和美
 ・
ほしのあきFカップ謎 
 ・次世代DVD戦争
 ・
騒音おばさん反省ナシ
 安達祐実の母ヘアヌード
 ・
横田めぐみ拉致問題
 ・
女優や歌手の美の崩壊
 
ハードディスクのお医者
 ・富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 ・朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人
 ・週間新潮・黒い報告書
 ・
90歳女性に性的暴行男
 ・木村一八3度目の逮捕
 ・いちゃもん荒川静香
 ・アカデミー賞・問題ズラリ
 ・格闘家経験あり西澤孝
 ・ワンセグ技術が巨人戦
 ・永田寿康こだわりメール
 ・静香のワインとアイスクリーム
 ・お口で占いさせて
 ・荒川静香の金の舞
 ・安藤・荒川・村主
 ・安藤美姫号泣ショック
 ・ムハンマド風刺画騒動
 ・鄭永善2園児殺害
 ・テレクラ坂本明浩の逮捕
 ・紀子さまとコウノトリ
 ・姉の細木数子を批判
 ・西田憲正あやまり人形
 ・野口英昭自殺説
 ・ライブドア株値上がり
 ・裸路線の矢部美穂
 ・ホリエモン麦めしペロリ
 
 
 
 ● 凶悪犯罪者にはファンがつく
 サメです。頭がフラフラしています。
 いや、別にクスリでらりっているわけではないのだが、あの神奈川のアパー
 トで、五人の遺体が見つかった事件が頭を離れない。殺された娘の利加香
 さんなんて、あまりにかわいくて死んだなんて信じられないほどだ。
 ブログの文章や、写真を見ているとまるで、現実に生きている人よりもサメ
 の中に存在感を確保していきそうだ。

 たぶん、ぶっ飛んでいるおじさんの中には、娘を飛び越えて犯人の千鶴子
 の方にまいっている人もいるかもしれない。『出所したあかつきには、今度
 はオレが結婚してやっから・・・』なんて、ひそかに燃えているおっさんやお
 じいちゃんもいるのかも。
 
 極端な凶悪犯罪者は、意外なことにもてる。例えば、あのフランスでフラン
 ス人の恋人を食ってしまった佐川一政。彼にも、強烈なセックスアピールを
 感じて狂っていたヘンなファンがいるくらいだ。
 佐川一政は、「白人の豊満な女性」にしか魅力を感じない人。恋人のレネ
 さんを殺し、死姦した後に死体を解体し、部分部分をフライパンであげて食
 べている。乳房、尻、大腿部、陰部など。
 
 遺体を捨てた次の日の14日、佐川は日本の食料品店に出向き、すきやき
 の材料を購入。店員から肉は買わないのかとの問いに、
 佐川は「肉は家にありますから」と答えたとの事。なんともいえないブラック
 な会話だ。

 佐川一政は「いまでも食べたい」などと、みんなの期待どおりに、頭の中は
 イったまま。またAVにも出演したことがある。
 驚いたことに、作家の林真理子も、佐川一政に会えるときに、キャあキャあ
 はしゃいでいたくらいだ。 (レネさんの食べられた後の写真を見てから、は
 しゃげる人はそんなにいないはず・・・表面的な言葉で作られたイメージだけ
 で、人物を構築すると、錯覚しちゃうんだね。)

 おっとっと・・・、ついつい佐川の食人男に話しが脱線してしまった。
 もとい、神奈川県の5遺体事件。
 
 ● 三人の遺体
 まずは、直近の展開としてようやく岡本千鶴子(54)が供述。、ダンボール
 の中に詰められていた死体に関して 「乳幼児三人は自分のこどもです」
 と語った。白骨化している男児の遺体は、1984年に行方不明になり、捜査
 願いを出されていた長男利英ちゃん(当時6歳)との事。
 新生児二人の遺体は、そば店を経営していた内縁の夫(故人)との間に
 できた子供だという。
 
 「二十年ほど前に自宅で出産したが、生まれたときには二人とも死んでいた」
 と彼女は語る。
 しかし、岡本千鶴子の供述は日によって否認することもあるので、捜査本部
 は遺体をDNA鑑定するなどして慎重に裏づけを進める。

 サメの疑問の一つ、「3人の子供は誰の子?」がこれで解決。
 さらに疑問の一つとして、岡本千鶴子が娘を殺したときの状況がよくわかっ
 ていない。
 
 ● 殺害の日の食事
 5月8日に、千鶴子はこう供述。「娘を殺したときは山内さんは不在だった。」
 調べでは10月12日の朝、アパートの布団の上で利加香さんの首を絞めて
 殺害した疑いがもたれている。同居中の山内さんは当時、警備員のアルバ
 イトをして仕事で外出中だった。
 但し、驚いたことに利加香さんを殺害したとされるその日に、市内のステー
 キ店で、タクシーノ運転手も交えて山内峰宏さん(35)と食事をしていたと
 いう。
 
 何も娘を殺した日にステーキ店で食べなくてもいいのに・・・と思ってしまう。
 実に生々しい感覚を持った女だ。それに同行している山内峰宏さんの神経
 も今ひとつわからないものがある。
 
 岡本千鶴子は,峰宏さんとタクシー運転手を引き連れて、午後7時〜9時頃
 に来店。サーロインステーキ(200グラム、5460円)を平らげ、ふだんの倍
 の生ビール大ジョッキ2杯とグラスワイン4杯を一人で飲んだ。
 タクシー運転手にも食事をごちそうしていた。毎回2〜3万円に膨れた代金
 を千鶴子が現金で支払い。店長にも1万円の高額チップを手渡していたと
 いう。

 ● 岡本千鶴子の自伝
 週刊文春の5月18日号によると、千鶴子は知人と次のような会話を交わ
 している。
 「私の人生はこれまで本当に波乱万丈だった。いつか自伝を書きたいわ」
 知人は、「『事実は小説より奇なり』だしね。ベストセラーになると思うよ」

 しかし、ウソが得意な岡本千鶴子が自伝を書いたら、自伝ではなく小説の
 ようになってしまうかもしれない。それはそれで、はちゃめちゃで、ちょいと
 面白そうな気もするが。
 しかし彼女本人にではなく、やはり客観的に事件を考察することのできる
 ライターに書いてもらいたいものだ。
 
 遅かれ早かれ、彼女の犯罪のノンフィクション物は、必ず出版される事だ
 ろう。それも数冊。 本当にベストセラーになるかもしれない。
 
           

 関連:岡本千鶴子の長男は白骨男児?娘はネットに日記! 2006年5月5日
    :娘の殺害容疑で岡本千鶴子54歳逮捕・平塚の5人遺体 2006年5月4日
 参考:乳幼児3遺体は自分の子と供述 平塚5遺体、岡本容疑者 東京新聞
    :千鶴子容疑者利加香さん殺害の日、山内峰宏さんと食事 スポーツ報知
    :異母兄外出中に娘殺害 平塚5遺体 東京新聞
     :邦人留学生・パリ人肉事件(事件史探求)  事件史探求

 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング


[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析