美人姉妹殺害事件:「人を殺すことと
                 物を壊すことは全く同じ」と山地悠紀夫

                                   2006年5月19日 1:40
 
 注目

 ・サップ謎の試合トンズラ
 ・
娘殺害日にステーキ千鶴子
 ・屍と暮らす女・千鶴子
 ・
血の海にした伊藤嘉信
 ・
千鶴子の長男は白骨
 ・娘の殺害岡本千鶴子
 元キャバ嬢太田和美
 ・
ほしのあきFカップ謎 
 ・次世代DVD戦争
 ・
騒音おばさん反省ナシ
 安達祐実の母ヘアヌード
 ・
横田めぐみ拉致問題
 ・
女優や歌手の美の崩壊
 
ハードディスクのお医者
 ・富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 ・朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人
 ・週間新潮・黒い報告書
 ・
90歳女性に性的暴行男
 ・木村一八3度目の逮捕
 ・いちゃもん荒川静香
 ・アカデミー賞・問題ズラリ
 ・格闘家経験あり西澤孝
 ・ワンセグ技術が巨人戦
 ・永田寿康こだわりメール
 ・静香のワインとアイスクリーム
 ・お口で占いさせて
 ・荒川静香の金の舞
 ・安藤・荒川・村主
 ・安藤美姫号泣ショック
 ・ムハンマド風刺画騒動
 ・鄭永善2園児殺害
 ・テレクラ坂本明浩の逮捕
 ・紀子さまとコウノトリ
 ・姉の細木数子を批判
 ・西田憲正あやまり人形
 ・野口英昭自殺説
 ・ライブドア株値上がり
 ・裸路線の矢部美穂
 ・ホリエモン麦めしペロリ
 ・野口と安部と小嶋進
 ・ハーレム親父はホラ好き
 ・地元のヤクザが実行犯
 ・女性11人まだ足りない
 ・ホリエモンとヤクザ金脈
 ・遺書もなく非常ベル
 ・堀江貴文社長・逮捕
 ・絵美告発証言、ミキに
 ・自殺か他殺?野口氏
 ・破局後は吉川ひなの
 ・シングルマザーの一歩
 ・女優開眼AV女優平沢
 ・娘の携帯番号教えろ
 ・えみりとキム兄結婚
 ・病院の新生児誘拐
 ・みのは紅白の救世主
 ・みのNHKと決別か
 ・中国の脅迫に自殺
 ・内河健の逮捕は?
 ・インリン様の引退
 ・安藤美姫と泉ピン子
 ・みずほ誤発注で20億

 ・内河健の福岡の女
 ・キング・コングの監督
 ・マドンナ健在アルバム1位
 ・レコ大審査委員長失踪
 ・キーワード抽出新システム
 京都小6殺害犯のズレ
 ・栃木女児殺害7つの鍵
 北尾吉孝ピンチ!
 ・小嶋進にみのキレマクリ
 ・小泉ブッシュに感激の声
 ・ョコ好きペルー男逮捕
 ・姉歯もかすむ小嶋社長
 ・姉歯に発注社長が自殺
 ・ラリーと呼ばれた少年
 ・女子行員10億円横領
 ・女子高生事件の脳問題
 ・フランス暴動をあやつる
 ・神田うのの新恋人の過去
 ・3億円、簡単で拍子抜け
 ・ファーブルちゃん毒盛り
 ・NHK記者、放火で逮捕

 ・毒殺未遂女子高生ブログ
 猫も毒殺,女子高生
 母親に毒物,女子高生
 ・悪魔のようなサッチー
 ・逃げるが勝ち杉村太蔵
 ・内田恭子・危機一髪
 ・田中角栄、雪で寒かろ
 ・死刑判決で犯人は匿名
 ・後藤良次の殺人告白2
 ・後藤良次の殺人告白1 
 ・NANA・意外によかった
 ・村上世彰は、どんな人?
 ・杉村太蔵・中絶疑惑
 ・東京タワーよじ登り逮捕
 ノー天気発言・杉村太蔵
 ・あいのりデヴィのAV
 小泉首相の黒いウワサ2
 ・小泉首相の黒いウワサ
 ・安藤美姫の母の活躍

 
 
 ● うっすり笑う山地
 毎日、毎日、次から次へと起きる殺人事件。
 その中でもサメの心の隅にひっかかってくる事件がある。
 この山地悠紀夫が起した大阪の「美人姉妹殺害事件」もその一つだ。週刊
 新潮5月25日号で『大阪「美人姉妹」刺殺犯の22年』というタイトルでノン
 フィクション・ライターの新井省吾が記事を書いている。

 その記事から、ニュースには出てこないいろんなエピソードや事実を知る事
 ができる。
 山地悠紀夫は中学時代に同級生から「悪魔」と呼ばれていたという。得体
 の知れない不気味さを漂わせていたことから、そう呼ばれていた。

 中学卒業後の2000年7月29日、16歳のときに母を殺した。当時住んでい
 た山口市内の自宅アパートで、金属バットを振り下ろし母親を殴り殺した。
 同年9月に中等少年院送致の保護処分を受け2003年10月に仮退院。
 2004年3月の本退院まで保護観察下にあった。
 母親を殺して5年4ヶ月後、今度は大阪の地で、見ず知らずの姉妹(上原
 明日香さん(当時27歳),上原千妃路さん(当時19歳)を、惨殺し、部屋に
 放火した。2005年の11月17日のことだった。

 昨年に、サメもニュースで何度か山路悠紀夫が、車で送検される様子を見
 た。車の後部座席で彼はうっすり笑っている。ふてぶてしいような、感情が
 ないような、とらえどころのない人物として印象に残っていた。
 
 送検時の彼の様子を見た伯母は言う。
 「あの子は小さいときから、泣きもぜず笑いもせず、表情というものがまるで
 ない。事件後、テレビに映ったあの子の顔を見て、正直ゾッとしました。あの
 子の笑った顔を見たのは、そのときが初めてだったのです。」

 2006年5月12日、山地悠紀夫(22)の第2回公判が大阪地裁で開かれ
 た。 被告人質問で山地悠紀夫は「人を殺すことと物を壊すことは全く同じ
 こと」 「(2人の死に)思いを致すことはない」などと述べた。
 さらに「人を殺したいという欲求を晴らしたかった」と証言し、遺族の悲しみに
 ついて問われても謝罪はなかった。厳刑への不安については「間違いなく
 死刑であると最初は考えた。そのことについてはなんとも思わない」と述べ
 た。
 
 ● 母親の殺人
 それでは、2000年の最初の母親の殺人はなぜ起こったのか。
 山口家裁の少年審判で、動機についてこう供述している。「当時交際して
 いた女性に母親が無言電話を掛けたことに腹を立て、口論になった末に
 カッとなってバットを振り下ろした」と供述。さらに使い道や額を言わない
 借金を母親がこしらえていたことにも不満を持っていた。

 彼の家庭環境は恵まれていなかった。父親は大酒飲みのろくでなし。母親
 は借金返済のため朝から晩まで働き通しで、子供をかまう暇もない。そうま
 でしても返済は追いつかず、借金取りが家に押しかける。ついには金策に
 行き詰まり、ガスや電気すら止められる始末。
 山地悠紀夫は、家計を助けるために中学卒業後、新聞配達を始める。
 山地はこう言った。

 「母親はいろんな事を一人で背負ってしまう。もっと相談してほしかった。僕
 を愛してくれなかった。もっとかまってほしかった。」
 山口地検が指摘したように、犯行は悪質であった。彼の母親は何度も繰り
 返し殴打され、後頭部から脳が飛び出すほど惨い殺され方をした。それでも
 山口地検はこう結論づけた。《非行の動機・経緯には酌量の余地がある》

 山地は、母親を殺したときに絶頂感に浸り射精したことを、姉妹殺害事件の
 取調べを担当した大阪地検の検事に喋っている。少年審判ではその事実を
 隠し通した。

 ● 姉妹殺害事件
 山地悠紀夫は、少年院退院後の2005年2月ごろ、パチスロ機を不正操作
 してコインを盗む「ゴト師」グループに加わる。そのグループが福岡から大阪
 に活動拠点を移した11月のこと。ゴト師としての稼ぎが上がらず、仲間に
 「やめたい」と漏らし怒られ、離脱を決意する。
 
 仲間のマンションを出たが、その後の生活のめどが立たないことから自暴
 自棄になる。「自分自身には守るべきものも失うものもない」「どうせ自分の
 ことを引き留める人もいないのであれば、この際やりたいことをやってやる」
 と決心。母親殺害の際に感じた興奮と快感を再び得たいと思い、誰でもい
 いから人を殺して同じ快感を得たいと犯行を決意した。ゴト師仲間にあてつ
 けるため、仲間のマンションの居住者を狙うことにした。

 さらに証拠隠滅のために室内に放火することや、犯行後の生活費と逃走
 資金を得るために金品を奪うことを決めるなど計画的な犯行であった。
 
 まず姉が襲われた。飲食店での仕事を終えて帰宅した明日香さんがドア
 を明けた瞬間、山地は背後から襲撃。そのまま部屋に押し込み、ナイフで
 彼女の心臓めがけて突き刺した。

 恐怖のあまり身体を丸めた明日香さんに何度もナイフを振るった。抵抗す
 る力を失った彼女の片足のズボンと下着を脱がせ性交に及んだ。証拠を残
 さないように膣外射精し、精液をふき取ってトイレで流したとき、妹の千妃路
 さんが帰ってきた。彼女はドアを開けた途端に胸に刃を突き立てられた。

 姉が横たわっている傍まで千妃路さんを引きずってそこで彼女を陵辱した。
 彼は性的興奮を得るためにその腕や頬を何度も刺した。
 ナイフで刺されてぐったりしている姉妹をそのままにしてベランダでたばこ
 を吸い、その後改めて止めを刺す為、姉妹の胸を突き刺し殺害した。
 そして、室内に火を放って逃げた。

 姉妹の母親が憤る。
 「娘たちの遺体は黒く焼かれて、崩れるからと抱きしめてやることもできま
 せんでした。今度、間違った判決が出たら主人と一緒に私も裁判所の前で
 死にます。娘たちのいないこの世に、何の未練もありません」

 この事件の山地悠紀夫は、完全な快楽殺人の虜になっている。
 今後も増えていくであろう快楽殺人を防ぐ方法はないものなのか?
 ここまで計画的で残虐だと、彼の判決には極刑しかないのではないか。
 但し、一説には「4人を殺したら有無を言わせず死刑」と書いていた本を
 読んだことがある。もしかしたら無期懲役になるのか?
 
 この事件の三度目の公判は19日で引き続き被告人質問が行われると
 の事。

           

 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング


[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析