セクハラ疑惑も飛び出た!盗作疑惑の和田義彦
                     
                              2006年6月8日 1:26
 
 注目


 警察の理由A彩香の母
 黒木香裏ビデ裁判勝つ
 ・警察の理由−彩香の母

 ・彩香の母は犯人か否か
 ・101匹の死と暮らした
 ・秋田の児童殺人の犯人 

 
ダ・ヴインチ・コードの評価
 ・悪魔か?山地悠紀夫

 ・サップ謎の試合トンズラ

 ・
娘殺害日にステーキ千鶴子
 ・屍と暮らす女・千鶴子
 ・
血の海にした伊藤嘉信
 ・
千鶴子の長男は白骨
 ・娘の殺害岡本千鶴子
 元キャバ嬢太田和美
 ・
ほしのあきFカップ謎 
 ・次世代DVD戦争
 ・
騒音おばさん反省ナシ
 安達祐実の母ヘアヌード
 ・
横田めぐみ拉致問題
 ・
女優や歌手の美の崩壊
 
ハードディスクのお医者
 ・富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 ・朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人
 ・週間新潮・黒い報告書
 ・90歳女性に性的暴行男
 
 サメはイタリア人画家のアルベルト・スギ氏の名前を聞いたときに、「アルベ
 ルト・杉」と書くのかな?と思った。
 今まで聞いたことのない画家だ。
 今回の洋画家・和田義彦氏の盗作疑惑の件で、日本ではあっとゆうまに
 有名になった画家だ。

 和田義彦氏の絵画は、サメの好みの画風ではない。だからいくら大きな賞
 を取っているからといって、和田義彦氏の絵画にも、同じく元の絵とされる
 アルベルト・スギ氏の絵にもあまり興味がもてない。
 但し、彼の友人・弁護士の提案する”この展覧会”は見にいきたいと思った。
 
 スギ氏の友人の弁護士は「(和田氏の行為は)イタリアでも、日本でも犯罪
 だ。スギ氏の展覧会を開き、できれば、和田氏の絵の出来の悪さを示すた
 めに2人の絵を並べてほしい」と話した。
 要するに2人展は2人展でも、盗作疑惑をみきわめる為の展覧会というわ
 けだ。

 まあ、この企画は面白いけれども、和田義彦氏が拒絶するだろう。
 スギ氏は、「和田氏のカタログ2冊を見ただけでも、少なくとも30点は盗作
 に当たる」と話し、将来の刑事告訴の可能性を示唆している。
 
 アルベルト・スギ氏の鼻息荒い”大アピール”に比べて、和田義彦氏はふん
 だりけったり。
 文部科学大臣賞は取り消されるわ、2002年に贈られた「第25回安田火災
 (現・損保ジャパン)東郷青児美術館大賞」の取り消しも決まった。

 さらには、名古屋芸大の教授時代に、セクハラ疑惑で依願退職していたと
 いう。
 こんな過去の汚点もどんどこ暴き出されている。

 

 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング



[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析