成績競争の狂騒曲!放火殺人とカンニング戦争
                     
                              2006年6月23日 1:20
 
 注目

 ・畠山鈴香とテレビの力
 ・佐藤ゆかりの不倫報道
 ・なぜヒゲをのばしたか
 ・給付金目当ての鈴香

 テレビも週刊誌も鈴香

 盗作疑惑の和田義彦
 ・
畠山鈴香の無責任人生
 警察の理由A彩香の母
 黒木香裏ビデ裁判勝つ
 ・警察の理由−彩香の母

 ・彩香の母は犯人か否か
 ・101匹の死と暮らした
 ・秋田の児童殺人の犯人 

 
ダ・ヴインチ・コードの評価
 ・悪魔か?山地悠紀夫

 ・サップ謎の試合トンズラ

 ・
娘殺害日にステーキ千鶴子
 ・屍と暮らす女・千鶴子
 ・
血の海にした伊藤嘉信
 ・
千鶴子の長男は白骨
 ・娘の殺害岡本千鶴子
 元キャバ嬢太田和美
 ・
ほしのあきFカップ謎 
 ・次世代DVD戦争
 ・
騒音おばさん反省ナシ
 安達祐実の母ヘアヌード
 ・
横田めぐみ拉致問題
 ・
女優や歌手の美の崩壊
 
ハードディスクのお医者
 ・富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 ・朝青龍ホステス暴行事件

 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人
 ・週間新潮・黒い報告書
 ・90歳女性に性的暴行男
 ・木村一八3度目の逮捕
 ・いちゃもん荒川静香
 ・アカデミー賞・問題ズラリ
 ・格闘家経験あり西澤孝
 ・ワンセグ技術が巨人戦
 ・永田寿康こだわりメール
 ・静香のワインとアイスクリーム
 ・お口で占いさせて
 ・荒川静香の金の舞
 ・安藤・荒川・村主
 ・安藤美姫号泣ショック
 ・ムハンマド風刺画騒動
 ・鄭永善2園児殺害
 ・テレクラ坂本明浩の逮捕
 ・紀子さまとコウノトリ
 ・姉の細木数子を批判
 

 サメは学校というところが、とにかく嫌いだった。早く卒業して、この間違った
 あほらしいシステムから抜け出したいと、そればかり思っていた。
 学校の詰め込み教育は、人を育てない。
 「教育」ではなく「狂育」になっている。

 一番、学校のつまらないところは授業に発展性がなく、暗記が中心のとこ
 ろだ。 そこで、自分が上位に食い込もうと思ったら、『これでもか、これでも
 か』 と、自分で自分を追い込まなくてはならない。
 暗記より楽しい事がたくさんあるのに、あえてそこは目をつぶって机に向か
 うその時間の使い方は、むなしいものだ。
 その上、親からも追い込まれたら、逃げ道はほほ塞がれ、自爆してしまうだ
 ろう。
 
 ● 奈良母子3人死亡火災
 奈良県田原本町の医師(47)宅が全焼し、親子3人が死亡した火災。
 奈良県警は高校1年の長男(16)を逮捕した。
 
 長男が発見されたのは、自宅から約60キロ離れた京都市左京区の住宅街。
 22日午前7時ごろ、「居間に男がいて、逃げた」と住民から110番通報が
 あった。警察官が近くで自転車に乗った長男を見つけた。所持金はなかっ
 た。

 長男は「午前3時ごろ、サッカーのワールドカップが見たくて住宅の窓から
 入った」「食べ物も欲しかった。テレビを見ていたら、そのまま眠ってしまっ
 た」などと話したという。

 長男は自宅の全焼の件で、調べに対し
 「1階の階段付近に火をつけてそのまま逃げた」 「死んでもいいと思った」
 と、犯行を認めたとの事。
 動機の一部として「成績のことで父に言われた」と供述しているという。
 犯行当日に保護者会が予定されていたことも気になっていたとのこと。
 
 長男は医師の前妻の子で、関西で有数の進学校に通学。
 2階に3人が寝ており、父親が勤務で不在であることを分かった上で、1階
 の階段に放火したという。

 ここにも、学校の成績のことが頭の中を支配しすぎて、暴走につながった
 学生がいる。
 
 ● 中国のカンニング事情
 一方、こちらは中国の受験戦争。
 今月に大学入学試験が行われている中国では、カンニングをもくろむ受験
 生と阻止しようとする大学側とで、激しいハイテク合戦が繰り広げられている
 という。

 募集枠260万人に対して受験生が950万人の中国では、不正行為防止策
 として、受験会場にカメラを設置したり携帯電話の利用を阻止する技術を
 導入する大学もあるとのこと。
 こうなると、いっそのこと試験場に入る前に、空港のチェックのように、あらか
 じめ荷物のチェックゲイトを導入しなければならないかのようだ。
 
 一方で受験生の間ではカンニング機器でけがをする例が出ている。

 武漢では、使用したイヤホンがあまりに小さかったため、耳の奥まで入り込
 み鼓膜が破れてしまったケースがあった。
 また、取り出すのに手術が必要なイヤホンを使う者や、ヘッドホンと別の
 生徒の体につながっていた電子機器が爆発し腹部から出血した学生もい
 たという。
 
 ヤレヤレ・・・・本当に命がけである。
 
 武漢の試験会場では、試験管が衣服や財布、ベルトなどからイヤホンを含
 む100点以上の「カンニング・ツール」を発見している。
 
 カンニングツールというのは、中国では実はいい商売になってるのではない
 だろうか?
 また、試験管は「受験生をみたらカンニングだと思え!」という意識になって
 しまうのでは?

 参照:3人焼死高1長男逮捕 「父に成績言われ」 奈良県警 放火殺人の疑い 西日本新聞
     中国の大学入試、カンニング合戦過熱で負傷者も (ロイター) 

         


 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング



[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析