パチンコ・パチスロと辻森耕平と北朝鮮 
                     
                            2006年10月14日 20:30

 注目


 負け犬と巣穴女の地獄
 ・藤圭子ギャンブル人生
 ・ケツ毛バーガー事件?
 ・自殺に追い込んだ主任
 ・クローン猫ビジネス沈没
 ・パチスロと辻森耕平
 ・山本モナ復活コール
 ・でかい買い物ユーチューブ
 ・藤圭子の夢はいつ開く
 ・山本モナの不倫騒動
 ・
梨元勝レギュラーなし?
 ・
自分も殺す坂東眞砂子
 ・ダイエット願望にストップ
 ・スーパーマンも悩める青年
 ・復活!植草ミラーマン

 ・9・11テロと祝ご出産
 ・
乙武・紀子様出産騒動
 ・中谷歩殺害の真相は?

 ・携帯番号が億で売れる
 ・グロ過ぎ映画ディズニー

 ・無表情で笑わない男
 ・
ハンカチ王子と監禁王子
 ・バンコクへ性転換に
 ・
84歳が80歳夫を殺害
 ・
ご主人様と地獄生活を
 ・ゆかりの摂理の弁明
 ・
一条ゆかりと摂理の接点

 ・世界一弱いチャンピオン
 ・若林一行は二重人格か
 ・全て山本圭一が悪い?
 ・美肌沙羅の美肌一族

 ・極楽トンボ山本の淫行
 ・殺害当日鈴香に男の影
 ・彩香ちゃん殺害認める

 ・ヒストリー・オブ・バイオレンス
 ・朝鮮人民軍の牛盗み
 ・池田優子のケチと脱税
 ・テポドンはどこ狙い?
 ・9歳で女児を出産

 
涙、嫌われ松子の一生 
 ・サッカー止まらない
 ・セレブ女医池田優子

 ・走るトムの「M:i:V」
 ・女子大生果菜子の誘拐
 ・サップの試合放棄の訳
 ・放火で0からやり直し
 ・犯罪映画インサイド・マン
 ・放火殺人とカンニング

 ・畠山鈴香とテレビの力
 ・佐藤ゆかりの不倫報道
 
なぜヒゲをのばしたか
 ・
給付金目当ての鈴香
 ・テレビも週刊誌も鈴香
 ・
盗作疑惑の和田義彦
 ・
畠山鈴香の無責任人生
 ・警察の理由A彩香の母
 ・黒木香裏ビデ裁判勝つ
 ・
警察の理由−彩香の母
 ・
彩香の母は犯人か否か
 ・
101匹の死と暮らした
 ・
秋田の児童殺人の犯人 
 ・
ダ・ヴインチ・コードの評価
 ・
悪魔か?山地悠紀夫
 ・
サップ謎の試合トンズラ
 ・
娘殺害日にステーキ千鶴子
 ・
屍と暮らす女・千鶴子
 ・
血の海にした伊藤嘉信
 ・
千鶴子の長男は白骨
 ・
娘の殺害岡本千鶴子
 ・
元キャバ嬢太田和美
 ・
ほしのあきFカップ謎 
 ・次世代DVD戦争
 ・
騒音おばさん反省ナシ
 安達祐実の母ヘアヌード
 ・横田めぐみ拉致問題
 ・
女優や歌手の美の崩壊
 
ハードディスクのお医者
 ・富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人

 ・週間新潮・黒い報告書
 ・
90歳女性に性的暴行男
 ・木村一八3度目の逮捕
 ・いちゃもん荒川静香
 ・アカデミー賞・問題ズラリ
 ・格闘家経験あり西澤孝
 ワンセグ技術が巨人戦
 ・永田寿康こだわりメール
 ・静香のワインとアイスクリーム
 ・お口で占いさせて
 ・荒川静香の金の舞
 ・安藤・荒川・村主
 ・安藤美姫号泣ショック
 ・ムハンマド風刺画騒動
 ・鄭永善2園児殺害
 ・テレクラ坂本明浩の逮捕
 ・紀子さまとコウノトリ
 ・姉の細木数子を批判
 ・西田憲正あやまり人形
 ・野口英昭自殺説
 ・ライブドア株値上がり
 ・裸路線の矢部美穂
 ・ホリエモン麦めしペロリ
 ・野口と安部と小嶋進
 ・ハーレム親父はホラ好き
 ・地元のヤクザが実行犯
 ・女性11人まだ足りない
 ・ホリエモンとヤクザ金脈
 ・遺書もなく非常ベル
 ・堀江貴文社長・逮捕
 ・絵美告発証言、ミキに
 ・自殺か他殺?野口氏
 ・破局後は吉川ひなの
 ・シングルマザーの一歩
 ・女優開眼AV女優平沢
 ・娘の携帯番号教えろ
 ・えみりとキム兄結婚
 ・病院の新生児誘拐
 ・みのは紅白の救世主
 ・みのNHKと決別か
 ・中国の脅迫に自殺
 ・内河健の逮捕は?
 ・インリン様の引退
 ・安藤美姫と泉ピン子
 ・みずほ誤発注で20億
 ・内河健の福岡の女
 ・キング・コングの監督

 ● パチンコ話し
 会社でたまにパチンコ、パチスロの話しになる。
 女の人もパチンコが好きな人がいる。
 「会社の通り道に、パチンコの京楽産業という会社を見つけたわよ!
 びっくりしたわ。ヨン様の”冬のソナタ”のパチンコ機を作ったとこよ。」
 と言っていた。

 そのヨン様の機種は評判を呼んだ。なんでも、今までパチンコをやった
 こともないヨン様ファンのおばさんが、その台で遊ぶようになったとい
 う。パチンコ業界は今、家庭の主婦もターゲットを絞り込んでいるのかも
 しれない。

 その「CRパチンコ冬のソナタ」の説明をネットで、検索した。
 本機の盤面では、「冬のソナタ」の世界観を徹底的に表現し、きらびや
 かな光を織り成す”雪の結晶”や”ポラリス(北極星)”が盤面を彩る
 とあった。
 液晶上でもリーチアクションや予告アクションでは、ヨン様やチェ・ジウな
 どの実写映像も満載。
 さらにはセリフや名シーンの数々が演出上で登場するとある。

 サメは、冬ソナよりもフィールズ会社の松浦亜弥のパチンコに、興味が
 ある。
 松浦亜弥が、地球を飛び出し宇宙一のアイドルを目指す壮大なスペース
 アイドル化計画が、その機種の世界観だという。
 但し、サメがパチンコをやっていたのは、タバコを吸っていたはるか昔の
 事。景品でもらえるタバコほしさにやっていたのだ。
 今では、パチンコ屋のタバコの煙がうっとうしいし、独特なあの騒音に疲
 れるので、積極的に行こうと思わない。

 ところで、パチスロをやっている人同士の話しの盛り上がりはすごい。
 いくら稼いだ事があるという稼ぎ自慢から、いくら損したことがあるという
 貧乏自慢。
 サメには意味不明の機種のあれこれや、パチスロ用語を振りまいた外国
 語のような会話。それが延々と続く。
 そんなに熱く語れる会話を共有できるとはうらやましい気もする。

 ところで、そんな人を夢中にさせるパチンコも、犯罪がからむと、哀しいし、
 恐ろしい事になる。

 ● パチンコに狂った辻森耕平の犯罪
 自宅にて、母親の後頭部を金づちで殴り、さらに首を強く絞めて殺害した
 辻森耕平(24)。
 彼に対する初公判が13日に、大阪地裁で開かれ、辻森は起訴事実を認
 めた。

 その殺害原因はパチスロにあった。
 事件当日の7月5日の朝、母親の早苗さんから「24歳やったら普通なら
 就職して立派にやってんのになあ」
 と言われたことに腹をたて、早苗さんを殴った。
 「母に2人の兄と常に比較され、腹が立っていた」と動機を供述。
 捜査本部などによると、耕平容疑者の2人の兄は、いずれも国立大を
 卒業後に就職。一方、耕平容疑者は留年し、来春も単位不足で卒業で
 きない見通しだった。

 辻森耕平は2001年に阪大工学部に入学した。その直後パチスロにのめ
 り込むようになった。
 「大学1年生の時、友人に教えてもらったパチスロで大金をつかみ、止め
 られなくなった。」と供述。
 パチスロ台の構造にも関心がわき、パチンコ店に通い始めた。

 2度にわたって留年。大学に通う気力はなくなっていた。
 友人から金を借り、自分の貯金も取り崩して連日のように通い詰めて
 いた。
 事件の約1ヶ月前にはパチスロに約70万円をつぎ込むなど自暴自棄
 の状態になっていた。

 辻森被告は謝罪の気持ちを述べた上で、「学業への興味を失い、堕落
 してしまったことを両親に打ち明けられなかった。母絵への憎しみは全く
 なく、注意が愛情から出たことは分かっていたが、怒りで我を忘れ、衝動
 的にやってしまった」などと当時の心境を涙声で述べた。

 辻森耕平は事件後、辻森さんの財布から約30万円を抜き取り、ミニバ
 イクで家を出た。早苗さんの遺体が発見された午後1時過ぎにはパチン
 コに興じていた。
 犯行後、強盗に見せ掛けるため、財布から金を抜き取り、血の付いた軍
 手で室内を物色するなどの偽装工作を行った。

 事件後の翌日、耕平容疑者は親類宅で手首を切った。傷口は動脈にま
 で達しており、捜査本部は「自殺の偽装ではなく、本気で死のうとした」
 とみている。
 搬送先の病院の待合室で、付き添いの捜査員に「大事な話があります。
 驚かないで下さい」と切り出したという。
 父親が弁護士を連れて来ても「お父さんに迷惑をかけられない」と選任
 を断り、父親が帰った後、号泣したという。

 犯行後もパチンコに向かうところや、偽装工作をするところは冷血漢で
 怖い印象があるが、弁護士の選任を断ったところや、「母絵への憎しみ
 は全くなく」と、語っている部分はまだ両親に対する気遣いを感じさせる。
 自分の犯した罪に対する反省も感じられる。

 ● 辻森耕平の事件に関してのブログ
 ところで、この事件に対して検索したところ、ずいぶん乱暴な事を書いて
 あるブログをみつけた。
 「Speak Easy 社会」というブログでこう書いてある。

 お母さんをハンマーで殴り殺した大阪大工学部4年の辻森耕平だが、

 やっぱりパチンコ狂いのクソバカだったそうだ。

 こいつだけじゃない。 パチンコなんぞやるヤツは、一人残らず馬鹿だろ?
 そばによるな。 空気が汚れる。 あっちへ行け。

 だいたい北のミサイルだって、パチンコ資金で作ったんじゃないのか?


 他の記事でのコメントは、こんなにエキサイトしていないのに、この事件
 に伴うこの意見は言葉が乱暴すぎる。
 辻森耕平という犯罪者が出た事で、「パチンコなんぞやるヤツは、一人
 残らず馬鹿だ」と全てのパチンコで遊ぶ人を「一くくり」にするのは、発想
 が雑すぎないか?

 但し、最後の「北のミサイルだって、パチンコ資金で作ったんじゃないの
 か?」という一言は、唐突なようでいて、実は的を得ている。

 ● パチンコ産業と北朝鮮
 「パチンコは麻薬」というサイトと「解決!パチンコ中毒!」というサイトの
 「パチンコ業界の内実」と「パチンコと北朝鮮」という記事に、こんな事が
 書かれている。

 パチンコ店の年間売り上げは27兆8千億円(平成13年、レジャー白書
 2002)。
 この額は日本の主要産業である自動車業界を抑え第一位に輝いている。
 今や日本はパチンコ屋経営者とローン会社の経営者に長者番付の上位
 を占められている。

 パチンコ店の7割は在日系だといわれている。脱税した金額の多くを不
 正に北朝鮮に送金してきた。

 在日メーカーとホール同士は不法にキズネタといわれる攻略法を台に仕
 込み在日同士で玉やコインを抜きまくっている。そのようなキズネタが
 日本人に知れた時にはその台は撤去。
 彼ら在日が客からむしり取った金をテロ国家北朝鮮に不正送金している
 との事だ。

 北朝鮮財政はパチンコマネーによって支えられている。
 そのお金で拉致および破壊活動を行ってきた。
 日本人の負けた金はミサイルに化け工作活動や拉致などをする為の資金
 になっていたのだ。

 北朝鮮財政はパチンコマネーによってもちろん金正日体制の延命にも貢献
 しているとの事。
 そのほか、パチンコ業界の警察の天下りに関するひどい状況も書いてあっ
 た。

 ● パチンコ産業と家庭を巻き込んだ犯罪
 パチンコがらみの事件は当然、辻森耕平の母親殺しだけではない。妻が夫
 を殺害した事件もある。

 パチンコ通いで、消費者会社から200万円の借金があり、さらに数百万円
 の借金を抱えた妻(高橋光江)が、夫に掛けた生命保険7000万円の生命
 保険を狙い、夫の殺害を計画。
 出会い系で知り合った工務店従業員の男(前川広宣)に、夫を殺害させ
 た。

 また、パチスロを続け膨らんだ借金450万円を苦に、一家心中を図った
 ものの、子供だけ殺して死にきれなかった親がいる。
 今回の事件をきっかけに、そのパチンコ業界全体の背景を考えてみる事
 も必要なことに思える。

 参照:母親殺害、被告の阪大生が起訴事実認める 「堕落した」  asahi.com

  




☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング



[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析