「近未来通信」の記事に向かう、心の軌跡 
                     
                            2006年12月6日 1:02
 
 注目


 ・石原真理子という爆弾
 ・近未来通信の石井優
 ・Wii(ウィー)のゲーム改革
 Wii(ウィー)争奪戦12・2
 ・蛭子能収19歳年下と
 ・石井和義のK1脱税
 ・藤原紀香&お笑いタレント

 ・みのも間違う進藤美香
 ・恋多き進藤美香の謎
 ・神田うのと西村拓郎
 ・孫正義社長のマイスペース
 ・中村獅童と竹内離婚へ
 ・映画もアイデアが勝負
 0円商法で大ピンチ
 ・安藤美姫は狙われて
 ・中山可穂の恋愛小説

 負け犬と巣穴女の地獄
 ・藤圭子ギャンブル人生
 ・ケツ毛バーガー事件?
 ・自殺に追い込んだ主任
 ・クローン猫ビジネス沈没
 ・パチスロと辻森耕平
 ・山本モナ復活コール
 ・でかい買い物ユーチューブ
 ・藤圭子の夢はいつ開く
 ・山本モナの不倫騒動
 ・梨元勝レギュラーなし?
 ・自分も殺す坂東眞砂子
 ・ダイエット願望にストップ
 ・スーパーマンも悩める青年
 ・復活!植草ミラーマン

 ・9・11テロと祝ご出産
 ・
乙武・紀子様出産騒動
 ・中谷歩殺害の真相は?

 ・携帯番号が億で売れる
 ・グロ過ぎ映画ディズニー

 ・無表情で笑わない男
 ・
ハンカチ王子と監禁王子
 ・バンコクへ性転換に
 ・
84歳が80歳夫を殺害
 ・
ご主人様と地獄生活を
 ・ゆかりの摂理の弁明
 ・
一条ゆかりと摂理の接点

 ・世界一弱いチャンピオン
 ・若林一行は二重人格か
 ・全て山本圭一が悪い?
 ・美肌沙羅の美肌一族

 ・極楽トンボ山本の淫行
 ・殺害当日鈴香に男の影
 ・彩香ちゃん殺害認める

 ・ヒストリー・オブ・バイオレンス
 ・朝鮮人民軍の牛盗み
 ・池田優子のケチと脱税
 ・テポドンはどこ狙い?
 ・9歳で女児を出産

 
涙、嫌われ松子の一生 
 ・サッカー止まらない
 ・セレブ女医池田優子

 ・走るトムの「M:i:V」
 ・女子大生果菜子の誘拐
 ・サップの試合放棄の訳
 


 以下、2行は毎日新聞の5日の記事で、目に止まった文章。
 「老後の収入のため退職金をはたいた。なのに、詐欺だったのか」。
 さいたま市の無職男性(56)は、取材に肩を震わせた。  

 では、その退職金の額は、いくらなのか?そこが気になってくる。金額は、
 1800万円。無職男性が詐欺だと憤っている会社は「近未来通信」。
 今回サメは、事件に興味を引かれたときの自分の心の動きに、注目して
 書いていきたい。

 12月4日の読売新聞には、投資家約2000人から少なくとも300億円の
 資金を集めたと、書かれている。
 単純に人数当たりで割ってみると、一人1500万円になる。
 読売新聞は連日、この事件の報道をしている。なんでそんなに力が入って
 いるのか?事件物に強い読売と言われてはいるが、それにしても近未来
 通信の記事にスペースを大きく割いている。

 今年の8月に読売新聞が「近未来通信」の不透明な経営実態を報道した。
 その後も幹部は「会社は絶対に大丈夫。倒産しない」「投資家の保護が第
 一」 と言い続けてきた。しかし、投資家からの資金がストップし、返金要求
 が次々におこり、本社事務所の閉鎖に追い込まれた。

 近未来通信とは、耳障りのいい会社名に聞こえる。 IP電話の将来性で急
 成長していた。「営業なしの収益スタイル」「独立・起業・副業をお考えのあ
 なたへ」。有名女優を使った広告で投資家を勧誘してきた。
 その有名女優とはいったい誰なのか?
 そもそも「近未来通信」の社長とはどんな人物なのか?名前は?

 近未来通信の社長は石井優。
 彼は「IP電話市場はもっと大きくなる。海外のなかでも、とくに中国への事業
 展開はうまくいくでしょう」と展望を語っていた。

 彼の記事で不思議な事は、石井優社長の年齢も顔写真も表に出てきてい
 ない事。どこかでは出ているのだろうけど、これだけ騒がれているわりには
 情報が乏しい。謎の人物だ。それとも、顔や年齢をオープンにすると命が危
 ないからか?

 たいてい記事には、その人物の年齢がかっこ付きで載る。
 いつもは、不要のようにも思えるのだが、この石井優社長のように名前だけ
 の人物というのも実体のない記号のようで、落ち着かないものだ。

 ちなみに、今ネットで「有名女優を使った広告」の女優とは誰かを検索したら
 大地真央だった。近未来通信の「アドモ」というテレビ電話のコマーシャルに
 出ていた。
 「元夫の松平健さんがマツケンサンバでブレイクした後、大地真央さんがコ
 マーシャルで踊っていたのでよく覚えています。」と、「芸能ニュースネット」
 というサイトが載せている。

 こうしてサメの一つの引っかかりが解けていく。しかし、この事件で一番ピン
 とこないのは、どうしてそんなにみんなコロリと騙されてしまったかという事
 だ。巧い話しに騙されて、1000万円以上の投資をしてしまう、人間の脆さ
 とは何だろう?

 まだまだ、石井優という人物からは影の部分が出てきそうだ。
 近未来通信は、「ねずみ講」「マルチ商法」のプロ集団だったとの情報もある。
 それは、週刊誌がまた取り上げてくれることだろう。
 これで週刊誌を買うポイントが一つできた。

 そういえば、週刊新潮(12月7日号)にはこの近未来通信の元幹部が出て、
 こんな発言をしている。一連の疑惑追求のキッカケを作った人物。
 
 「5月から7月にかけて、私は朝日、毎日、読売、日経、産経の新聞各社な
 どに電話し、いかに近未来通信が酷いことをやっているか具体例をあげて
 告発したんです。ところがあろうことか、毎日新聞は、私のことを相手に”売っ
 た”んです。ご丁寧にも、私の名前ばかりか、携帯電話の番号まで教えてい
 たんですよ。」

 さてさて、この真相はいかに?

          

 参照:[近未来通信]捜索で投資家怒り 「すべてウソだったのか」毎日新聞






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング


[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析