三橋祐輔さんとSMビデオの「AV女優」と「白百合」の衝撃         

                            2007年1月19日  1:49

 注目


 ・三橋祐輔さんとAV女優
 ・博之の2ちゃん閉鎖?
 ・三橋歌織のバラバラ殺人
 ・サメが死んだと言い訳
 ・スターロン60歳でボクサー
 ・勇貴容疑者と亜澄さん
 ・妹切断の兄(武藤勇貴)
 ・再チャレンジ1位英会話
 ・裸騒動の紅白歌合戦
 ・サダム・フセイン死刑
 ・宅八郎が花嫁募集中
 ・ポーカーとスパイと恋愛を
 ・石原真理子という爆弾
 ・近未来通信の石井優
 ・Wii(ウィー)のゲーム改革
 Wii(ウィー)争奪戦12・2
 ・蛭子能収19歳年下と
 ・石井和義のK1脱税
 ・藤原紀香&お笑いタレント

 ・みのも間違う進藤美香
 ・恋多き進藤美香の謎
 ・神田うのと西村拓郎
 ・孫正義社長のマイスペース
 ・中村獅童と竹内離婚へ
 ・映画もアイデアが勝負
 0円商法で大ピンチ
 ・安藤美姫は狙われて
 ・中山可穂の恋愛小説

 負け犬と巣穴女の地獄
 ・藤圭子ギャンブル人生
 ・ケツ毛バーガー事件?
 ・自殺に追い込んだ主任
 ・クローン猫ビジネス沈没
 ・パチスロと辻森耕平
 ・山本モナ復活コール
 ・でかい買い物ユーチューブ
 藤圭子の夢はいつ開く
 ・山本モナの不倫騒動
 ・梨元勝レギュラーなし?
 ・自分も殺す坂東眞砂子
 ・ダイエット願望にストップ
 ・スーパーマンも悩める青年
 ・復活!植草ミラーマン
 ・9・11テロと祝ご出産
 ・乙武・紀子様出産騒動
 ・中谷歩殺害の真相は?
 ・携帯番号が億で
 ・携帯番号が億で売れる

     

 


 週刊新潮の1月25日号は、「セレブ夫妻」のバラバラ事件を10ページも取
 りあげている。グラビアは3ページとっているから、計13ページ取り上げて
 いる事になる。殺人事件で13ページも取り上げるのは、めずらしいのでは
 ないか?それだけこの事件が注目を浴びているのだろう。

 この事件に関して興味深い事実を15タイトルに分けて、述べている。
 そのタイトルは、電車の中吊り広告にも載っていた。実にインパクトがあっ
 た。
 電車でとても熱心に、その週刊誌の広告のタイトルを眺めている人を数人
 見た。まさしく中吊り広告は、1ページに凝縮した電車内新聞のようなもの
 だ。
 
 そういえば一時期、電車の中で有名小説家の短編小説とセットになった
 広告をやっていた。あれは、いつのまにかなくなってしまったようだ。
 通勤時の広告としては、現実の事件のタイトル1行になかなか、かなわな
 いという事なのか? 

 さて、週刊新潮・『夫バラバラ殺人の三橋歌織(32)』に戻ろう。
 その事件に関する見出しで、興味深いものを三つあげていきたい。

 1. 「浮気相手」はSMビデオ主演の「AV女優」
 三橋祐輔さんは、歌織と結婚する直前までハセキュー似の彼女と同棲して
 いて、結婚まで考えていたという。
 その当時に浮気をしていて、相手はAVに出ている女優T・Mとの事。ソフト
 系からSM系まで数本の作品に出演している。
 特に人気の作品は、メイドという設定でご主人様に折檻され、縛られ吊る
 され激しく陵辱され・・・といったSMもの。
 
 渋谷の歯科医バラバラ事件も被害者・武藤亜澄さんは、「くりいむレモンレー
 ベル」の成人向けVシネマに出演しており、何か奇妙に重なってくる背景が
 ある。
 一致といえば、これも驚きだった。

 2. 2つの「バラバラ事件」に登場したブランド校「白百合」の衝撃
 三浪中の兄、勇貴に殺害された武藤亜澄さんも小中学校を白百合学園で
 過ごした。三橋歌織さんも「白百合女子大卒」ということで、名門お嬢様大
 学は今、揺れに揺れているという。
 
 小学校3年生から白百合で学んだ料理研究家のバーバラ寺岡さんは語る。
 「昔は、遊ぶなら青学、制服は雙葉(ふたば)、結婚するなら白百合・・・・・・
 真面目で良い奥さんになるのは白百合の女の子と言われていたんです。
 当時は校長もシスターもみんなフランス人で、厳しい学校でした。(中略)」

 3. 「麻雀狂い」で元カノのアパートに転がり込んだ「ヒモ生活」
 三橋祐輔さんの顔写真を見ると、何かカチコチのまじめ男のように見えるの
 だが、意外な面を持っていたようだ。
 
 彼は大学在学中、彼女がいた。最初に述べたタレントの長谷川京子に似
 たスラッと背が高い美人で同学年だ。
 大学時代から親しかった友人が語る。「大学在学中から。むしろ彼はヒモ
 同然の生活ぶりでしたね」
 さらに麻雀狂の面があった。「とにかく、毎日やってました。雀荘にも出入
 りしてたし、アパ−トでもな。かといって強くないから、週末になると金欠で、
 彼女にゴハンを食べさせてもらってました。」

 そんなに面倒見もいい美人の彼女がいながら、AV女優にも手を出してい
 たという、実に彼は女性にまめな性格だ。
 こんなふうに、何か意外な事実が記事に書かれていて、10ページをアッと
 ゆうまにサメは読み終えてしまった。
 
 週刊新潮は、『つまらない記事や小説やコラム』を一時期休ませて、30ペー
 ジぐらい割いてこの事件の特集を組んでも良かったのでは?
 と思うくらいだった。





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング



[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析