HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議





 
   『裸ではないか?ふざけすぎだ!』 抗議250件の紅白歌合戦
                          
                            
2007年1月1日 12:02 
 
 注目


 ・妹切断の兄(武藤勇貴)
 ・再チャレンジ1位英会話
 ・裸騒動の紅白歌合戦
 ・サダム・フセイン死刑
 ・宅八郎が花嫁募集中
 ・ポーカーとスパイと恋愛を
 ・石原真理子は流される
 ・韓国に追い抜かれる
 ・そのまんま東の知事選
 ・石原真理子という爆弾
 ・近未来通信の石井優
 ・Wii(ウィー)のゲーム改革
 ・Wii(ウィー)争奪戦12・2
 ・蛭子能収19歳年下と
 ・石井和義のK1脱税
 ・藤原紀香&お笑いタレント

 みのも間違う進藤美香
 ・恋多き進藤美香の謎
 ・神田うのと西村拓郎
 ・孫正義社長のマイスペース
 ・中村獅童と竹内離婚へ
 ・映画もアイデアが勝負
 0円商法で大ピンチ
 ・安藤美姫は狙われて
 ・中山可穂の恋愛小説

 ・負け犬と巣穴女の地獄
 ・藤圭子ギャンブル人生
 ・ケツ毛バーガー事件?
 ・自殺に追い込んだ主任
 ・クローン猫ビジネス沈没
 ・パチスロと辻森耕平

 ・山本モナの不倫騒動
 ・梨元勝レギュラーなし?

 ・自分も殺す坂東眞砂子
 ・
ダイエット願望にストップ
 ・スーパーマンも悩める青年
 ・復活!植草ミラーマン
 ・9・11テロと祝ご出産
 ・
乙武・紀子様出産騒動
 ・中谷歩殺害の真相は?
 
携帯番号が億で売れる
 ・
グロ過ぎ映画ディズニー
 ・無表情で笑わない男
 ・
ハンカチ王子と監禁王子
 ・バンコクへ性転換に
 ・
84歳が80歳夫を殺害
 ・
ご主人様と地獄生活を
 ・ゆかりの摂理の弁明
 ・
一条ゆかりと摂理の接点

 ・世界一弱いチャンピオン
 
若林一行は二重人格か
 ・全て山本圭一が悪い?
 ・美肌沙羅の美肌一族
 ・極楽トンボ山本の淫行
 ・殺害当日鈴香に男の影
 ・彩香ちゃん殺害認める
 ・ヒストリー・オブ・バイオレンス
 ・朝鮮人民軍の牛盗み
 ・池田優子のケチと脱税
 ・テポドンはどこ狙い?
 ・9歳で女児を出産
 ・涙、嫌われ松子の一生 
 ・サッカー止まらない
 ・セレブ女医池田優子
 ・走るトムの「M:i:V」
 ・女子大生果菜子の誘拐
 ・サップの試合放棄の訳
 ・放火で0からやり直し
 ・犯罪映画インサイド・マン
 ・放火殺人とカンニング
 ・畠山鈴香とテレビの力
 ・佐藤ゆかりの不倫報道
 ・なぜヒゲをのばしたか
 ・給付金目当ての鈴香
 ・テレビも週刊誌も鈴香
 ・盗作疑惑の和田義彦
 ・畠山鈴香の無責任人生
 警察の理由−彩香の母
 ・
彩香の母は犯人か否か
 ・
101匹の死と暮らした
 ・
秋田の児童殺人の犯人 
 ・
ダ・ヴインチ・コードの評価
 ・
悪魔か?山地悠紀夫
 ・
サップ謎の試合トンズラ
 ・
娘殺害日にステーキ千鶴子
 ・
屍と暮らす女・千鶴子
 ・
血の海にした伊藤嘉信
 ・
千鶴子の長男は白骨
 


  
 
 あけましておめでとうございます。
 本年も「サメ・石沢のPAGE」をよろしくお願いします。

 
 まずは昨日、終わったばかりの紅白歌合戦の話題。
 和田アキ子のメイドに化けた、萌え姿には本当にめまいがした。サメとして
 はこれが一番強烈だった。夢にまで出てきそうだ。
 
 ● 谷間一つで大人気のほしのあき
 それとは別に今回の紅白歌合戦は、シモネタがらみの話しがやけに多い。
 まずはNHKとほしのあき(29)という組み合わせ。これはなかなかアンマッ
 チなのが面白い。
 ほしのあきというグラビアタレントは、自分の売りを言葉で人に伝える事が
 できるところが潔い。
 
 では、それとは逆のタレントとは?どこから見ても、プロポーションが売りな
 のに、そこに意識的に話題を避けているタレント。見ているとそのブリッコぶ
 りが痛々しい。

 その点、ほしのあきはスッキリしている。今回はバラエティーコーナの司会
 者をキャイ〜ンといっしょに行った。
 リサーハルで「谷間一つでここまで来られた。チャームポイントの胸と美肢
 大賞を受賞した肢を見せるドレスで参加します」
 DJ OZUMAの「開チン宣言」には「じゃあ私は開パイ!いや半パイで頑張り
 ます」と宣言していた。

 本番では確かに露出度の高いドレスで、参加。フリフリのついたピンクのお
 姫さま風ドレスで登場し、「半パイ」宣言通り、88センチFカップの谷間をい
 つも以上に寄せて露出させた。キャイーンにあれこれ、言葉でいじられなが
 らも軽く受け流していた。来年は「三十路、三十路のグラビアアイドルとして
 頑張ります!」と宣言。
 出演後、「頑張りました。これで胸のあたりが人気ものになるかも」と笑って
 話していたという。
 
 ● ダンサーの裸騒動 
 さて、今回の紅白での最大の話題。
 白組で出演した「DJ OZMA」の演出の中で、女性ダンサーの衣装が裸に
 見えると、抗議が相次いだという。
 
 サメもテレビをちらりと見たときに、司会の三宅民夫アナウンサーがその事
 で、「バックダンサーについて裸ではないかという多くの電話をいただいて
 います。実はボディースーツを着用していたので裸ではないです」
 「視聴者のみなさんに誤解を与える結果になり、申し訳ありません」と、あ
 やまっていた。

 これも、NHKではさっそく大問題として、関係者が大目玉をくらっているとこ
 ろなのか?
 この演出に「裸ではないか」「ふざけすぎだ」「子供も見ているのに、ふさわ
 しくない」と250件もの抗議が相次いだという。
 
 女性ダンサーは女性の裸を描いたボディスーツを着ていた。ダンサー
 が上着を脱いで、上半身裸になったように見える場面があった。
 しかし、わざわざ抗議をするとは、本当にごくろうな事だ。その潔癖症の持つ
 性的な事に反発するエネルギーには、ただただ感心してしまう。
  
 ところで、後ろで踊るダンサーで話題になる前に、本人が”開チン宣言”で、
 話題を振りまいていた。
 「ガチンコでチ○コ。世界中で放送されるみたいなので、日本男児のますら
 おぶりを見せたい。自信あるんですよ。母ちゃんも見とれてた」
 「出して(NHKに)出禁(出入り禁止)になるならまだしも、正月早々(刑務
 所で)臭い飯ですよ」。

 このOZUMAの発言を聞いた、北島三郎は怒り心頭。
 「張り倒すよ、そんなことをしたら。遊びとは違うんだから。歌手は歌を歌え
 ばいいんだ。大事なのは歌魂」と真顔でまくし立てた。
 その怒りも届いたのかどうなのか?本人はNHKにも{『やるよ』と言っても
 信じてくれない。俺を出したことを後悔する」と、宣戦布告をしていた。

 いよいよその開チン宣言の始まり・・・・・。
 「羽賀研二並み」という自慢の“お宝”はいつ現れるのか−−。姿を消して
 は現れるイリュージョンが続く中、ラストでいよいよパンツ一丁のOZMAが
 下半身全開と思われた時、そこに現れたのは演歌界の大御所、北島三郎
 (70)。 「遊びとは違うんだから。」と、怒っといてOZUMAに参加?
 
 北島との共演については「北島先生の器の大きさがすべて。30日にお願
 いしたら、二つ返事でやると言ってくれた。5分しかないリハーサルだったが、
 さすが御大、分かってらっしゃった」と感謝したとのこと。
 
 本人の開チンは出さなかったけれど、バックのダンサーの演出で、出した
 ことを後悔させてしまったようだ。
 終演後、OZMAは「リアルになりすぎちゃったのかなあ」と困惑。

 ● 同じ夫婦なのに・・・(森昌子と今井美樹)
 1年を締めくくる楽しい歌番組のはずなのに、元夫婦の仲の悪さを表だって
 みせてしまった森進一(59)と森昌子(48).
 リサーハルで元夫婦は、出場歌手の顔合わせ、オープニングとエンディング
 のリサーハルで同じステージに立ったが、会話もなく視線を合わせることも
 なかったという。
 なんだか、せつないねぇ。
 
 歌手紹介では、五十音順で名前を呼ばれステージに登場。その際、進一の
 後に昌子が呼ばれ、紅白に分かれてはいるものの、立ち位置が近いはず
 だった。
 だが、昌子はNHKスタッフの先導で列の一番左端に。こうした制作側の
 配慮が常にステージ上で展開され、2人の距離は縮まらずじまいだった。
 
 再デビュー以降多忙な昌子に、子育てがおろそかにならぬよう注意した
 29日の進一の発言に対し、昌子は「別に何もコメントはありません」と話す
 にとどめたとの事。

 一方こちらは、今井美樹をサポートするの布袋寅泰(44)。
 紅組で初出演する妻の今井美樹(43)のステージでギターを演奏する。
 曲は布袋作詞、作曲の「PRIDE」。布袋は「今年も妻として母としてシンガー
 として全力で頑張ってくれた彼女への感謝を込めて、締めくくりの紅白は心
 を込めてサポートさせてもらいます」とコメント。
 同じ夫婦でも片方は視線も合わせずで片方は、心を込めてサポート。差が
 ありすぎだねぇ。
  
 しかし、北島三郎ではないけれど、肝心な歌魂はどこへやらで、全く関係の
 ないことで、紅白は話題を集めすぎなのではないか?
 どうでもいいような事が毎回、芸能ニュースとして出回る、『紅白歌合戦』と
 は? これは世にも不思議な歌番組。

 まあ、何も考えずはたから見たり聞いたりしている分には面白いからいいも
 のの、実は客観的に考えたら、ものすごくバカバカしい事なのでは?
 
          

 参照:紅白歌合戦:ダンサーの衣装巡り抗議相次ぐ 番組中に謝罪     毎日新聞
      紅白歌合戦:OZMA“開チン”なしでも抗議殺到!         スポーツニッポン
      布袋寅泰:今井美樹と紅白共演                     スポーツニッポン
      視線すら合わせず…森進一、森昌子の 共演にNHKも必死   サンケイスポーツ
      ほしのあき「半パイで頑張る」                         日刊スポーツ


               

 




☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析