HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議





   オダギリジョー NHK番組に主演、過去に打ち切りトラウマ

                                   
2015年01月31日 
 

    ログ

 ・オダギリジョーNHK主演 
 ・温泉強盗殺人・安藤健治
 ・北野武と暴力団その活用
 ・市議26歳の立川明日香
 ・安藤美姫が休養宣言 !

 ・親族連続殺害松村恭造
 ・そのまんま東3回警察
 ・バラバラ事件の展開
 ・狂騒劇納豆ダイエット
 ・三橋祐輔さんとAV女優
 ・博之の2ちゃん閉鎖?
 ・三橋歌織のバラバラ殺人
 ・サメが死んだと言い訳
 ・スターロン60歳でボクサー
 ・勇貴容疑者と亜澄さん
 ・妹切断の兄(武藤勇貴)
 ・再チャレンジ1位英会話
 ・裸騒動の紅白歌合戦
 ・サダム・フセイン死刑
 ・宅八郎が花嫁募集中
       
 ・ポーカーとスパイと恋愛を
 ・石原真理子は流される
 ・韓国に追い抜かれる
 ・そのまんま東の知事選
 ・石原真理子という爆弾
 ・近未来通信の石井優
 ・Wii(ウィー)のゲーム改革
 ・Wii(ウィー)争奪戦12・2
 ・蛭子能収19歳年下と
 ・石井和義のK1脱税
 ・藤原紀香&お笑いタレント

 みのも間違う進藤美香
 ・恋多き進藤美香の謎
 ・神田うのと西村拓郎
 ・孫正義社長のマイスペース
 ・中村獅童と竹内離婚へ

 映画もアイデアが勝負
 0円商法で大ピンチ
 ・安藤美姫は狙われて
 ・中山可穂の恋愛小説
       
 ・負け犬と巣穴女の地獄
 ・藤圭子ギャンブル人生
 ・ケツ毛バーガー事件?
 ・自殺に追い込んだ主任
 ・クローン猫ビジネス沈没
 ・パチスロと辻森耕平
 ・山本モナ復活コール
 ・でかい買い物ユーチューブ
 ・藤圭子の夢はいつ開く
 ・山本モナの不倫騒動
 ・梨元勝レギュラーなし?
 ・自分も殺す坂東眞砂子
 ・ダイエット願望にストップ
 ・スーパーマンも悩める青年
 ・復活!植草ミラーマン
 ・9・11テロと祝ご出産
 ・乙武・紀子様出産騒動
 ・中谷歩殺害の真相は?
 ・携帯番号が億で売れる
 ・グロ過ぎ映画ディズニー

 オダギリジョーと言われても、今ひとつピンとこない僕は、まず彼の背景
 から、書いていきたい。

 俳優・オダギリジョーと、聞くと、名前が全てカタカナなのでハーフのよう
 にも思えてしまうが、本人はれっきとした日本人。
 本名が小田切 譲とのことなので、そこからとったのであろう。

 ● 20個の賞
 岡山県出身の1976年生まれ。妻は女優の香椎由宇(かしい ゆう)。
 オダギリは母子家庭だったため、幼少時は映画館に預けられて育った。
 このことが映画監督を目指すきっかけとなっている。

   オダギリジョーと香椎由宇
            オダギリジョー(31)と女優の香椎由宇(20)

 2007年に結婚。その時の挨拶。
 オダギリジョー(31)と女優の香椎由宇(20)が12月27日、東京都目黒
 区のホテルにて2人揃って結婚発表の記者会見を開いた。
 オダギリが開口一番、
 「このたび結婚することになりました。僕も香椎もこういう場に不慣れな
 もので、面白いことも言えないし……いい笑顔を出せることもないので
 すが、え〜、お手柔らかに一つよろしくお願いします」と挨拶すると、
 会場から祝福の笑いが起こり、2人は仲良く着席した。

 1999年に舞台『DREAM OF PASSION』で俳優デビューを果たし、『仮面
 ライダークウガ』(2000年)の主人公・五代雄介(ごだいゆうすけ)役に
 オーディションで選ばれる。

 俳優として数々の賞をとっている。フリー百科事典ウィキメディアに掲載
 されているのをカウントすると、ちょうど20個取っている。

 ぼくが見た映画でも、以下のように賞をとっている。
 
 ・血と骨 日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞(2005年)
    (他4個の賞)
 ・空気人形 高崎映画祭 最優秀助演男優賞(2010年)
 ・船を編む 第37回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞

 しかし・・・・・
 何だか映画の賞って、ありすぎなのではなかろうか?たとえば、DVDの
 レンタルのときに、ずらずら映画の賞をあふれんばかりに取っていて、
 実際に内容はどうかというと、あまり感動がなくて、『何なの?この賞の
 羅列は?』 と、疑問に思うことも多い。

 ● オダギリジョー・阿部サダヲ・吉田鋼太郎でドラマ3部作
 ところで、オダギリジョーは今度はNHKのドラマに出るという。
 ラジオ放送開始90年を記念したドラマ『経世済民(けいせいさいみん)の
 男』 3部作を8〜9月に放送することを発表した。
 
  オダギリジョー 

 現在の日本を「創った」といえる3人の経済人――高橋是清、小林一三、
 松永安左ェ門を取り上げ、その生涯を描くドラマを制作する。俳優のオダ
 ギリジョー、阿部サダヲ、吉田鋼太郎がそれぞれ主演するとの事。

 3部作の通しタイトル「経世済民」は、中国の古典に登場する言葉で「世を
 經(おさ)め、民を濟(すく)う」の意。「経済」という言葉の語源になったと
 言われている。

 8月放送の第1弾『高橋是清(仮)』(前・後編)の脚本はジェームス三木
 氏が担当する。
 高橋是清は激動の幕末に生まれ、13歳でアメリカに留学。
 帰国後、英語教師や官僚などの職業でキャリアを積むが、ペルーの銀山
 開発事業の失敗に巻き込まれ一文無しとなってしまう。

 その後、日銀総裁の川田小一郎に声をかけられ、日本銀行に入行、
 独特の発想と楽天主義でさまざまな困難に立ち向かい日露戦争時は
 天の助けともいうべき幸運で外債募集に成功。
 日銀総裁や総理大臣、そして大蔵大臣を7回歴任した。

 他に、8〜9月放送の第2弾『小林一三〜夢とそろばん〜(仮)』(前・後
 編)は、連続テレビ小説『ごちそうさん』の森下佳子氏が脚本を書き下ろ
 す。

 9月放送の第3弾『鬼と呼ばれた男〜松永安左ェ門(仮)』は、数多くの
 テレビドラマを手がける池端俊策氏が執筆。
 池端俊策氏は、今村昌平監督の映画『復讐するは我にあり』(1979年、
 松竹/今村プロ)、『楢山節考』(1983年、東映/今村プロ)の第1稿を手
 がけた。

 ■以下、放送スケジュール(予定)

 『高橋是清(仮)』前・後編(東京制作)
 8月15日・22日 後9:00〜9:58 総合
 【主演】 オダギリジョー

 『小林一三〜夢とそろばん〜(仮)』前・後編(大阪局制作)
 8月29日、9月5日 後9:00〜9:58 総合
 【主演】 阿部サダヲ

 『鬼と呼ばれた男〜松永安左ェ門(仮)』
 9月12日 後9:00〜9:58 総合
 【主演】 吉田鋼太郎

 ● 打ち切りのトラウマ
 ところで、オダギリジョーが主演のドラマ、過去に番組が打ち切られたこ
 とがあった。
 東京都内で行われた主演ドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」(テレ
 ビ東京系)の会見に2014年04月15日出席。

 深夜ドラマの魅力について聞かれたオダギリは、「自分の好みや趣味
 に合う作品が出せるのが深夜枠。テレ朝の深夜枠が好きだったが、
 (テレ東の深夜枠は)それよりももっと自由なことができると最近気づい
 た」と明かした。

 2012年にゴールデン帯の主演ドラマ「家族のうた」(フジテレビ系)が
 打ち切られてしまった過去を持つオダギリは「すごい低視聴率を取って、
 もうゴールデンの時間嫌だな、テレビをやるなら深夜かWOWOWだなと
 思っていた。深夜枠しかやるつもりないというような感じになっていた」
 と率直な思いを語った。

 以下はその「家族のうた」打ちきり当時に書いた内容。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ● オダギリジョー主演の「家族のうた」打ち切り決定
                            2012/05/13(日)

 オダギリジョー(36)主演のフジテレビ・「家族のうた」というTVドラマの打
 ち切りが決定したという。
 初回の平均視聴率が6・1%を記録。以降も第2回が3・6%、第3回が
 3・4%と低迷。

 先月の社長会見で豊田皓社長(66)が同作について「手直ししながら、
 視聴者の支持を受けるように頑張っていきたい」とテコ入れを示唆した
 が、今月6日の第4回は過去最低の3・1%に落ち込み、4話平均も
 4・2%に。
 連ドラは10話前後放送するのが通常だけに、“短縮”の8話は残念な
 結果となった。

 週刊新潮では、「主演のオダギリはピンチですよ。(中略)平均視聴率
 が低かったドラマとしては2003年に真中瞳が主演した『メッセージ』(日
 テレ)の4.4%が知られていますが、それに迫る勢いです。
 この調子だとドラマの主演にはもう声がかからないかも知れません」と
 の芸能記者の声を載せている。

 また、日曜日の午後9時台は、花王が長年、メインのスポンサーでもあり、
 社内では”テレビの銀座4丁目”と言われるほどの重要なポジションであ
 ることをフジテレビの幹部が言っている。

 でも、ドラマのつまらなさというのは、役者のせいよりはむしろ脚本をは
 じめいろいろな要素がからんでの結果なので、まるでオダギリジョーの
 責任のごとく言うのは酷というものである。

 同局によると、第8話終了翌週の6月10日以降の日曜午後9時枠の
 番組は未定。
 7月からは豊川悦司(50)、芦田愛菜(7)がW主演で父娘を演じるドラマ
 「ビューティフルレイン」が放送されるとの事。

           

 参照:NHK、オダギリジョー・阿部サダヲ・吉田鋼太郎で放送90年ドラマ3部作

  


 





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析