HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議







    借金王の千昌夫・2853億円(芸能人の借金地獄 その2)

                                   
2017年12月23日 
 

    ログ

 ・千昌夫:芸能人の借金地獄 
 ・泉ピン子:芸能人の借金地獄
 ・百恵のすごさ友和のしんどさ
 ・美元の300日問題が危惧
 ・河本準一事件にも負けず
 ・オダギリジョーNHK主演 
 ・温泉強盗殺人・安藤健治
 ・北野武と暴力団その活用
 ・市議26歳の立川明日香
 ・安藤美姫が休養宣言 !

 ・親族連続殺害松村恭造
 ・そのまんま東3回警察
 ・バラバラ事件の展開
 ・狂騒劇納豆ダイエット
 ・三橋祐輔さんとAV女優
 ・博之の2ちゃん閉鎖?
 ・三橋歌織のバラバラ殺人
 ・サメが死んだと言い訳
 ・スターロン60歳でボクサー
 ・勇貴容疑者と亜澄さん
        
 ・妹切断の兄(武藤勇貴)
 ・再チャレンジ1位英会話
 ・裸騒動の紅白歌合戦
 ・サダム・フセイン死刑
 ・宅八郎が花嫁募集中
 ・ポーカーとスパイと恋愛を
 ・石原真理子は流される
 ・韓国に追い抜かれる
 ・そのまんま東の知事選
 ・石原真理子という爆弾
 ・近未来通信の石井優
 ・Wii(ウィー)のゲーム改革
 ・Wii(ウィー)争奪戦12・2
 ・蛭子能収19歳年下と
 ・石井和義のK1脱税
 ・藤原紀香&お笑いタレント

 みのも間違う進藤美香
 ・恋多き進藤美香の謎
 ・神田うのと西村拓郎
 ・孫正義社長のマイスペース
       
 ・中村獅童と竹内離婚へ
 映画もアイデアが勝負
 0円商法で大ピンチ

 ・安藤美姫は狙われて
 ・中山可穂の恋愛小説
 ・負け犬と巣穴女の地獄
 ・藤圭子ギャンブル人生
 ・ケツ毛バーガー事件?
 ・自殺に追い込んだ主任
 ・クローン猫ビジネス沈没
 ・パチスロと辻森耕平
 ・山本モナ復活コール
 ・でかい買い物ユーチューブ
 ・藤圭子の夢はいつ開く
 ・山本モナの不倫騒動
 ・梨元勝レギュラーなし?
 ・自分も殺す坂東眞砂子
 ・ダイエット願望にストップ
 ・スーパーマンも悩める青年
 ・復活!植草ミラーマン


 

 

 
   

 コロッケお得意の物まねでも有名な千昌夫、彼はバブル期には「歌う不動
 産王」、「ホテル王」と呼ばれるほど、世界各地にマンションやビルなどを
 所有していた。

 当時、彼は「オレは学校に行ってないけど(高校中退)、オレの会社には
 有名大学を出た優秀な人材ばかりが揃っている」と自慢していた。
 一時はホノルルの殆どのホテルが千昌夫の持ち物と呼ばれるほどで、
 物真似でもよく「おら金もってんどー」 というネタが使われた。

 ● ほくろは取らないほうがよかった
 千昌夫の物まねではコロッケがよく額に大きなほくろをつけて真似ていた。
 2000年に開運の意味も込めてレーザー手術で除去している。その後細木
 数子にほくろは取らないほうがよかったと指摘されている。
 なおコロッケはその後もほくろありの千昌夫の真似をしている。

 千昌夫は、1965年、作曲家の遠藤実に入門。同年9月5日、「君が好き」で
 デビュー。
 「星影のワルツ」(1966年3月24日発売)が1967年秋頃より大ヒット、ミリオン
 セラーとなり、1968年『NHK紅白歌合戦』に初出場する。その後、2011年まで
 合計16回の紅白出場となる。
 
 2011年には東日本大震災で生まれ故郷である陸前高田市が壊滅的な被害
 をうけたこともあり、久しぶりの紅白歌合戦に出場した。

 1979年、1977年4月5日発売の「北国の春」が大ヒット、二作目のミリオン
 セラーとなり、第21回日本レコード大賞ロングセラー賞受賞。

 ところで、千昌夫と金の関わりは今から40年ほど前に「星影のワルツ」の大
 ヒットにより多額の印税が舞い込んだことから始まる。不動産投資家として
 の千昌夫は1970年にデビューした。
 その印税を元に仙台郊外に2万坪の土地を4千万円で購入したことが投資
 家へのスタートとなった。

 投資したこの4000万円が、東北新幹線の計画もあって2年後には10倍の
 4億円(今の価値で言うと40億円ほど)となっていた。
 彼は不動産会社を設立し、歌手から事業家へと転身。最盛期には総資産で
 2千億円にまで達し、”歌う不動産王”として世界にその名を轟かせた。

 ● 99.9パーセントの棒引き
 しかし、バブルが弾けたその瞬間から各不動産の担保価値が急降下。
 借入金は増す一方。1091年の段階ですでに負債額は2500億円に達した。
 2000年、千昌夫はついに東京地裁に特別清算を申し立てる。
 
 再生計画案によると「債権者に6年かけて、およそ1億6千万円を返却す
 る」とあり、この案はすべての債権者に了承してもらった。実に99.9パーセ
 ントの棒引きをしてもらった計算になる。
 彼に膨大な金を貸していた日本長期信用銀行は破綻へと追い込まれてい
 る。

 普通なら自分も自己破産するものだが、千昌夫は違っていた。民事再生
 法を個人で適用し、裁判所に営業で稼ぐ額から妥当な返済額を決めても
 らい、“焼け石に水”ながらも返済を続けることにしたのだ。一般的には
 自己破産した方がすっきりするし、再起も図りやすいとされる。

 後に「なぜ自己破産しなかったのか」と芸能ジャーナリストの城下尊之氏が
 千昌夫に尋ねてみた。
 「借金を踏み倒せば、お客さまは納得してくれない。わずかずつでも返して
 いるとなれば、『しょうがないヤツだ』と言いながら足を運んでくれるかもしれ
 ない……」

 現在は、すっかりキレイな体に戻ったと予想されるが、日本芸能界史上
 最強の”借金王”という伝説は残った。次点の小林旭(51億円)を二桁の
 上回る堂々たる記録との事。

 でも、こんな記録だけは誰でも持ちたくないと思うだろう。

               

 参照:千昌夫(ウィキペディア)
     会社が倒産 絶体絶命の窮地にも千昌夫の頭は冷静だった

  

 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング


[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析