患者(寺井久美子会長)の遺産5億円を相続した謎の主治医

                                   2006年3月24日

 注目

富山安楽死事件の真相
 ・外科部長は赤ひげ先生
 朝青龍ホステス暴行事件
 ・詩織・結婚仲介業の実態
 ・5億相続・謎の主治医
 ・鈴木詩織の犯罪と蛇頭
 ・ミュンヘンのわかりにくさ
 ・詩織は人気性感マッサージ
 ・江原啓之バッシング始まり
 ・鈴木詩織インスリン殺人
 ・週間新潮・黒い報告書

 ・
90歳女性に性的暴行男
 ・木村一八3度目の逮捕
 ・いちゃもん荒川静香
 ・アカデミー賞・問題ズラリ
 ・格闘家経験あり西澤孝
 ワンセグ技術が巨人戦
 ・永田寿康こだわりメール
 ・静香のワインとアイスクリーム
 ・お口で占いさせて
 ・荒川静香の金の舞
 ・安藤・荒川・村主
 ・安藤美姫号泣ショック
 ・ムハンマド風刺画騒動
 ・鄭永善2園児殺害
 ・テレクラ坂本明浩の逮捕
 ・紀子さまとコウノトリ
 ・姉の細木数子を批判
 ・西田憲正あやまり人形
 ・野口英昭自殺説
 ・ライブドア株値上がり
 ・裸路線の矢部美穂
 ・ホリエモン麦めしペロリ

 ・野口と安部と小嶋進
 ・ハーレム親父はホラ好き
 ・地元のヤクザが実行犯
 ・女性11人まだ足りない
 ・ホリエモンとヤクザ金脈
 ・遺書もなく非常ベル
 ・堀江貴文社長・逮捕
 ・絵美告発証言、ミキに
 ・自殺か他殺?野口氏
 ・破局後は吉川ひなの
 ・シングルマザーの一歩
 ・女優開眼AV女優平沢
 ・娘の携帯番号教えろ
 ・えみりとキム兄結婚
 ・病院の新生児誘拐
 ・みのは紅白の救世主
 ・みのNHKと決別か
 ・中国の脅迫に自殺
 ・内河健の逮捕は?
 ・インリン様の引退
 ・安藤美姫と泉ピン子
 ・みずほ誤発注で20億
 ・内河健の福岡の女
 ・キング・コングの監督
 ・マドンナ健在アルバム1位
 ・レコ大審査委員長失踪
 ・キーワード抽出新システム
 ・京都小6殺害犯のズレ
 ・栃木女児殺害7つの鍵
 ・北尾吉孝ピンチ!
 ・小嶋進にみのキレマクリ
 ・小泉ブッシュに感激の声
 ・チョコ好きペルー男逮捕
 ・姉歯もかすむ小嶋社長
 ・姉歯に発注社長が自殺
 ・ラリーと呼ばれた少年
 ・女子行員10億円横領
 ・女子高生事件の脳問題
 ・フランス暴動をあやつる
 ・神田うのの新恋人の過去
 ・3億円、簡単で拍子抜け

 


 「不可解」という言葉がピッタリな相続劇。
 週刊文春、3月30日号に掲載されている。タイトルは『遺族が実名告発 女性
 患者の「遺産5億円」を「相続」していた慶応大学イケメン医師 永作博美と
 も交際!?」というズラズラと長いタイトル。

 まず、女性患者とはどんな人物なのか?
 彼女は東京・銀座に本社を構える「東亜広告社」の女性オーナーである寺井
 久美子会長。彼女は独身だった。
 寺井会長(享年68)は昨年9月に脳梗塞で死去している。ところがその四日
 後に女性の主治医が同社の社長に就任していたという。

 東亜広告社の関係者があきれ果てたように語る。
 「昨年九月末、わが社のオーナーとして二十四時間君臨してきた寺井久美子
 会長が亡くなったんですが、葬儀の翌日、会社の主治医だった慶応病院のA
 医師が社員一人ひとりを呼んで、『これからは私が社長だから』と言うものです
 から、ビックリしてしまいました」

 このとてもずうずうしいA医師とはどんな人物なのか。
 高校から慶応に入学し、大学ではスキー部に所属。医学部では海外への
 留学を経て慶応病院の脳神経外科に勤務し、現在に至る。
 現在四十八歳のA医師だが、純白のコートを着こなし、”チョイワル”ティスト
 をも感じさせるイケメンとのこと。
 妻と子供もいて、千葉県内に両親と大きな二世帯住宅を構えている。
 年収1千五百万円ほどと推測されるエリート医師。

 「A医師は、自民党の某現役大物幹部の治療を担当していました。また女優
 の永作博美さんの治療をしたこともあります」と、慶応病院関係者。
 「二人は有名人が通うことで知られる銀座の割烹や、新宿にあるホテルの
 高級寿司店などで一緒に食事をする仲ですよ」

 そのもてもてのA医師に、寺井久美子会長も恋をしてしまったのか?
 「診察日に会長はA医師への手土産を持っていっていた。そのたびにデパート
 へ高級洋酒などを買いに行かされる女性社員は、”貢ぎ物”と言っていた」
                                     (東亜広告関係者)
 平成16年1月、A医師の父親が東亜広告社の代表取締役社長に就任。この
 父親は老舗百貨店の経理部門に長く務め部長にまで昇進した人物であるが、
 広告代理店とは縁もゆかりもない人。

 寺井会長は脳梗塞で入院して以来、介護ヘルパーをつけて身の回りの面倒
 を見てもらっていた。
 「寺井会長を長く担当していたヘルパーは、A医師の父親が就任した後、辞め
 てしまいました。『A医師だけではなく、父親まで加わって会長におねだりす
 る姿に嫌気がさした』というのが理由でした」

 さらに、同年三月、A医師が寺井会長に紹介した弁護士の清水良二氏が同社
 の監査役に就任した。寺井会長が遺言を作成するにあたって相談したのが
 この清水弁護士。
 「寺井さんには兄弟や配偶者がいないので、相続人が存在しない。親族に
 相続させないのですかと聞いたら、それは嫌だと。そして信頼するA医師に
 全て託したいと仰るので、公証人を呼んで私が遺言執行者として指名されま
 した」

 なんてのを、読むと多少うさんくささを感じるものの、文句のつけようがないと
 いうもの。
 全ては寺井会長のよほどのお気に入りだったのか?A医師にとことんほれ抜
 いてしまったのか?

 但し、葬儀翌日の社長就任に関しては、A医師は自らの決断で社長に就任
 した。社長に就任した理由についてA医師は「会社のいろんなお金のことで
 ハンコを押す人がいないといわれて」と語ったが、清水弁護士は「私からA
 医師に社長就任の要請はしていないし、そうした内容は遺言書にもない」
 と回答している。

 と、するとA医師はあきらかに寺井会長の好意を最大限に利用しようとした
 ことを感じてしまう。
 A医師のこの大胆な行動は今に始まった事ではないのかもしれない。
 患者を利用した陰に隠れた悪事があるのではないか?
 あまり推測でものを言ってもまずいが、ふと松本清長の医者が主人公の小説、
 「わるいやつら」を思い出してしまった。

              

 





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング



[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析