安藤美姫はジャネット・リンになって、アンママと決意の渡米
        

                                  2006年1月22日 
 
 注目

 ・絵美告発証言、ミキに
 ・自殺か他殺?野口氏
 ・破局後は吉川ひなの
 ・シングルマザーの一歩
 ・女優開眼AV女優平沢
 ・娘の携帯番号教えろ
 ・えみりとキム兄結婚
 ・病院の新生児誘拐
 ・みのは紅白の救世主
 ・みのNHKと決別か
 ・中国の脅迫に自殺
 ・内河健の逮捕は?
 
みずほ誤発注で20億
 ・内河健の福岡の女
 ・キング・コングの監督
 ・マドンナ健在アルバム1位
 ・レコ大審査委員長失踪
 ・キーワード抽出新システム
 ・京都小6殺害犯のズレ
 ・栃木女児殺害7つの鍵
 ・北尾吉孝ピンチ!
 ・小嶋進にみのキレマクリ
 ・小泉ブッシュに感激の声
 ・チョコ好きペルー男逮捕
 ・姉歯もかすむ小嶋社長
 ・姉歯に発注社長が自殺
 ・ラリーと呼ばれた少年
 ・女子行員10億円横領
 ・女子高生事件の脳問題
 ・フランス暴動をあやつる
 ・神田うのの新恋人の過去
 ・3億円、簡単で拍子抜け
 ・ファーブルちゃん毒盛り
 ・NHK記者、放火で逮捕
 ・毒殺未遂女子高生ブログ
 ・猫も毒殺,女子高生
 ・母親に毒物,女子高生
 ・悪魔のようなサッチー
 ・逃げるが勝ち杉村太蔵
 ・内田恭子・危機一髪
 ・田中角栄、雪で寒かろ
 ・死刑判決で犯人は匿名
 ・後藤良次の殺人告白2
 ・後藤良次の殺人告白1 
 ・NANA・意外によかった
 ・村上世彰は、どんな人?
 ・杉村太蔵・中絶疑惑
 ・
東京タワーよじ登り逮捕
 ノー天気発言・杉村太蔵
 ・
あいのりデヴィのAV
 小泉首相の黒いウワサ2
 ・小泉首相の黒いウワサ
 ・安藤美姫の母の活躍
 ・
佐藤ゆかりの彼氏メール
 ・女性が次々入信ザイン
 ・花火好きなゾンビ

 ・
ザインに女性が次々入信
 ・
佐藤ゆかりの不倫メール
 ・新党は大地か禿げか
 ・杉田かおる手記にキレタ
 ・
イノシシ社長、政界参入
 ・
コアラちゃんの窒息小説
 ・フェロモン大作戦?
 ・窒息フェチによる殺人
 ・ハズレ!林眞須美の手記
 ・
面白すぎる教団ザイン
 
次世紀ファーム研究所の謎
 ・永岡議員の自殺に号泣
 ・
菊間穴埋めに河合ハッスル
 ・
林由美香と苺みるく
 グーグルハッキングとは?
 ・橋本真也エピソード
  菊間の母語る
 ・見たいドラマ・ドラゴン桜

 橋本真也、死のダメージ
 ・
杉田かおるの離婚騒動

 ・
宇宙戦争はひどい?

 ・早すぎた死 林由美香
 ・花田勝、遺産相続放棄

 ・チンパンジーはセザンヌ?

 ・
ヤワラちゃんママでも金を

 ・ミキティ、ピンクの衣装で
 謎の整体師が語る貴・・・
 ・
靖国神社 是か非か
 花田勝・コメント控える
 年収100億円部長
 カリスマ部長清原氏
 ・三日坊主・改善策

 ・旧日本軍の生還

 
 
日本の才能と映画
 ・スマトラ沖地震400人死亡
 スマトラ沖地震、再び
 ・ゾウの巨大水彩画

 ・北朝鮮、核製造・保有
 新聞とるのやめようかな
 ・マックを食べる事が仕事
 いろんな色エロメール

  Goods
 究極の入力装置
 ・アイデア商品

 エッセー
 明日が怖いと歯がうずく

 
 安藤美姫が髪を切った。
 20日に、五輪までの調整を行うため、練習拠点にする米クリープランドに
 出発。
 
 今回の決意を語る。
 変更したフリーのオペラ「蝶々夫人」の習得に向けて「どれだけ自分を追い
 込んで滑れるか。米国でラストスパートをかけたい。五輪で笑って終われる
 ように」

 その日、空港で一週刊前に20センチ以上切ったという髪型を披露した。 

 ● 目標はジャネット・リン
 安藤美姫はジャネット・リンさんを目標にするという。
 リンのことを尋ねられると、安藤は彼女への思いを一気に吐き出した。

 「リンは特別かもしれない。あの五輪は、優勝した人よりもジャネット・リン
 の五輪だったというのがすごいと思う。
 優勝者は何人もいるけど、リンは名前を覚えてもらっている。
 人の心に残るような演技をすることは難しいけど、リンのような演技をし
 たい。見ているお客さんと一緒に、笑って終わりたい」

 ジャネット・リンは1972年冬季オリンピック札幌大会、女子フィギュア
 スケートの銅メダリスト。そのとき18歳。
 フリーでは、彼女にとっては簡単なフライング・スピンで、大きな尻もち
 をつく失敗をした。スクッと立ち上がったジャネットは、笑みを浮かべ、
 ショートヘアをなびかせながら美しく完璧な演技を続けた。
 
 転倒の失敗にも拘わらず審査員は高得点を出した。
 芸術点ではスエーデンの審査員が6点満点をつけた。世界が感動した
 一瞬である。
 愛くるしい笑顔で最後までベストを尽くし金メダリストよりも多くの拍手
 を浴びた。”銀盤の妖精”と呼ばれた。

 ● 安藤のトリノ行きに異議
 そんなリンに重ね合わせて頑張る安藤美姫のトリノ行きに、水を差す発言
 をする人がいる。「今さら、言ったってしょうがないじゃない」と、オレは思う。
 しかし、週刊現代1月28日号を読んでいると、結果的に中野友加里が犠牲
 になったようで内情は複雑だ。

 まずは、渡部絵美の批判。
 ウィーン世界選手権銅メダリストの渡部絵美は、選考結果にこう発言。
 「結果を聞いて、エーと驚きました。
 得意の4回転ジャンプに挑まず不調の安藤がトリノに出られて、グランプリ
 ファイナルで優勝した浅田真央(15)やNHK杯で優勝した中野友加里(20)
 が出られないのはどう考えてもおかしい。
 五輪は、その時期に最も力のある選手が出場するところです。
 残念の一言です。」 

 また、渡部絵美は代表3選手への不安を語る。
 「3人ともメダルを獲得するのは難しいです。特に不調の安藤は、10位以内
 にも入れない。安藤の選出は、スポンサーの影響なんでしょう」

 ● 女帝の存在と犠牲になった中野
 確かに日本スケート連盟は、今シーズンが始まる前から、トリノ代表は荒川・
 安藤・村主の3選手で代表を決めていた節があるとの事。
 シーズン前の彼女たちの実績がバツグンだったからだ。
 
 連盟の城田憲子フィギュア強化部長は、昨年3月のモスクワ選手権前に
 こんな自信のある発言をしていた。
 「ベストメンバーが組めた。彼女たちが滑れば、(世界レベルの大会でも)
 メダルが確保できる。」
 
 城田氏は連盟で”女帝”と呼ばれるほど権力を持つ人。
 元アイスダンスの選手で荒川静香や村主章枝のコーチ経験もある。
 しかし、シーズン中盤になって女帝の描いたシナリオに狂いが生じた。

 NHK杯を前にしても、3選手のポイントが伸びず、天才少女・浅田真央や
 新鋭の中野友加里の活躍が目立ち始めたから。
 NHK杯の始まる前日、会場での囲み取材でのこと。
 記者団の前に姿を現わした彼女はあきらかに機嫌が悪そうだったという。
 それまでのポイント重視の態度を覆し、ヒステリックにこう答えた。

 「(代表選考)基準はポイントだけじゃない。(日本人選手に)メダルを獲って
 ほしいでしょ。みんな、私たちと一心同体でしょ!」

 週刊現代の「渡部絵美 告発証言 「安藤美姫がトリノ出場はおかしい」
 という3ページの記事は、今までに上げた渡部の発言,”女帝”と呼ばれる
 城田憲子部長の話しといい、読み応えのある3ページだ。
 その2ページめの最後にこうまとめている。
 
 選考対象の最後の大会となった12月23日からの全日本選手権大会で
 中野はノーミスの演技を見せたが、順位は5位どまり。
 試合後の彼女の記者団へのコメントは、悟りきったようなものだったという。
 「(最初から)五輪代表にはなれるとは思っていなかったので、これだけの
 演技が出来て満足してます。」
 これはちょっと・・・かわいそうすぎるではないか。

 ● 安藤美姫の母(アンママ)の存在
 最後に、『安藤はトリノで活躍できるか』という問いかけで、二つの不安材料
 があるという。
 本人が打ち明けた右足小指の骨折。
 もう一つは”アンママ”こと母親の明美さんの存在だという。
 但し、右足小指の骨折は、電気治療などによってほぼ完治した。

 安藤美姫の母親に関しては、去年の9月20日に書いた事がある。
 「安藤美姫 のお母さんが娘のビジネス化で大活躍?」というタイトルで。
 しかしその後、週刊誌を見てもニュースブログを見てもほとんど彼女の母親
 に関してなど書かれていない。
 記事の元が、。「漫画実話ナックルズ」というちょっといかがわしげな雑誌
 なんで、ひょっとしてガセネタかな?と、おもったくらいだ。

 ところが、ようやくその「漫画実話ナックルズ」の記事にかぶってくるような
 母親の記事が週刊現代に掲載されている。
 「典型的なステージママ、娘のコスチューム並みに派手な衣装で、試合や
 遠征先に必ず着いて来ます。母親が帯同するだけならよくあることですが、 
 アンママはスケートの素人なのに、演技ばかりか会見内容にまで口を出す
 んです。」
 と、ウィンタースポーツ担当者は語る。
 
 アンママのエピソード。
 NHK杯の最中、安藤のケガの状況を聞こうとアンママに話しかけた。
 アンママは「何のことですか?」ととぼけたばかりか、連盟記者を呼んで、
 記者を自分から遠さけさせた。
 居合わせた記者は、「自分が選手か連盟幹部のような態度だった」と語った
 とのこと。

 アンママは、今回の五輪調整の為の米クリープランドにも同行するという。
 くれぐれも、安藤美姫の練習のじゃまをせぬよう、余計なトラブルを増やさ
 ないように、お願いしたい。

 そして最後にぜひ渡部絵美の言った、「安藤は、10位以内にも入らない」と
 判断した予言に、打ち勝って欲しい。
 そしてすばらしい記録を残してもらいたい。

 参照:美姫 ジャネット・リンになる!デイリースポーツ
     ジャネット・リン AOYAMA GROUP

           
      
  





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング


[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析